FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2016年夏、日曜ドラマ『プレミアムドラマ 受験のシンデレラ』

kage

2016/08/28 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★7月10日スタート 

NHK BSプレミアム 日曜 午後10:00~午後10:50

 プレミアムドラマ 受験のシンデレラ

Arika注目1h東大現役合格を目指して、元カリスマ講師が奮闘!!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:和田秀樹 「受験のシンデレラ」/脚本:山岡潤平/脚本:武井彩/脚本:武田樹里/演出:植田泰史/演出:木下高男/制作統括:後藤高久/制作統括:森安彩

主題歌:さかいゆう「But It’s OK!」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
五十嵐透(小泉孝太郎)
余命1年を宣告された、名門予備校の元カリスマ講師。38歳。教師としてのプライドも教える情熱も失い、自暴自棄の日々を送る中で真紀と出会う。真紀を東大に合格させることで、世間を見返すべく奮起する。

遠藤真紀(川口春奈)
定時制高校に通う、母親と2人暮らしの女子高生。生活苦のためアルバイトを掛け持ちする日々を送る。五十嵐と出会い、勉強を教えてもらえるよう頼んだことがきっかけとなり、東大を目指す。

遠藤千枝子(富田靖子)
娘・真紀のアルバイト代を無心するダメな母親。真紀への愛情をうまく表現できない。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
小泉孝太郎が余命1年の元カリスマ予備校講師に。落ちこぼれ生徒の東大合格を目指す! 
2008年に公開した同名映画を連続ドラマ化。余命1年の宣告を受けた元カリスマ講師が世間を見返すべく、偶然出会った出来の悪い女子高生を、わずか1年で東大に合格させるため奮闘する青春受験ドラマ。名門予備校のカリスマ講師の座を追われ人生の希望を失った男・五十嵐透を、NHKの連ドラ初主演の小泉孝太郎が務め、貧しさから抜け出そうという強い意志を持つ女子高生・遠藤真紀には川口春奈が扮する。真紀にお金の無心をするダメな母親・千枝子役を富田靖子が演じるほか、山口紗弥加、山田裕貴、松尾諭、川原一馬、遠藤新菜、原田佳奈、児嶋一哉、袴田吉彦ら個性豊かなキャストが脇を固める。


----------------------------------------------------------------------------------------
【6月29日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
名門予備校のカリスマ講師・五十嵐透(小泉孝太郎)は、ある事情からすさんだ生活を送るようになり予備校を辞めさせられ、教師としてのプライドも、教える情熱も失っていた。そんなある日、ひょんなことから知り合った定時制高校に通う女子高生・遠藤真紀(川口春奈)から「勉強を教えてほしい」と頼まれる。真紀は、貧しい暮らしの中で昼夜複数のアルバイトをして将来の生活資金を貯めようとしていたが、定職に就くためにどうしても追試をクリアして高校を卒業したいと考えていたのだった。五十嵐は真紀に勉強を教えるうちに、出来の悪い真紀を東大に合格させて世間を見返そうと考える。実はこの時、五十嵐は余命1年の宣告を受けていた。


----------------------------------------------------------------------------------------
【7月6日更新】
■ あらすじ(第1話 7/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
名門予備校のカリスマ講師・五十嵐(小泉孝太郎)は最近、酒浸りで生活がすさんでいた。定時制高校に通う真紀(川口春奈)は、進級できなければ高校をやめて働けと母・千枝子(富田靖子)から言われていた。ある夜、真紀が留守番をするアパートに、深酒をした五十嵐が上がり込んできて、そのまま寝てしまう。彼が有名な塾講師であることを知った真紀は、警察に突き出さない代わりに、追試のための勉強を教えてほしいと頼み込む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【7月13日更新】
■ あらすじ(第2話 7/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真紀(川口春奈)をわずか1年で東大に合格させると決めた五十嵐(小泉孝太郎)は、千枝子(富田靖子)に協力を依頼。だが、千枝子は取り合わず、娘を惑わせるなと拒絶する。五十嵐は友人・宇佐美(児嶋一哉)の店の一角を借り、昼間、真紀に勉強を教えることにする。大学に進学する夢を持った真紀は、得意の記憶力を生かして、五十嵐の厳しい指導に必死に食らいついていく。だがこの時、五十嵐の身には暗い影が忍び寄っていて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【7月20日更新】
■ あらすじ(第3話 7/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
予備校経営者の座を追われた五十嵐(小泉孝太郎)は、東大受験に向けた真紀(川口春奈)への指導を本格化させる。真紀は高校で昼間部の裕太(山田裕貴)と一緒に勉強するようになるが、自分の志望校を言い出せないでいた。家出した千枝子(富田靖子)は、母子で店を出す夢を実現させようと物件を探す。しかし、だまされて有り金を全て失う。真紀の受験勉強は順調に進んでいた。だがある日、五十嵐が階段から落ちて病院に運ばれる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【7月27日更新】
■ あらすじ(第4話 7/31放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
五十嵐(小泉孝太郎)は真紀(川口春奈)を東大に合格させるため、あと1年は生き延びたいと医師の小宮(袴田吉彦)に頼み込む。全国模試を受ける真紀はさらに勉強に励み、五十嵐も驚くほど成長。そして模試の日、緊張して会場にやって来た真紀の前に五十嵐が現れ、最後のアドバイスをする。やがて、模試を終えた真紀のため、宇佐美(児嶋一哉)は店でパーティーを開くのだが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【8月3日更新】
■ あらすじ(第5話 8/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
家出をしていた千枝子(富田靖子)が突然帰ってくる。五十嵐(小泉孝太郎)に励まされ、東大合格への希望を持ち始めていた真紀(川口春奈)は、一向に悪びれない母の態度に心が乱れ、勉強に集中できなくなってしまう。そこで五十嵐は千枝子を訪ね、真紀の邪魔をするなと告げる。だが、千枝子から、真紀に勉強を教えるのは五十嵐の自己満足だと言い返される。そんな中、病状が思わしくない五十嵐は、真紀に内緒で入院することになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【8月10日更新】
■ あらすじ(第6話 8/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
五十嵐(小泉孝太郎)は真紀(川口春奈)に、自分の病気のことを打ち明ける。そんな大事なことを黙っていた五十嵐を、真紀はどうしても許せない。真紀に去られた五十嵐は友人の医師・小宮(袴田吉彦)の勧めもあり、故郷に帰ることにする。そこには、何年もまともに会話をしていない父・義也(小野寺昭)がいた。相変わらずぎくしゃくする2人。そんな中、真紀が五十嵐の元妻・塔子(山口紗弥加)に連れられて、彼の故郷にやって来る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【8月17日更新】
■ あらすじ(第7話 8/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真紀(川口春奈)はもう一度、五十嵐(小泉孝太郎)と東大を目指すことを決意。五十嵐も真紀のため、入院して治療を受けることに。だが、真紀と千枝子(富田靖子)は顔を合わせるたび、けんかばかり。そんなある日、千枝子は真紀が自分に内緒で進路相談を受けたことを知り、怒り心頭。真紀に再婚の話を告げ、家を出ると宣言する。真紀は憤慨し、母は身勝手だと愚痴をこぼす。それを聞いた五十嵐は、千枝子にある賭けを持ち掛ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【8月24日更新】
■ あらすじ(第8話 8/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
真紀(川口春奈)のセンター試験の自己採点結果もよく、いよいよ2次試験を迎えるばかり。五十嵐(小泉孝太郎)は真紀に最後の‘受験の極意’を伝え、これからは一人で頑張れと激励する。その一方で、五十嵐はひそかに準備を始めていた。真紀は重圧と闘いながら勉強を続けるが、どうしても五十嵐のことが気になってしまう。病院に向かった真紀は、五十嵐から叱咤(しった)され、できることをやるだけだと思いを新たにする。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック