FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

今すぐ書店へGO!読み応えたっぷりな”夏の文庫フェア”2016…角川文庫フェア(手に汗にぎる!〈上〉×6)

kage

2016/08/11 (Thu)

夏の文庫フェア2016夏1

★6月18日よりスタート!
文庫フェア


川文庫『カドフェス2016』。

2016年のテーマ「夏の出会いは、未来を変える。」

今年の夏は一度きり。

どんなものを見たり読んだり経験したかが、あなたのこれからにきっと影響するはずです。

どうか、素敵な出会いがあるように。

極上のエンターテインメントをご用意しています。


■今年の特典


カドフェスブックカバー

・カドフェス対象本を1冊買うとその場でもらえるブックカバーは、映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』、映画『君の名は。』、「かまわぬ」、『艦隊これくしょん -艦これ- 』、「ハッケンくん」の5種類!
(※店舗によっては取扱いのない場合があり。)

・カドフェス対象作品に、スペシャルなしおりが挟まれています!映画『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』オリジナルしおり(全5種類)、「かまわぬ」コラボしおりをご用意。

※カドフェス帯のついた角川文庫が対象となります。
※しおりはランダムにはいっております。
かまわぬのスペシャルコラボブックカバーは、(株)かまわぬのてぬぐい柄を使用しています。

□カドフェス×角川つばさ文庫「親子で読もう」プレゼントキャンペーン
抽選で豪華賞品が800名様に当たるカドフェス×角川つばさ文庫「親子で読もう」プレゼントキャンペーンも実施!角川まんが学習シリーズ「日本の歴史」全15巻セットが5名様に、図書カード1,000円分が795名様に抽選で当たります。カドフェス(角川文庫)帯と、KADOKAWAの児童文庫レーベル・角川つばさ文庫の夏まつり帯についている応募券を各1枚集めて(合わせて2枚)応募してください。


■フェアのジャンル項目


「映像化作品」
「名作」
「夏が好き!」
「あたまの栄養」
「青春いっぱい!」
「感動する!」
「手に汗にぎる!」
「人気のロングセラー」
「角川つばさ文庫」


■アイコンの説明


・・・・受賞作
・・・・映像化
・・・・泣ける
・・・・胸キュン
・・・・どきどき、ハラハラ
・・・・怖い
・・・・ためになる
・・・・元気になる



手に汗にぎる!〈上〉×6


 泣き童子 三島屋変調百物語参之続/宮部みゆき(著)

泣き童子 三島屋変調百物語参之続 (角川文庫)/KADOKAWA/角川書店

¥821
Amazon.co.jp

泣きやまぬ赤子の秘密とは……江戸怪奇譚集「三島屋」シリーズ第三弾! 

おちか一人が聞いては聞き捨てる、変わり百物語が始まって一年。三島屋の黒白の間に百物語の評判を聞きつけた奇妙な客がやってきた。その客は良い身なりでありながら死人のような顔色をしており、虫の息の状態でおちかにある幼子の話を語るのだが……。






 夢にも思わない/宮部みゆき(著)

夢にも思わない

夢にも思わない (角川文庫)/宮部 みゆき

¥691
Amazon.co.jp

この小さな負の感情は、きっと誰もが心のうちで戦っているものだ 

秋の夜、下町の庭園での虫聞きの会で殺人事件が起きる。殺されたのは僕の同級生クドウさんの従姉だった。被害者への無責任な噂もあとを絶たないためクドウさんも沈みがち。クドウさんに恋心を抱く僕は、彼女のために親友の島崎と真相究明に乗り出した。






 高校入試/湊 かなえ(著)

高校入試 (角川文庫)/KADOKAWA/角川書店

¥734
Amazon.co.jp

悪意は拡散する――衝撃の結末が待ち受ける、『告白』以来の学校ミステリ! 

名門校の入試当日。試験内容が次々とネット掲示板で実況中継される。遅れる学校側の対応、保護者からの糾弾、受験生たちの疑心。新人教師・杏子ら教員が事件解決のため奔走するが……。誰が嘘をついている? 全員が容疑者? 人間の本性がえぐり出される!






 鬼談百景/小野不由美(著)

鬼談百景 (角川文庫)/小野 不由美

¥605
Amazon.co.jp

語られない部分にこそ怪異は宿る――百物語の決定版 

旧校舎の増える階段、開かずの放送室、何もない空間を見つめる少女、塀の上の透明猫……。日常が非日常に変わる瞬間を描いた九十九の恐怖。恐ろしくも不思議で悲しく優しい、小野不由美が初めて手掛けた百物語。そして百話目の怪異は、読み終えた時に――。






 Another エピソードS/綾辻行人(著)

Another エピソードS (角川文庫)/KADOKAWA/角川書店

¥691
Amazon.co.jp

聞かせてあげようか。あなたの知らなかった、この夏の話。 

一九九八年、夏休み。両親とともに海辺の別荘へやってきた見崎鳴が遭遇したのは、かつて夜見山北中学の三年三組で恐るべき〈現象〉を経験した青年の幽霊、だった。死の前後の記憶を失い、行方の分からない自分の死体を探す幽霊と鳴の、秘密の冒険が始まる……。






 グラスホッパー/伊坂幸太郎(著)

グラスホッパー (角川文庫)/角川書店(角川グループパブリッシング)

¥637
Amazon.co.jp

この小説はナンだっ!? 分類不可能!伊坂幸太郎の最強傑作! 

妻を殺した男への復讐を目論む元教師「鈴木」。自殺専門の殺し屋「鯨」。ナイフ使いの天才「嘽」。3人の思いが交錯するとき、物語は唸りをあげて動き出す……。これは悲劇かそれとも喜劇か。疾走感溢れる、ジャンル分類不可能の「殺し屋」小説!



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック