FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(春を読む文庫・春を感じる文庫6/10)嘆きの美女/柚木麻子(著)

kage

2016/04/15 (Fri)

春を読む文庫2

は植物たちもなんだかうれしそうで……、外に出て自然を眺めるだけで、心が軽くなってくる。

季節は、あっという間に追い越していくから、春を読む文庫で、春を体感しよう。

「春」にお薦めしたい文庫を毎日一冊ずつご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


を感じる文庫6/10

 嘆きの美女/柚木麻子(著)

嘆きの美女 (朝日文庫)/朝日新聞出版

¥583
Amazon.co.jp


Arikaアイコン(小)1美しくても、そうじゃなくても、
悩みも思いも一緒なのはそこに柔らかな愛があるから。

幼いころのいじめから性格がひねくれ、仕事もやめ一日中、ジャンクフードを貪りながら、オサレブロガーたちのブログやサイトを中傷し、閉鎖に追い込むことを生きがいとする顔も性格もブスな耶居子。耶居子は1年3ヵ月ぶりに外出した。少し歩いただけで息切れがする。体重は65キロを超えているはずだ。それでも出歩いたのは、彼女が特に目の敵にしている、美女たちによるお悩み相談サイト「嘆きの美女」というHPのオフ会をつぶしてやろうと思ったから。なのに彼女たちはあまりにも美しくて……。「嘆きの美女」の管理人であり、幼馴染だったユリエを偶然とはいえ助けたことにより、耶居子はユリエと、ユリエと同居する3人の美女たちと同居する破目に……。 ブレないブスと臆病だった美女たちの.女の友情、そして成長を描いた全女性に贈る成長小説。本来ネチネチしそうな「ブスVS美人」という陰湿なテーマを、愉快・爽快に描き切っていて、お見事!読後感スッキリ!ドラマ化してたのも見たかったなぁ・・・・。 今からでも変われる!!という勇気をもらえるような本です。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック