FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

今すぐ書店へGO!読み応えたっぷりな”夏の文庫フェア”2016…角川文庫フェア(名作×人気手ぬぐい店「かまわぬ」コラボ和柄Specialカバー8 )

kage

2016/08/03 (Wed)

夏の文庫フェア2016夏1

★6月18日よりスタート!
文庫フェア


川文庫『カドフェス2016』。

2016年のテーマ「夏の出会いは、未来を変える。」

今年の夏は一度きり。

どんなものを見たり読んだり経験したかが、あなたのこれからにきっと影響するはずです。

どうか、素敵な出会いがあるように。

極上のエンターテインメントをご用意しています。


■今年の特典


カドフェスブックカバー

・カドフェス対象本を1冊買うとその場でもらえるブックカバーは、映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』、映画『君の名は。』、「かまわぬ」、『艦隊これくしょん -艦これ- 』、「ハッケンくん」の5種類!
(※店舗によっては取扱いのない場合があり。)

・カドフェス対象作品に、スペシャルなしおりが挟まれています!映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』オリジナルしおり(全5種類)、「かまわぬ」コラボしおりをご用意。

※カドフェス帯のついた角川文庫が対象となります。
※しおりはランダムにはいっております。
かまわぬのスペシャルコラボブックカバーは、(株)かまわぬのてぬぐい柄を使用しています。

□カドフェス×角川つばさ文庫「親子で読もう」プレゼントキャンペーン
抽選で豪華賞品が800名様に当たるカドフェス×角川つばさ文庫「親子で読もう」プレゼントキャンペーンも実施!角川まんが学習シリーズ「日本の歴史」全15巻セットが5名様に、図書カード1,000円分が795名様に抽選で当たります。カドフェス(角川文庫)帯と、KADOKAWAの児童文庫レーベル・角川つばさ文庫の夏まつり帯についている応募券を各1枚集めて(合わせて2枚)応募してください。


■フェアのジャンル項目


「映像化作品」
「名作」
「夏が好き!」
「あたまの栄養」
「青春いっぱい!」
「感動する!」
「手に汗にぎる!」
「人気のロングセラー」
「角川つばさ文庫」


■アイコンの説明


・・・・受賞作
・・・・映像化
・・・・泣ける
・・・・胸キュン
・・・・どきどき、ハラハラ
・・・・怖い
・・・・ためになる
・・・・元気になる




名作×人気手ぬぐい店「かまわぬ」コラボ和柄Specialカバー8
img018.jpg

毎年大好評のてぬぐい専門店「かまわぬ」と角川文庫のコラボ、和柄スペシャルカバー。

今年は新柄3冊を含め全8冊が登場です。

※文庫装丁は(株)かまわぬのてぬぐい&風呂敷柄を使用しています。




 こころ/夏目漱石

こゝろ (角川文庫)/夏目 漱石

¥389
Amazon.co.jp

恋という罪悪を犯した私は死ぬまで許されることはなかった

鎌倉の海岸で出会った謎めいた「先生」。先生が私にのこした遺書には、彼の過去が綴られていた。のちに先生の妻となった下宿先の「お嬢さん」をめぐる、親友Kとの秘密。三人の間に、かつて何が起こったのか。後期三部作の終曲にして、漱石文学の絶頂をなす作品。





 三四郎/夏目漱石

三四郎 (角川文庫)/夏目 漱石

¥価格不明
Amazon.co.jp

草食系男子のルーツがここにあり!? いまも色あせない漱石流ラブコメ!

大学進学のため熊本から上京した小川三四郎。都会生活に慣れ始めたころ、大学構内で出会った女性・美禰子に恋をする。しかし、惹かれれば惹かれるほど恋は遠ざかるばかりで……。誰もが抱く青年期の不安や孤独を、ひとつの恋を通して描いた初期三部作第一作。





 春琴抄/谷崎潤一郎

春琴抄 (角川文庫)/KADOKAWA/角川学芸出版

¥389
Amazon.co.jp

この愛は不完全で、歪だ。それでも美しいと感じてしまうのは、なぜ?

幼くして失明した春琴は琴と三味線の才能、類いまれな美貌に恵まれていた。彼女に献身的な愛を捧げる奉公人・佐助とは“お師匠様”“佐助”と呼び合う。春琴の厳しい稽古の中、次第に深まる二人の絆。佐助が春琴に示した愛の形とは。日本の伝統世界の中で紡がれる究極の愛の物語。






 不道徳教育講座/三島由紀夫

不道徳教育講座1

困ったことに、悪はどうしていつも美しくみえるのでしょうか?

「人の不幸を喜ぶべし」「友人を裏切るべし」「弱い者をいじめるべし」などなど……世の中の常識をひっくり返す刺激的な見出しが並ぶ“不道徳のススメ”。逆説的に真実の道徳を説く。重厚な作品が多い三島の著とは一線を画し、機知と笑いに富んだユーモアたっぷりの人生論!





 堕落論/坂口安吾

堕落論

堕落の道のその果てに救いを求める俺がいる

「人間は生き、人間は堕ちる。そのこと以外の中に人間を救う便利な近道はない」。第二次世界大戦直後の混迷した社会の中で、かつての論理を明確に否定することにより、新たな指標を示した「堕落論」。表題作をはじめ、「恋愛論」「青春論」「悪妻論」など名エッセイ13篇を収録。




 銀河鉄道の夜/宮沢賢治

銀河鉄道の夜 (角川文庫)/角川書店

¥475
Amazon.co.jp

「しあわせ」に迷ったら、何度も、何度でも読みかえそう

ジョバンニは貧しさからいじめられていたが、カムパネルラだけは優しかった。祭りの夜、星を見に行ったジョバンニは、いつの間にかカムパネルラと銀河鉄道に乗って旅をしていた。しかしカムパネルラが消えてしまい……。少年の成長を描く表題作ほか「よだかの星」など7篇収録。





 兎の眼/灰谷健次郎

兎の眼

教育は、きれいごとじゃない。むき出しの心でぶつかるものなんだ

新任教師・小谷先生が受け持ったのは、問題児の一年生・鉄三。決して心を開かない鉄三に打ちのめされる小谷先生だったが、鉄三の祖父や同僚、子どもたちとのふれ合いの中で、鉄三と向き合おうと決意した。そして次第に、彼に隠された可能性の豊かさに気付いてゆく。




 二十四の瞳 /壺井 栄

二十四の瞳 

わたし達はあの戦争を知らない。だからこそ、この物語を受け継いでいく

昭和のはじめ、瀬戸内海の小島に赴任したばかりの大石先生と、個性豊かな12人の教え子たちの約20年にわたる交流を描いた感動の物語。戦争が進むにつれ、生徒は戦死し、遊女になったり……。戦争の罪と数々の不幸。貧しい者が常に虐げられることへの怒りを訴えた不朽の名作。





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック