FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(冒険・探検の旅に出たくなる本)さまよえる湖/スヴェン ヘディン(著) 関 楠生 (訳)

kage

2016/09/10 (Sat)

冒険・探検の旅に出たくなる本1a

退屈な日常を抜け出して、未知の世界を求めて挑戦したい!

そんな気持ちにさせてくれる刺激いっぱいの本を紹介。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

≪その2≫前人未到の地を求めて!
新世界を目指した偉人たち

 さまよえる湖/スヴェン ヘディン(著) 関 楠生 (訳)

さまよえる湖/スウェン ヘディン

¥2,592
Amazon.co.jp


Arikaアイコン(小)1中央アジア探検家、スウェン・ヘディンがロプ・ノールの謎を解き明かすまでの自叙伝
中央アジアのタクラマカン砂漠の”さまよえる湖”ロプ・ノール。その実態に迫った探検家スウェン・ヘディンによるシルクロード紀行文学の古典。ロプ・ノールの謎の究明に40年もの年月を捧げたヘディンの情熱が神秘のロマンへ読者を誘う。私は小学校のころ、国語の教科書に乗っていたのを覚えている。数ある探検史の中でこれほどしっかりと物語になっているものは少ないだろう。現在では、さまよえる湖説は否定もされているらしいが、その当時、この結末が出たこと事自体が発見であり探検だった。ヘディンさん、あなたは偉大な人だ!! 
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック