FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(春を読む文庫・春を感じる文庫9/10)猫は仕事人/高橋由太(著)

kage

2016/04/18 (Mon)

春を読む文庫2

は植物たちもなんだかうれしそうで……、外に出て自然を眺めるだけで、心が軽くなってくる。

季節は、あっという間に追い越していくから、春を読む文庫で、春を体感しよう。

「春」にお薦めしたい文庫を毎日一冊ずつご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


を感じる文庫9/10

 猫は仕事人/高橋由太(著)

猫は仕事人 (文春文庫)/文藝春秋

¥659
Amazon.co.jp




Arikaアイコン(小)1大切なもののためなら、猫だって、ひと肌もふた肌も脱ぐ!痛快時代もの
時は幕末。江戸は本所深川に棲む化猫のまる。以前は、晴らせぬ恨みを晴らす仕事人をしていた。だが今は、稼業からは足をあらい、春爛漫の下のんびりと三味線の音を聞きつつ、三毛猫風情ライフを満喫楽しんでいた。だがかつての仕事仲間(猫)や、愛すべきその飼い主たちが、やんごとなき事件に巻き込まれ……。悪い奴らに騙されて、骨までしゃぶられる人間たちを見て、「ゆるせない!」と仲間だった化け猫たちも立ち上がる。まるはもう裏の“仕事人”稼業はやめたはずだったけれど――。猫は死んぢゃダメ~(ノД`)・゜・。 思わず号泣だわ。ドラマ仕事人並の臨場感を感じました!猫がどうやって仕事するんだろう?と思ったら・・・人間に乗り移るのね~。なんか仕事人って切ないニャーだわ 。グスン ( ノω-、) 人の強欲に辟易しますが猫に癒されるのは間違いない、痛快シリーズ第1弾!
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック