FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

2016年夏、土曜ドラマ『連続ドラマW ふたがしら2』

kage

2016/10/15 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★9月17日スタート 

WOWOWプライム 土曜 午後10:00~午後11:00

 連続ドラマW ふたがしら2

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:オノ・ナツメ「ふたがしら」(小学館 IKKI COMIX)/脚本:中島かずき/ 監督:入江悠/監督:吉田亮/プロデューサー:松永綾/プロデューサー:平部隆明

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
弁蔵(松山ケンイチ)
盗賊集団「壱師」ふたがしらの一人で、明るく豪快に集団を仕切る。昼間は品川の宿で働いている。盗みで稼いだ銭で賭場に通い、蔵蔵と出会う。

宗次(早乙女太一)
弁蔵と共に壱師を立ち上げた、冷静で頭脳明晰な男。普段は料理の仕出し屋で働いている。

甚三郎(成宮寛貴)
頭を務める盗賊「新・赤目」を弁蔵と宗次につぶされて以来、2人に強い敵対心を抱いている。表の顔は髪結い。蔵蔵と結託して、ある企みをめぐらす。

おこん(菜々緒)
弁蔵と宗次が以前にいた盗賊集団「赤目」の初代頭・辰五郎の元妻。姐さん時代から深い仲だった甚三郎との密会を隠しつつ、花魁として弁蔵と宗次の前に現れ、ある依頼をする。自由気ままでしたたかな女。

畷安房守蔵人/蔵蔵(大森南朋)
江戸の犯罪を取り締まる火付盗賊改方の長官で、昼間は町人姿で蔵蔵と名乗り賭場に顔を出す。そこで弁蔵と出会い意気投合するが、裏では甚三郎とつるんで、ある計画を企む。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
松山ケンイチ×早乙女太一の痛快時代劇。待望の続編で盗賊一味の活躍を描く! 
昨年放送され好評を博した、新感覚時代劇の続編。松山ケンイチ演じる、明るく豪快な弁蔵と、早乙女太一演じる、頭脳明晰でクールな宗次の2人が、自分たちの盗賊一味「壱師」のふたがしらとなり、江戸で一番の盗賊集団を目指す新しい戦いを描く。前作に引き続いての共演となる成宮寛貴、菜々緒に加え、今作より大森南朋が“二つの顔”を持つ重要なキャラクターを熱演する。前作同様、監督は映画「ジョーカー・ゲーム」などで知られる入江悠や吉田亮、脚本は劇団☆新感線の中島かずきが担当。原作では描かれていない「壱師」の創成期も、オリジナルストーリーで描き出す。


----------------------------------------------------------------------------------------
【9月7日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
舞台は江戸。弁蔵(松山ケンイチ)と宗次(早乙女太一)がふたがしらを務める盗賊一味「壱師」は、「脅さず殺さず、汚え金を根こそぎいただく」をモットーに、つとめを鮮やかにこなしていた。昼は品川の宿で働く2人だったが、料理の仕出しをする宗次に対し、弁蔵は盗みで稼いだ銭で賭場に通いばくちを打っていた。そんなある日、弁蔵は賭場で勝ち続ける男、蔵蔵(大森南朋)に出会う。意気投合した2人が吉原に繰り出すと、男衆に捕まった若い娘を追って来た宗次と遭遇する。そんな3人の前で花魁道中が始まり、当の花魁がおこん(菜々緒)だったのを見て、弁蔵と宗次は驚く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【9月14日更新】
■ あらすじ(第1話 9/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
弁蔵(松山ケンイチ)と宗次(早乙女太一)が盗賊一味「壱師」を立ち上げ、半年が経過した。賭博に明け暮れる弁蔵は、若い衆に絡まれている蔵蔵(大森南朋)という男を助けて意気投合する。一方、江戸の町では、新たな火盗改の頭が次々と盗賊を捕らえ、名を上げていた。ある日、弁蔵と宗次は吉原で花魁(おいらん)になったおこん(菜々緒)と再会。「店の遊女を助けてほしい」と頼まれるが、その背後には甚三郎(成宮寛貴)がいて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【9月21日更新】
■ あらすじ(第2話 9/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
宗次(早乙女太一)は弁蔵(松山ケンイチ)に、蔵蔵(大森南朋)には気を付けろと忠告する。一方、弁蔵が救った盗人が、かつてお銀(芦名星)と恋仲だった政吉(北村有起哉)と判明。伝説の盗人・音無甚内が隠した‘七仏の謎’を解くために仏像を盗んでいるという政吉は、仏像には7枚の絵図面が隠され、全て揃うと大仕事の秘密が明かされると話す。その後、政吉とお銀が最後の仏像を盗むため侵入した寺に甚三郎(成宮寛貴)が現れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【9月28日更新】
■ あらすじ(第3話 10/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
弁蔵(松山ケンイチ)とお銀(芦名星)は、‘七仏の謎’の最後に記されている文言を手掛かりに大坂へ。ところが、かつて盗賊一味・夜坂の頭を務め、今は堅気の鉄治郎(橋本じゅん)に出くわし、「ここで盗みをやろうという奴は容赦せん」とくぎを刺される。そんな中、おこん(菜々緒)が追って来て、弁蔵らに接触。一方、絵図面が大坂牢(ろう)屋敷だと狙いを定めた弁蔵は、牢名主が謎を解く鍵を握っているとの噂を耳にして…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月5日更新】
■ あらすじ(第4話 10/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
江戸城御金蔵に狙いを定めた「壱師」は、叶屋(田口浩正)から絵図面を手に入れる。ところが、その絵図面には蔵の印がなく、弁蔵(松山ケンイチ)と宗次(早乙女太一)は謎解きに行き詰まる。そんな2人の前に現れた蔵蔵(大森南朋)が、仲間に入れてほしいと頼み込み、自分ならその謎が解けると交換条件を突き付けた。甚三郎(成宮寛貴)とつながっている蔵蔵を信用できない弁蔵と宗次は、本性を見極めるまで牢(ろう)に閉じ込める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月12日更新】
■ あらすじ(第5話 10/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
弁蔵(松山ケンイチ)が捕まり、蔵蔵(大森南朋)の正体が火盗改の頭である蔵人と分かった。弁蔵の命が惜しいなら自分の下で働けという蔵人に対し、宗次(早乙女太一)は従うと手紙を書き、仲介役の甚三郎(成宮寛貴)に託す。その一方、弁蔵が蔵人の別宅の隠し蔵にいると突き止め、奪還に成功。その夜、「壱師」の面々は盗賊騒ぎを装って火盗改を動かし、蔵人の悪事を世に知らしめる。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック