FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

2016年秋、金曜ドラマ『運命に、似た恋』

kage

2016/11/11 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★9月23日スタート 

NHK総合 金曜 午後10:00~午後10:50

 運命に、似た恋

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:北川悦吏子/演出:一木正恵/演出:石塚嘉/制作統括:須崎岳

主題歌:Cocco「樹海の糸」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
桜井香澄(原田知世)
離婚歴のある45歳のシングルマザー。富裕層向けの配達クリーニング店「ブランシェス」で働きながら、高校生の息子・つぐみを育てる。別世界で生きる勇凛と知り合い、やがて運命の人だと思うようになる。

小沢勇凛(斎藤工)
カフェの内装や家具などのデザイナー。業界では若手ナンバーワンと目され、大型案件を次々と手掛ける。クリーニングの配達に来た香澄にちょっかいをかける。大口クライアントの社長夫人・真帆と大人の関係にある。

白井真帆(山口紗弥加)
勇凛に多くのデザインを依頼する大手家具メーカーの社長夫人。優雅な生活を満喫し、勇凛とは割り切った大人の関係を続けている。香澄のクリーニング店の得意客でもある。

深見芳孝(奥田瑛二)
勇凛の師匠。強烈な個性の持ち主で、常に周囲を振り回す。勇凛には、なぜか愛憎入り交じった態度を取る。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
北川悦吏子脚本、原田知世&斎藤工の共演で描く大人の純愛ドラマ! 
ラブストーリーに定評のある北川悦吏子が、初めてNHKの連続ドラマで脚本を手掛ける大人の純愛物語。離婚歴のある45歳のシングルマザー・桜井香澄を原田知世が演じる。香澄が勤める富裕層向けクリーニング店の配達先で知り合う、一流デザイナー・ユーリこと小沢勇凛を演じるのは斎藤工。香澄は自分になれなれしい勇凛を初めは警戒するが、その人柄を知るうちに、幼い頃に再会を約束した少年の面影を勇凛に感じ始め、次第に惹かれていく。そのほか、山口紗弥加、小市慢太郎、草笛光子、奥田瑛二など、実力派俳優が脇を固める。


----------------------------------------------------------------------------------------
【9月7日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
桜井香澄(原田知世)は離婚歴があり、高校生の息子・つぐみ(西山潤)と二人暮らし。富裕層向けの配達クリーニング店で懸命に働き、何とか生計を立てていた。ある日、香澄は配達先で、ユーリと呼ばれる一流デザイナーの小沢勇凛(斎藤工)と出会う。カフェの内装から家具、小物などあらゆるデザインに挑戦し、若手ナンバーワンと目されるなど別世界で生きる勇凛だったが、なぜか香澄になれなれしく、ちょっかいをかけてくる。香澄はそんな勇凛を警戒するが、次第に幼い頃に再会を約束した少年の面影を勇凛に感じ始め、“運命の人”だと思うようになる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【9月22日更新】
■ あらすじ(第1話 9/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
香澄(原田知世)は数年前に夫・洋治(小市慢太郎)と離婚し、今は高校3年生の息子・つぐみ(西山潤)と2人暮らし。富裕層をターゲットにした配達クリーニング店で働き、何とか生計を立てている。ある日、香澄は配達先で勇凛(斎藤工)というデザイナーに出会う。カフェの内装から家具、小物などあらゆるデザインに挑戦し、若手ナンバーワンと目される存在だ。勇凛はなぜか香澄になれなれしく接し、週末のパーティーに誘うが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【9月28日更新】
■ あらすじ(第2話 9/30放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ユーリ(斎藤工)は広大な空間を演出する‘インスタレーション’を手掛けることになった。師匠のヨシタカ(奥田瑛二)は、そんな彼にプレッシャーをかける。制作に取り掛かったユーリは、クライアントの社長夫人・マホ(山口紗弥加)からの食事の誘いも取り合わない。そして彼は、デザインの鍵を握る布の染色を、カスミ(原田知世)が勤めているクリーニング店に依頼する。だが本番前日、カスミが会場に届けた布を確認したユーリは、異変に気付く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月5日更新】
■ あらすじ(第3話 10/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ユーリ(斎藤工)と協力してインスタレーションを完成させたカスミ(原田知世)だったが、マホ(山口紗弥加)からユーリと恋人関係だと知らされ、動揺を隠せない。さらに、手伝いに対する手間賃がユーリから届けられたことに失望。後日、ユーリは自身がユニホームのデザインを手掛けたというラグビーの試合に誘ってくるが、カスミはきっぱりと断る。そんなある夜、ユーリの事務所で働く・リリ(大後寿々花)がカスミの前に現れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月12日更新】
■ あらすじ(第4話 10/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
恋の始まりに、カスミ(原田知世)とユーリ(斎藤工)は心躍らせる。そんな折、カスミの家を元夫・ヨージ(小市慢太郎)が訪問。ヨージはカスミが目を離した隙にキャッシュカードを盗み、大切な貯金を引き出してしまう。ヨージは借金を抱えていた。金策に追われるカスミは、クリーニング店の仕事に加え、ビル清掃の仕事を始めることに。ユーリはカスミと連絡を取れなくなったことをいぶかしみ、彼女に会いに行こうとするが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月19日更新】
■ あらすじ(第5話 10/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ユーリ(斎藤工)から別れを切り出されたマホ(山口紗弥加)は、強がりを言って去って行く。マホの動向が気になりつつも、カスミ(原田知世)とユーリは正式に交際を始めることに。その頃、ユーリは病院のキッズルームのデザインに取り掛かっていた。その病院が思い出の地、能登にあると聞いたカスミは、ユーリに「一緒に行かないか」と提案する。そんなある日、カスミは商業施設のトイレ清掃の仕事中、マホと鉢合わせしてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月26日更新】
■ あらすじ(第6話 10/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
能登から戻ったカスミ(原田知世)は、息子のツグミ(西山潤)にユーリ(斎藤工)と交際していることを打ち明ける。驚いたツグミは母を心配するあまり、いきなりユーリを訪ねていってしまう。一方、失恋の傷が癒えないマホ(山口紗弥加)は、ユーリをライバル視するデザイナー・レオンから、ユーリについての悪い噂を聞かされる。そんなある日、ユーリと一緒に過ごしていたカスミは、彼の隣に座った時に、なぜか違和感を覚える。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月2日更新】
■ あらすじ(第7話 11/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ユーリ(斎藤工)が仕事を若手デザイナーたちに引き継ぎ始めていることを知ったカスミ(原田知世)は、その真意をユーリから聞き出そうとする。ところが、ユーリはその質問をはぐらかし、2人の間に距離ができてしまう。一方、マホ(山口紗弥加)はヨージ(小市慢太郎)と結託し、ユーリにささやかれる疑惑を週刊誌に売り込もうとしていた。そんな折、能登のヨシタカ(奥田瑛二)の元に、世界的に栄誉のあるデザインの仕事の依頼が舞い込む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月9日更新】
■ あらすじ(第8話 11/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
ユーリ(斎藤工)の疑惑が報じられ、彼のオフィスに大勢の報道陣が押し寄せる。カスミ(原田知世)は、姿をくらましたユーリの行方の手掛かりを探ろうと、報道陣の目を盗んでリリ(大後寿々花)に会う。そこで、カスミはリリから、ユーリの決意を聞く。アカリ(草笛光子)に背中を押されたカスミは、ユーリを捜すため、能登へ向かう。一方、ヨシタカ(奥田瑛二)は、世界的権威のあるトロフィーをデザインするコンペを勝ち抜くが…。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック