FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

(2016年メディアミックス作品)9月23日に映画公開される原作&コミック

kage

2016/09/23 (Fri)

さる1

2016年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(9月23日全国公開)

9月23日(金)公開
・劇場アニメ3部作 最終章『亜人 -衝戟-』


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!









ジャンル:アクション/サスペンス/SF
 劇場アニメ3部作 最終章『亜人 -衝戟-』  【9月23日公開】
亜人(7) (アフタヌーンコミックス)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
不死のテロリスト・佐藤の凶行は第2ウェーブへと移行。亜人利権に浴する要人11人の暗殺を開始した。佐藤を止めるべく永井圭は亜人管理委員会の戸崎とその配下の戦闘集団と共闘することを決意。暗殺リスト11人のうち「フォージ安全」社長・甲斐敬一とその秘書・李奈緒美に狙いを絞り佐藤要撃を目指す。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1発想がすごい!!!
とにかく楽しみたくてしょうが無い、というのが怖いよね

決して死なない新種の人類“亜人”と認定され、政府から追われる身となった高校生の壮絶な逃亡劇を描く桜井画門による大ヒット・コミックス。・・・・まさか共闘するとはね。面白くもあり、ちょっと拍子抜け感もあり。まあ良いけど、一体この不死身のスタンドバトルはどう終わるんだろなあ。大物っぽく言われてるフォージ安全社長がどんなもんか地味に気になる・・・。発想がすごい。とにかく楽しみたくてしょうが無い、というのが怖いよね。フォージ安全高層ビルにて罠を張り、佐藤たち亜人テロリストを迎え撃つ永井圭、戸崎たち。作戦は順調に進み、田中他部下達にテロ行為を任せたきりの佐藤を呼び寄せる事に成功するが…。もう!何だ、佐藤って奴は!亜人だから死をも恐れないのはわかるけど、やはり常軌を逸しています。圭の方は断頭を気にしたりメンバーを護りたい想いが伺えてほっとする一面も。中野とのコンビもいい感じ。とにかく佐藤の異常な作戦に慄いた巻。(怖いけど、ある意味もう笑うしかなかったょ。)ずっと10年も実験台にされ続けて来た田中の心情、行動を思うと辛すぎ。正しい正しくないとかじゃなく、復讐したくもなるよね。
今回、「シドニアの騎士」のポリゴン・ピクチュアズがアニメ化。本作は劇場版3部作の最終章。原作とは異なる劇場版アニメオリジナルのストーリーが展開する。国内3番目の“亜人”であるこが発覚し、追われる身となった高校生の永井圭。テロリスト・佐藤は第2ウェーブを発動、“浄化”という名の要人暗殺が始まる。最終ウェーブへのカウントダウンが進む中、佐藤の暴走を止めるため、亜人管理委員会役人・戸崎と手を組む圭だったが…。とにかくクレージーであることは間違いない!!






■映画ストーリー
日本各地に潜んでいた亜人たちを集め、浄化と呼ぶテロ計画の第2ウェーブを始動させる佐藤。抹殺リストに挙げていた、石丸、桜井、岸、甲斐、李といった要人が亡き者にされていくが、日本政府は佐藤をはじめとする亜人たちをテロリストとして捉え決して屈しない姿勢を見せる。さらに警察、対亜特選群、自衛隊、アメリカの国防総省も水面下で動いていた。最終ウェーブの決行に取り掛かる佐藤を阻止しようとする高校生の亜人・永井圭だが、思わぬ事態に……。

★映画チェック★
「good!アフタヌーン」に連載されている桜井画門のコミックを基にした劇場アニメシリーズの第3弾にして完結編。日本国政府と不死の新人類・亜人らが繰り広げてきた戦いが、自衛隊やアメリカの国防総省なども加わってさらなる激化を遂げる。総監督の瀬下寛之、監督の安藤裕章、ボイスキャストの宮野真守、細谷佳正らシリーズなじみの面々が名を連ねた。原作コミックとは異なった衝撃的な展開とエンディングが見どころ。


■スタッフ
原作: 桜井画門
総監督: 瀬下寛之
監督: 安藤裕章
シリーズ構成: 瀬古浩司
プロダクションデザイナー: フェルディナンド・パトゥリ / 田中直哉
キャラクターデザイナー: 森山佑樹
造形監督: 片塰満則
美術監督: 松本吉勝 / 滝口比呂志
色彩設計: 野地弘納
演出: 井手恵介 / 米林拓 / りょーちも / 鹿住朗生
演出・CGスーパーバイザー: 岩田健志
CGスーパーバイザー: 上本雅之 / 菅井進 / 溝口結城
編集: 肥田文 / 渡邊潤
音響監督: 岩浪美和
音楽: 菅野祐悟
製作年:2016年
製作国:日本
日本公開:2016年9月23日
上映時間:2時間1分
音楽制作:キングレコード
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:東宝映像事業部
製作:亜人管理委員会

■キャスト(キャラクター名:声優)
永井圭: 宮野真守
海斗: 細谷佳正
中野攻: 福山潤
佐藤: 大塚芳忠
田中功次: 平川大輔
戸崎優: 櫻井孝宏
下村泉: 小松未可子
オグラ・イクヤ: 木下浩之
曽我部: 鈴村健一
アルメイダ: 森川智之
マイヤーズ: 坂本真綾
永井慧理子: 洲崎綾
琴吹武: 斉藤壮馬

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック