FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

(悩めるパパとママのための子育て本)思春期の子とのコミュニケーションに悩んだら読む本/大塚隆司(著)

kage

2016/08/18 (Thu)

悩めるパパとママの子育て本1a

楽しく喜びに満ちた子育ての日々。

だけど、悩みや迷い、不安も数知れずなのもまた子育て。

そんな子育て中の親たちへ、育児の手助けをしてくれる本を紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

≪その3≫
子育てに悩んだときに救われるだろうお勧め本

 思春期の子とのコミュニケーションに悩んだら読む本/大塚隆司(著)

思春期の子とのコミュニケーションに悩んだら読む本/大和出版

¥1,512
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1思春期の子を持つご両親にお勧めする一冊  
「承認」「期待」「応援」3つのスタンスで臨むだけでOK!? 

心身ともに大きく変化する思春期は親にとっても気苦労が多い時期。いい親子関係を保つためには親から子への「今のままで大丈夫だよ 」(承認)、「これからよくなるよ」(期待)、「あなたならできるよ」(応援)という3つのメッセージが大切と説き、思春期の子どもとの接し方や関係を好転させるポイントを解説する。「今ある問題は、問題だと思っている人がそう思わなくなれば、問題ではなくなります」、うーむ、確かに! 「できているところに目を向ける習慣」「待つ姿勢が何よりも大切」、なるほど!! 出来てない所ばかりに目がいってしまいがちですよね。思春期における親子間の問題の多くは、「今のままじゃダメ」と思ってしまう親が引き起こしているという。目の前の問題は本当にその子自身の問題なのか、それとも親が引き起こした問題なのかを冷静に見極める気持ちの余裕とじっくり待つ姿勢で向き合うことが一番効果的に問題を解決できる方法であるという部分が勉強になりました。 10年間で1000組以上の親子に接してきた思春期専門コーチが、子どもとよりよい関係を築くための接し方を自らが体験した事例を交えて多面的に解説。これから思春期に向かっていくお子さまとのコミュニケーションに悩んだら読んでみてはいかがでしょう。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック