FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(春を読む文庫・読んでおいしい春の味文庫1/3)野蛮な読書/平松洋子(著)

kage

2016/04/26 (Tue)

春を読む文庫2

は植物たちもなんだかうれしそうで……、外に出て自然を眺めるだけで、心が軽くなってくる。

季節は、あっという間に追い越していくから、春を読む文庫で、春を体感しよう。

「春」にお薦めしたい文庫を毎日一冊ずつご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


菜の花、筍、山菜、新玉葱・・・・・。

春の味には独特な香りがあります。

そのうえ出会える時季が短いときてるから、口にできたことをこのうえない幸せと感じるはず。

ここではそんな”読んでおいしい春の味文庫”を紹介。


読んでおいしい文庫1/3

  野蛮な読書/平松洋子(著)

野蛮な読書 (集英社文庫)/集英社

¥648
Amazon.co.jp




Arikaアイコン(小)1なんて贅沢!
おいしい食べ物の話と読みたい小説の話が、ずっしり詰まっている。

趣味のおもむくままに読み進めた103冊の本について、独自の視点でつづったエッセイ。本は本を読んでくる。そこにおいしい話もエイヤッと盛り込まれていて……。アッパレなチョイスに、日常の出来事がちりばめられている。でも当たり前か、おいしいもの、面白い本に目がない著者さもの、納得!!




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック