FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(2016年メディアミックス作品)8月27日に映画公開される原作&コミック

kage

2016/08/27 (Sat)

さる1

2016年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(8月27日全国公開)

8月27日(土)公開
・U-31



映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!









ジャンル:ドラマ/スポーツ
 U-31  【8月27日公開】

U-31(1) (モーニングコミックス)/吉原基貴

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
河野敦彦(27)はJリーグ・東京ヴィクトリーの守備的MF。かつてはトップ下でアトランタ五輪代表にも選ばれ、将来を期待されたスター選手だった。しかし、いつの間にか代表にも呼ばれなくなり、世間からも忘れられつつあった。そんな2002年6月。W杯で日本中が盛り上がる陰で、河野はクラブから戦力外通告を受ける。サッカーを続けるため、輝きを取り戻すため、いま河野敦彦の闘いが始まった――。

U-31(2) (モーニングコミックス)/吉原基貴

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
Jリーグ、優勝争い、そして日本代表――。ジェムユナイテッドと河野敦彦は走り続ける。オレたちの蹴球(フットボール)は、終わらない。日本サッカー関係者騒然の問題作、大幅加筆修正にて、ついに完結!!


完全版
U-31 完全版(上) (講談社BOX)/講談社

¥1,260
Amazon.co.jp

U-31 完全版(下) (講談社BOX)/講談社

¥1,470
Amazon.co.jp

■内容紹介
“マイアミの奇跡”から6年―。華々しい過去を切り売りするかつての日本代表選手は、クラブから戦力外通告を受け、どん底からの再スタートを強いられる。自分にとってサッカーとは何か、輝きは取り戻せるのか―。再び10番を背負い、河野敦彦の熱い反攻がいま始まる!「週刊モーニング」で連載され、日韓W杯直後の日本サッカー界を騒然とさせた問題作。コミック本編に加え、幻の原作「LOVE AFFAIR」まで収録した、文字通り『U‐31』の完全版。ここに復活。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 オシムのサッカーが好きなら是非読むべし。
葛藤や現実が描かれていてリアルで、Jリーグが観たくなる

大人気サッカー漫画『GIANT KILLING』の原作者・綱本将也のデビュー作。全盛期を過ぎ、強豪チームから戦力外通告を受け、古巣の弱小チームに復帰した元・日本代表選手が、経営サイドの思惑や若手選手たちの反発に葛藤しながらも、再起を懸けて奮闘する姿を描く。絵も話もキャラクターも、みんな熱い。ガーッときすぎて読みにくかった。完全版はマンガで描ききれない部分を補填するために小説が掲載されていたが、出来が素晴らしかった。河野の表情に著者のサッカー愛が滲み出てて、古さを感じさせない。汗臭いけど熱い気持ちが伝わったし、 小説版のおかげで物語が一本の線としてつながり美しいゴールが決まったかのような読了感があった。




■映画ストーリー
元日本代表で強豪チームに所属していたものの、戦力外通知を受けた31歳のプロサッカー選手・河野敦彦(馬場良馬)。彼は、かつて所属していた弱小チーム・ジェム千葉への移籍を決意する。全盛期は過ぎたのにエースナンバーの背番号10を与えられた彼に向けられる若手選手たちからの冷たい視線や、元日本代表を迎えたことをアピールしようとするだけの経営陣の考えに耐えながらも、ひたすら練習を重ねる河野。そんな彼の姿を見たメンバーに、少しずつ変化が起こり……。

★映画チェック★
「モーニング」で連載されていた綱本将也、吉原基貴によるコミックを実写化したサッカームービー。強豪チームを解雇されたプロサッカー選手が、かつて所属していた弱小チームへと戻って再起を目指す姿を追い掛ける。メガホンを取るのは、『リュウセイ』などの谷健二。『太陽からプランチャ』などの馬場良馬、『薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE MOVIE』などの中村優一、ベテランの大杉漣らが顔をそろえる。熱いストーリー展開や、臨場感あふれる試合シーンにも引き込まれる。


■スタッフ
原作: 綱本将也
漫画: 吉原基貴
主題歌: ストレイテナー
監督: 谷健二
製作: 大澤渡 / 宇都木基至 / 菅野征太郎 / 篠塚泉
プロデューサー: 麻生英輔 / 赤間俊秀 / 坂岡功士 / 石山孝紀
脚本: 佐東みどり
撮影: 吉田新時
照明: 齋藤友加里
録音: 高島良太 / 堀修生
助監督: 今井美奈子
ヘアメイク: 堀奈津子
スタイリスト: 高橋英治
衣装・持ち道具: 永野桃子
メイキング: 川上春奈
スチール: 中居挙子
整音ミキサー: 岩波昌志
キャスティング: 北田由利子
宣伝: 猿谷由希子
宣伝デザイン: 杉本次郎
宣伝コピー: 高木俊貴
音楽: 洞澤徹
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年8月27日 (シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか)
上映時間:1時間26分
後援:ジェフユナイテッド市原・千葉 配給:トキメディアワークス
配給協力:アークエンタテインメント
製作:映画「U-31」製作委員会
協力:千葉県 / 千葉県フィルムコミッション / サッカーダイジェスト / 日本体育施設 / JCM / BAR CUT / 博多満月 / サッカー団体infinity 特別協力:学校法人日通学園 流通経済大学 / 大平正軌 協賛:望月印刷 / STUDIO EBIS / アイリス / Six-Yard-box / アートプリントジャパン / DEGI CORE / CINERENT
特別協賛:フェニックス
制作プロダクション:SEVEN FILM
制作協力プロダクション:ダブ

■キャスト(役柄:俳優)
河野敦彦: 馬場良馬
戸澤敏行: 中村優一
笠原隆輔: 根本正勝
成田剛士: 中村誠治郎
綾瀬: 岩永洋昭
瀧川: 高崎翔太
望月鞘子: 富山えり子
平田修: 平畠啓史
安部: 広瀬友佑
別所: 小笠原健
志村: 松浦正太郎
東京ヴィクトリー社長: 信太昌之
女子レポーター美優: 末永みゆ
尾崎: 蛭川信太郎
笠原咲子: 水木彩也子
山咲佳奈: 谷村美月
木村良平: 勝村政信
竹岡誠一: 大杉漣




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック