FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

〈教えて!コミックエッセイ〉ダーリンは55歳(1巻)/山崎紗也夏(著)

kage

2016/06/02 (Thu)

〈教えて!コミックエッセイ〉
マンガエッセイa

お気楽に読めるようでいて、意外とあれこれ学ぶことも多いコミックエッセイ!

リアルだからこそ面白い、多種多様で実用的な人生のカタログです。



アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


ライフイベントはネタになる!
結婚・妊娠・育児

 ダーリンは55歳(1巻)/山崎紗也夏(著)

ダーリンは55歳 (IKKI COMIX)/小学館

¥価格不明
Amazon.co.jp




Arikaアイコン(小)120歳の年の差マンガ家カップルが結婚してみたら、こーだった!?
映画デートは「50割」、寝顔は完全に初老!? 35歳の嫁と55歳のダーリン、20歳差のマンガ家夫婦の日常はジェネレーションギャップの連続だった! 結婚観、両親の反応、子作りへの苦悩、そして将来(主に老後)への不安まで・・・驚き、戸惑い、時にはケンカしながらもラブラブな新婚ライフがほのぼの愉快に描かれる。55歳のダーリンが繰り出す、マイペースで余裕たっぷりの言動の数々にも要注目! 見た目・感覚が若いし体力もある、でもやっぱり老化が進んでるという著者の旦那さんを冷静に見ているというか、観察している?のが、読んでいて楽しかったです。




山崎 紗也夏(やまざき さやか)

1974年8月1日誕生。

栃木県那珂川町(旧小川町)出身。

夫は同じく漫画家の泉晴紀。

☑経歴
1993年 『ミス・キャスト』(鈴木さやか名義)で第28回ちばてつや賞 ヤング部門佳作受賞。同年9月『群青』(沖さやか名義)(ヤングマガジンダッシュ)でデビュー。
1994年 『間宮という女』で『週刊ヤングサンデー』新人王受賞。『リアル・サマー』(ヤングマガジンダッシュ)掲載。
1995年 『ななコング』(週刊ヤングサンデー)掲載。
1996年 『マイナス』(週刊ヤングサンデー)掲載。
1997年 『マザー・ルーシー』(週刊ヤングサンデー)掲載。『P-good』(ヤングサンデー増刊「大漫王」)掲載。
1998年 『ラブ・ゾンビ』(ヤングサンデー増刊「大漫王」)掲載。『HIKARI』 (週刊ヤングマガジン)掲載。
1999年 『フローズン』(週刊ヤングマガジン)掲載。ペンネームを山崎さやかに改名。『便所』(ビッグコミックスピリッツ)掲載。
2000年 『主婦201号室』(別冊ヤングマガジン)掲載。
2001年 『NANASE』(原作:筒井康隆『七瀬ふたたび』、別冊ヤングマガジン)掲載。『HOUSE』(九龍)掲載。『しょぼテン』(近代麻雀)掲載。『妹よ』(漫画アクション)掲載。
2002年 『東京家族』(漫画アクション)掲載。
2003年 『はるか17』(モーニング)掲載。
2006年 『愚かの民』(ビッグコミックスピリッツ)掲載。ペンネーム山崎紗也夏で執筆。
2008年 『シマシマ』(モーニング)掲載。『スカラベの時間』(A-ZERO)掲載。これ以後ペンネームを山崎紗也夏に統一。
2010年 『ダーリンは55歳』(月刊IKKI)掲載。『欲望の朝』(スーパージャンプ)掲載。『レンアイ漫画家』(原案協力:西田大輔(AND ENDLESS)、モーニング)掲載。
2013年 『サイレーン』(モーニング)掲載。



泉 晴紀(いずみ はるき)

1955年2月11日誕生。

石川県金沢市出身。

和泉晴紀名義でも活動。本名は泉靖紀、ペンネームはアルバイトの現場で間違えて「晴樹」と呼ばれたことから。一時期頭髪を赤く染めていたことから、「レッドマン」とも。

妻は同じく漫画家の山崎紗也夏。

☑経歴
美学校で赤瀬川原平の「絵・文字工房」を卒業後、1981年、美学校の同期生、久住昌之とコンビを組み、泉昌之として『ガロ』誌に漫画を持ち込み、漫画家デビューする。初の週刊連載としては『ダンドリ君』がある。それと並行して、「泉晴樹」単独の漫画やエッセイ、挿絵やポスター等のデザインの仕事でも活躍している。

■単著
美しき人々 泉晴紀顔面画報 (白泉社 1984年8月)
真剣なサル (白泉社 1987年7月)
便所はどこだッ!! 一秒を争う書 (ロングセラーズ 1988年3月)
東京ズカン (秋田書店 1991年1月)
キュービック城の秘密 (ソフトバンクパブリッシング 1999年5月)
実録!裏社会に生きる男たち (ミリオン出版 2007年2月)
インテリやくざ 文さん (鉄人社 2014年8月) (和泉晴紀 名義)
インテリやくざ 文さん2 (鉄人社 2015年11月) (和泉晴紀 名義)

■共著(泉昌之名義)
泉昌之を参照
共著(その他)[編集]
大江戸疑惑人走る! (かとう祐介作 泉晴紀画 白泉社 1986年2月) - ゲームブック
オトナの漫画 (ダークマスター原作 泉晴紀絵 エンターブレイン 2002年3月)





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック