FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(桜にまつわる文庫・桜がキーワードになってる文庫6/6)桜さがし/柴田よしき(著)

kage

2016/05/15 (Sun)

桜a

たっぷり咲いて、はらはら散って・・・・

あなたが想う、桜とは? 嬉しい、楽しい、悲しい、切ない。

どんな感情であれ、桜は必ず、咲いてくれる。

人の心など気にも留めずに・・・・

桜にまつわる著者・文庫を毎日一冊ずつご紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika



蕾からこぼれんばかりにたわわに開き、美しく散る。

何事もなかったかのように。


がキーワードになってる文庫6/6

春を祝福するかのように花ふくらませ、枝いっぱいに咲き誇る桜。

しかしやがて花を散らし、葉桜となり、やがて葉も落とし。

その姿は、どこか人の生き方にも似ているような……。

けれど、また春は必ず訪れる。


 桜さがし/柴田よしき(著)

桜さがし (文春文庫)/文藝春秋

¥700
Amazon.co.jp







Arikaアイコン(小)1見上げる桜は、新しい人生の始まり。
無限の未来の輝きに似ているはずだ。

歌義、陽介、綾、まり恵は、中学時代からの友人だ。中学を卒業して9年、4人はそれぞれの夢や思い、願い、やるせなさを抱えている。彼らの恩師・浅間寺が加わり、物語は殺人事件、それぞれの恋愛模様が絡み合い、懐の深い京都を舞台に8つの短編をつむいでいく。しっかりといきていくために。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック