FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

今すぐ書店へGO!読み応えたっぷりな”夏の文庫フェア”2016…集英社文庫フェア(読書初心者向けツアー×4)

kage

2016/07/28 (Thu)

夏の文庫フェア2016夏1

★6月23日(木)~9月30日(金)
文庫フェア



英社文庫『ナツイチ2016』。

2016年のテーマ「世界をつくろう」

自分の”世界”をつくるためにはつきもの。

そこで8タイプの読書の旅が楽しめる作品を選びました。

いろんなタイプのを、ナツイチ作品でお楽しみください。



■今年の特典


しおりにもなる”ぱっちんバンド”

「世界をつくろうナツイチ」と書かれたオビが巻かれた文庫を1冊、書店店頭で買うと、その場で、ナツイチ限定ぱっちんバンドが1つもらえます。

※店頭でなくなり次第終了となります。


田辺誠一さん描き下ろしイラストバージョンが4種類、

人気イラストレーター・山田詩子さん描き下ろしイラストバージョンが4種類の計8種類。

手首につけて楽しむのはもちろん、伸ばした状態で「本のしおり」としても使えますし(読んでいる最中は手首に巻いておけばなくす心配がありません!)、バッグの持ち手の部分につけても可愛いです!

ぜひ、8種類集めて読書のおともに、いろいろと楽しんでください!


■フェアのジャンル項目


「勇気がもらえる旅へ」
「優しさの旅へ」
「自分探しの旅へ」
「冒険の旅へ」
「知の旅へ」
「笑いの旅へ」
「青春の旅へ」
「考える旅へ」


・・・・の8ジャンル。


2016/06/26 に公開
中条あやみ×田辺誠一 主演
ナツイチ2016 スペシャルムービー「世界変わるぜ」本編映像

■アイコンの説明


(恋)…他人の恋を体験しよう。
(涙)…涙なくしては読めません。
(笑)…とにかく笑いたい人へ。
(躍)…読めばワクワク心が躍る!
(謎)…途中でやめられない!
(哀)…哀しみは心の栄養素。
(爽)…夏は爽やかな小説です。
(驚)…驚きのどんでん返し!




ナツイチ旅行社おススメ・ツアー①
読書初心者向けツアー♪×4

「本って面白い?」

「何を読んだらいいの?」

そんな読書ビギナーに、最初に手にとってみて欲しいおススメ本。

読書の楽しさを知る旅に出発です!



START↓


1:まずは、中・高生にもおススメ


癒されたい、恋を感じてみたいあなたにピッタリ。

読者を優しさで包むハートフルな物語。

優しさの旅へ  (恋)(涙)(謎)
 思い出のとき修理します/谷 瑞恵(著)

思い出のとき修理します (集英社文庫)/集英社

¥648
Amazon.co.jp

心優しい時計師は涙の過去もほほ笑みに変える。

恋に破れ、仕事も捨てた明里は、ある理由で引っ越してきた町で「おもいでの時修理します」という風変わりなプレートを掲げた時計店に出会う。
そこで働く時計師の秀司と共に、人々の過去をさかのぼり、涙の思い出をほほ笑みに変えていく。
少し不思議で心あたたまる連作短編集。

…‥‥‥…★
Arikaアイコン(小)1思い出って、修理できるものなの──? 仕事と恋に疲れ、子供の頃に少しだけ過ごした思い出の町に引っ越した明里。さびれた商店街の片隅、ショーウインドウに奇妙なプレートを飾った時計屋さんと出会い、新生活が始まるが…。壊れた思い出を抱えて、時計店の店先のプレート「おもいでの時 修理します」に引き寄せられた人々のお話。過去そのものはやり直すことができなくても、思い出は、もう一度向き合う勇気を持つことで修理できるものなのかもしれません。 最初の方は色々な人の思い出を修理(依頼人の引っかかっていた問題を解決)するといういささか読んでいてピンと来ない展開にだるいなあと思っていた。後半に時計屋さんの過去の顛末が明らかになり、明里と恋仲になる展開になってようやく話が盛り上がったなという感想だが主人公が抱えていた思い出が予想外で、最後の方は一気読みした。 遠い昔の胸の痛みを思い出す時のような少しの切なさと、人の肌の温もりのような暖かさを感じさせる小説でした。 この一冊で完結でも良さそうな構成だけど4巻まで出てるからこの巻はエピローグな存在。太一の素性と時計屋さんと明里の今後も気になるけど続きは下記で・・・・。 肩の力を抜いて読むのに向いてるかなと思います。

この本の世界を作る1行
過去は変えられない。でも、修復することはできる。自分の一部だと認めて、大事にしたいと思うなら。






2:旅気分で気楽に読める。


男と女って、やっぱりいろいろあるんだよね。

人の恋をのぞき見するのも読書の快楽!

優しさの旅へ  (恋)(哀)
 初恋温泉/吉田 修一(著)

初恋温泉 (集英社文庫)/集英社

¥464
Amazon.co.jp

いつもは言えないことも温泉の中でなら言えるから――。

初恋の相手だった妻が離婚を切り出した翌日、夫婦は熱海の温泉に出かける。
日常を離れた場所で初めて気付く気持ち――。
表題作ほか、青森、京都、那須、黒川の温泉地を訪ねた男女の心情を細やかに描いた、切なく、あたたかく、ほろ苦い、5つの恋の短編集。

…‥‥‥…★
Arikaアイコン(小)1温泉を訪れた、男女5組の恋物語。離婚話中の夫婦、不倫を重ねる元同級生、初めて外泊する高校生カップル――温泉という日常から離れた場所で気づく、本当の気持ち。せつなく、あたたかく、ほろ苦い、傑作恋愛小説集。読んでたらひなびた温泉に行きたくなりました。ただ、カップルを見かけるといろいろと想像してしまいそうですが…。場所は違うけど温泉にいるカップルはみんな物語がある。温泉宿を舞台にした5組の男女の人生模様。温泉宿に男女がいれば、そこには何か物語がある。過剰な演出も会話もなく、さらりと書かれていて、すーっと情景や心の動きが伝わってくる。幸せなカップルもいれば、離婚を切りだされた夫婦問題いれば、様々な人間模様が描かれた作品でした。温泉に浸かってる間ってたくさんのことを考えたり、思ったりする貴重な時間だと思う。あー、温泉に行きたい!物語の季節は冬なので肌寒い頃に読むと温泉でポカポカな感じが伝わってくるかも。。「純情温泉」が一番好きだった。健二と真希はいつまでも一緒にいてほしいな。

この本の世界を作る1行
やっと真希とふたりきりになれた気がした。誰も知った人のいない温泉場で、静かな山々に囲まれて、やっとふたりだけになれた気がした。 







3:通学・通勤のおともにピッタリ



人気作家たちの名作が盛り沢山。

短編だからスラスラ読めます!

いろんな作家との出会いを楽しんで。

自分探しの旅へ  (涙)(哀)(驚)
 短編工場/集英社文庫編集部(編)

短編工場 (集英社文庫)/集英社

¥778
Amazon.co.jp

読めばもっと読みたくなる心に響く短編、作家との出会い。

幼い頃の感覚を呼び覚まされるような、いつだったかこんな夢を見たことがあるような――。
浅田次郎、伊坂幸太郎、桜庭一樹、宮部みゆき・・・・・・。
人気作家の世界にいっきに引き込まれ、心の奥に眠ったものを揺さぶられる短編集。
あなたの感性にぴったりな作家がきっと見つかる。

『かみさまの娘』桜木紫乃
『ゆがんだ子供』道尾秀介
『ここが青山』奥田英朗
『じごくゆきっ」桜庭一樹
『太陽のシール』伊坂幸太郎
『チヨ子』宮部みゆき
『ふたりの名前』石田衣良
『陽だまりの詩』乙一
『金鵄のもとに』浅田次郎
『しんちゃんの自転車』荻原浩
『川崎船』熊谷達也
『約束』村山由佳

…‥‥‥…★
Arikaアイコン(小)1荻原浩『しんちゃんの自転車』は何度読んでもしんみりし、熊谷達也『川崎船』は海の男の強さと優しさが伝わってきてグッときて、奥田英朗『ここが青山』で女性の社会進出だけじゃなくて、男性が家庭に入る事も普通っていう認識を広めることもこれから大事になってくるんじゃないかなと思ったり、道尾秀介『『ゆがんだ子供』はショートショート並みに短いのにインパクト大、宮部みゆき『チヨ子』読みやすく、桜庭一樹の『じごくゆきっ』で女子高生の心をのぞき、伊坂幸太郎の『太陽のシール』で家族や自分の生き方を考え、石田衣良の『ふたりの名前』で男女の絆にじんわりする……。。旬の作家たちの短編小説12編を集英社文庫編集部が厳選。20万部突破!旅のお供にもぴったりな一冊。未読だった作家さんを知ることができるのでアンソロジーは好き。 普段あまり読まないジャンルだけど、どれも面白かった。さすが『小説すばる』からの厳選した12編とあるだけあってハズレなしの名作ばかり。 王道で誰にでも取っつきやすい作品が集まっていると思います。未読だった作家さんを知ることができるのでアンソロジーは好き。短編だけれど、読み応えは十分だし、内容もよし。個人的には大満足だが、後半はなぜか重めな作品揃いで、こういうのは順番も大事だなと思いました。

この本の世界を作る1行
人はそのときどきに見たいものしか見えないんです―――。奈津子は呼吸を整え、路地にたたずむ人影に目を凝らした。
(桜木紫乃『かみさまの娘』より) 




(涙)(笑)(驚)
 短編復活/集英社文庫編集部(編)

短編復活

どれを読んでもハズレなし。
超人気作家の豪華共演!


思い通りにならない人生を振り返ったとき、男は幼い自分を捨てた亡父に再会する――
直木賞作家・浅田次郎の人気作品『角筈にて』など、16編を収録。
胸に沁みる結末に酔い、怖いもの見たさに思わず引き込まれ、驚きの展開に息をのむ。
個性豊かな人気作家の世界を旅する一冊。

…‥‥‥…★
Arikaアイコン(小)1ミステリーから恋愛まで短編小説のワンダーランド。綾辻行人の『特別料理』でドキッとして、東野圭吾の『超たぬき理論』でニヤリと笑い、宮部みゆきの『さよなら、キリハラさん』でハラハラする……。バラエティーに富んだ16人の作家の豪華競演。好みの作風を発見し、読みたい作家が増える! ベストセラーとなった傑作短編集。人気作家の短編をこれだけ集めるとお得な気分になれる。印象に残ったのは、やはり普段から、よく読んでる作家さんの短編でした。でも、最近は読まなくなったけど、赤川さんの「回想電車」は好み。自分が関わった懐かしい人と電車の中で次々と再会する不思議で温かい余韻がある話だけど、ラストの現実とのギャップが哀しい。淺田さんの「角筈にて」もホロリとする良い話。登場人物みんな善良。捨てられても父親を探す主人公にジーンとしました。 北方謙三の「岩」と坂東真砂子さんの「盛夏の毒」も面白かった。 ふだん読まず嫌いの唯川恵さんの「青の使者」もホラーがかっていて意外と面白く、けっこうホラーというかグロいのが多い感じでしたが、短編だからそんなにお腹いっぱい感がなくて楽しめました。

この本の世界を作る1行
そして彼は一つの結論に達した。タヌキには超能力がある、文福茶釜の物語は実話である、というものだった。
(東野圭吾『超たぬき理論』より) 







4:弾む会話が読みやすい。


この先はどうなるの? 

ストーリーに惹きつけられて、もうページをめくる手が止まらない!?

勇気がもらえる旅へ   (躍)(謎)(爽)(驚)
 残り全部バケーション/伊坂 幸太郎(著)

残り全部バケーション (集英社文庫)/集英社

¥605
Amazon.co.jp

日常に疲れた人に贈る、最強の(?)ふたりが起こす“小さな奇跡”。

あくどい仕事から足を洗おうとする岡田と、なんだか憎めない先輩格・溝口。
岡田は仕事を辞めるため、溝口の命令で見ず知らずの人にショートメールを送るが・・・・・・。
巧みな伏線、魅力的な登場人物、名セリフの数々。
読んだら勇気がもらえる小さな奇跡が連続の連作短編集!

…‥‥‥…★
Arikaアイコン(小)1裏稼業コンビの岡田と溝口。離婚や虐待、拉致など様々な出来事に遭遇しては、予想もつかない方法で事件を解決する! その出会いは偶然か、必然か。5編からなる小さな奇跡の物語。4つの話しを最後の5つめに結び付ける伊坂さんらしさ満載の短編集。ひょうひょうとした岡田の「人生も後ろばかり振り返らないで前を見る。車でもバックミラーばかり見てたら危ないから、時折確認するくらいがちょうどいい」みたいなセリフと悪人なのに憎めない溝口さんの「飛んでも8分歩いて10分」という言葉が印象的でした。ラストは溝口さんやるじゃん!情報を少し与えて想像をさせる。物語もそんな感じで締めくくってます。無茶苦茶面白いから今すぐ手にとって読むべき。 この本の圧倒的な疾走感と爽快感の前には、どんな書評も蛇足である。 さすが伊坂節、大いに楽しませて頂きラストにしびれる!最後は宙ぶらりんだけど逆に考えさせる面白さもあってそれがまたいい感じで後を引く。 中身はまさに「大人の夏休み」。悪役だけれど憎みきれない人物を魅力的に描く筆力に定評がある作者。連作短編の中で人物たちがすれ違っていく作品は好き。 また本に出てくる女性は飄々としていてカッコイイ!!

この本の世界を作る1行
「駄目じゃないよ。明日から、もう俺の人生、残り全部、バケーションみたいなものだし。バカンスだ」


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック