FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(春を読む文庫・春を感じる文庫1/10)落語百選 春/麻生 芳伸 (編)

kage

2016/04/10 (Sun)

春を読む文庫2

は植物たちもなんだかうれしそうで……、外に出て自然を眺めるだけで、心が軽くなってくる。

季節は、あっという間に追い越していくから、春を読む文庫で、春を体感しよう。

「春」にお薦めしたい文庫を毎日一冊ずつご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


を感じる文庫1/10

 落語百選/麻生 芳伸 (編)

落語百選―春 (ちくま文庫)/筑摩書房

¥929
Amazon.co.jp


Arikaアイコン(小)1春はあけぼの!
落語が文化として日常に染み込んでいることに気付かされる。

古典落語の中でも人気の落語を四季別に分けたシリーズで、その春編です。おなじみ「長屋の花見」をはじめ「饅頭こわい」「花見酒」などのんびりと春の気分が漂う25話を収まる。もともと落語は好きなんですが、聞いていてわからない言葉は、やはり読むしかありません。最初は勉強しようと思って読んでいたんですが、読めば落語のおもしろみが何倍にもなって、その深さにハマっています。どの話も健康な笑いで、日本人である我々になんとなく分かる江戸っ子的風情に満ちあふれています。各話の最後に付く麻生氏の解説も適切で、余韻を高めていて、いつ読んでも飽きないんです。 
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック