FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(春を読む文庫・読んでおいしい春の味文庫3/3)今日もごちそうさまでした/角田光代(著)

kage

2016/04/28 (Thu)

春を読む文庫2

は植物たちもなんだかうれしそうで……、外に出て自然を眺めるだけで、心が軽くなってくる。

季節は、あっという間に追い越していくから、春を読む文庫で、春を体感しよう。

「春」にお薦めしたい文庫を毎日一冊ずつご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


菜の花、筍、山菜、新玉葱・・・・・。

春の味には独特な香りがあります。

そのうえ出会える時季が短いときてるから、口にできたことをこのうえない幸せと感じるはず。

ここではそんな”読んでおいしい春の味文庫”を紹介。


読んでおいしい文庫3/3

 今日もごちそうさまでした /角田光代(著)

今日もごちそうさまでした (新潮文庫)/新潮社

¥562
Amazon.co.jp


Arikaアイコン(小)1読めば読むほど、ああ、食べたくなる。
季節のおいしいがいっぱい詰まった一冊

肉好きで知られる著者が出会った、季節の野菜、きのこ、魚について、その味のすばらしさを綴ったエッセイ。41歳にして山菜に目覚めた著者が、来年の春を心待ちにする山菜の話だったり、新玉葱のスライスをさささっと作る男に見たり。やっぱり”おいしいはいい”が再確認できます。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック