FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

土曜・春アニメ「キズナイーバー」

kage

2016/06/25 (Sat)

ジャンル:学園
 キズナイーバー

キズナイバー 集合ver マイクロファイバー/Contents seed

¥648
Amazon.co.jp

最速放送日:2016年4月9日(土)23:30~(TOKYO MX)

■キャスト
梶裕貴、寺崎裕香、島﨑信長、久野美咲、山村響、前野智昭、佐藤利奈、西山宏太朗

■スタッフ・制作会社
原作:TRIGGER/岡田麿里、キャラクター原案:三輪士郎、監督:小林寛、シリーズ構成・脚本:岡田麿里、キャラクターデザイン:米山舞、美術監督:野村正信、色彩設計:三笠修、撮影監督:田村仁/山本弥芳、編集:奥田浩史、音楽:林ゆうき、音響監督:亀山俊樹、音響効果:倉橋裕宗 、制作会社:トリガー

■ 主題歌
【OP】BOOM BOOM SATELLITES「LAY YOUR HANDS ON ME」
【ED】三月のパンタシア「はじまりの速度」

■作品解説
舞台は、埋立地に作られた街・洲籠市。 かつては未来型都市として栄えたこの街に住む高校生・阿形勝平は、なぜか痛みを感じない不思議な身体を持っていた。 夏休み目前となったある日、勝平は謎の少女・園崎法子の手引きにより、痛みを共有する仲間「キズナイーバー」の一人に選ばれてしまう。 そして、同様に「キズナイーバー」として繋がれたクラスメイトたち。 しかし、彼らは本来なら仲良くなることのない別々のグループに属していた。 園崎は言う「これは、争いに満ちた世界を平和に導くための実験なのです。」 その言葉とともに数々の試練が彼らに降りかかる。 互いの傷を背負うことになった、少年少女たちのひと夏の物語がここから始まる!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3僕らはキズでツナがってる――!!
「キルラキル」「リトルウィッチアカデミア」などを手がけたアニメスタジオ「トリガー」と、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」などを手がけてきた、脚本家・岡田麿里さんによるオリジナルアニメ。
キズによるキズナでつながる少年少女たちの青春群像劇になるという。









舞台は、埋立地に作られた街・洲籠市。

かつては未来型都市として栄えたこの街に住む高校生・阿形勝平は、なぜか痛みを感じない不思議な身体を持っていた。

夏休み目前となったある日、勝平は謎の少女・園崎法子の手引きにより、痛みを共有する仲間「キズナイーバー」の一人に選ばれてしまう。

そして、同様に「キズナイーバー」として繋がれたクラスメイトたち。

しかし、彼らは本来なら仲良くなることのない別々のグループに属していた。

園崎は言う「これは、争いに満ちた世界を平和に導くための実験なのです。」

その言葉とともに数々の試練が彼らに降りかかる。

互いの傷を背負うことになった、少年少女たちのひと夏の物語がここから始まる!

(TVアニメ動画『キズナイーバー』のwikipedia・公式サイト等参照)


----------------------------------------------------------------------------------------
★放送日:2016年4月9日~2016年6月25日


Arika報告書v
ひとこと感想。
人と共有するとはどういうことだろう、

たぶん考えても分からない、だから友達になろう‼


----------------------------------------------------------------------------------------
評価:★★★☆ 3・3  
物語:3.2 作画:3.5 声優:3.4 音楽:3.2 キャラ:3.3

----------------------------------------------------------------------------------------

一番最初に思ったのはopがカッコいいなと思いました。

キャラの感情をよりリアルに描いてる作品だと思います。

シリアスなところとか意外に泣けるところ。

人の気持ちというのはこんなにも奥深いものなのかという内容的には難しいかもしれません。

肉体的な痛みより精神的な痛みのほうがもっと強いというのがよくわかります。

最終回、いい感じにまとまったと思った。

そのざきさんの笑顔良かったよ、みんな仲良しハッピーエンドじゃあああ♪

物語の後半あたりからドロドロした青春や衝撃的な事実がわかったりして物語にのめりこんでいきました。




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック