FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

月曜・夏アニメ「モブサイコ100」

kage

2016/07/11 (Mon)

ジャンル:コメディ
 モブサイコ100

99(TVアニメ「モブサイコ100」OPテーマ)<アニメ盤>/ワーナー・ホーム・ビデオ

¥1,944
Amazon.co.jp

最速放送日:2016年7月11日(月)24:00~(TOKYO MX)

■キャスト
伊藤節生、櫻井孝宏、大塚明夫、入野自由、松岡禎丞、細谷佳正、藤村歩、種﨑敦美、佐武宇綺

■スタッフ・制作会社
原作:ONE(小学館「マンガワン」連載)、監督:立川譲、シリーズ構成:瀬古浩司、キャラクターデザイン:亀田祥倫、美術監督:河野羚、色彩設計:中山しほ子、撮影監督:古本真由子、音響監督:若林和弘、音楽:川井憲次 、制作会社:ボンズ

■ 主題歌
【OP】MOB CHOIR「99」
【ED】ALL OFF「リフレインボーイ」

■作品解説
自己表現がヘタな超能力少年・影山茂夫、通称・モブ。 普通の生き方にこだわり、超能力を封印しているモブだが、感情が昂り、その数値が10­0になったとき、彼の身に何かが起こる!! インチキ霊能力者、悪霊、謎の組織……モブを取り巻く様々な人に囲まれて、彼はいった­い何を思い、何を選ぶのか?

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3青春は、バクハツ?
「ワンパンマン」の原作者・ONEが「裏サンデー」(小学館)にて連載中のWEBマンガを映像化。強力な超能力を持つ中学2年生・影山茂夫、通称・モブ。ニセ霊能力者に雇われて時給300円でアルバイトをしている彼は、青春に悩みを抱えながら日常を過ごしていた。普段は抑えつけている感情が100%を超えたとき、モブの中で何かが爆発する!

PVでは原作のシンプルな線を生かしたアクションが展開。キャラクターだけでなく背景も縦横無尽に動き回っており、油絵や鉛筆画風のタッチなど実験的な試みも取り入れられている。「ワンパンマン」は派手なバトルシーンで人気を博したが、本作はどのような仕上がりを見せるのだろうか。ロサンゼルスのAnimeExpo2016で行われた最速上映には1500人以上のファンが詰めかけ、世界中から熱視線が注がれている一作だ。

監督は「デス・パレード」の立川譲さん、シリーズ構成は「亜人」 の瀬古浩司さん、キャラクターデザインは「ワンパンマン」作画監督の亀田祥倫さん、音楽は「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」の川井憲次さん、制作はボンズ。






----------------------------------------------------------------------------------------
★放送日:2016年7月11日~


Arika報告書v
ひとこと感想。


----------------------------------------------------------------------------------------
評価:☆ 0・0  
物語:0.0 作画:0・0 声優:0・0 音楽:0・0 キャラ:0・0

----------------------------------------------------------------------------------------


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック