FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

(2016年メディアミックス作品)9月30日に映画公開される原作&コミック

kage

2016/09/30 (Fri)

さる1

2016年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(9月30日全国公開)

9月30日(金)公開
・高慢と偏見とゾンビ


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!









ジャンル:アクション/ホラー/コメディ
  高慢と偏見とゾンビ  【9月30日公開】

高慢と偏見とゾンビ ((二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション))/二見書房

¥1,028
Amazon.co.jp

■内容紹介
18世紀末イギリス。謎の疫病が蔓延し、死者は生ける屍となって人々を襲っていた。田舎町ロングボーンに暮らすベネット家の五人姉妹は少林拳の手ほどきを受け、りっぱな戦士となるべく日々修行に余念がない。そんなある日、近所に資産家のビングリーが越してきて、その友人ダーシーが訪問してくる。姉妹きっての優秀な戦士である次女エリザベスは、ダーシーの高慢な態度にはじめ憤概していたものの…。全米で誰も予想だにしない100万部を売上げた超話題作、ついに日本上陸。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 「高慢と偏見」をベースに、ゾンビという要素を混ぜ合わせることで、 新しい作品に生まれ変わった本作
言わずと知れた十九世紀英国文学の傑作『高慢と偏見』をテンプレートにして設定にゾンビを書き足した作品。オースティンの本家「高慢と偏見」を先に読みつつ少し遅れてこちらを読むという方法で読んでみた。日本でいえば「源氏物語」的な本家をパロった作品。本家の記憶も新鮮なうちにマッシュアップ作品を読むと復習にもなるのでお勧め(笑)とはいえ、案外ゾンビが入り込んでも違和感がないw。そして謎の日本贔屓。まさかのなれ鮨まで登場で驚く。脇の登場人物数人の行く末が、本家とちょっと違う。ウィカムに対してダーシーが行う後半のあれは最高だろう。しかも本人喜んでやってたっていうし。エリザベスがダーシーを蹴り飛ばすところもナイス。とはいえ、あんまりゾンビゾンビしてないんだけど本当にめちゃくちゃだ(笑)  ニンジャ、ゲイシャが普通に出てくるのがゾンビ以上に驚いた。謎の日本描写!!これも映画で出るのか??しかし…なれ鮨って…死体っぽくない?食べちゃう???と、なかなかパンチが効いた内容でした。




■映画ストーリー
18世紀のイギリスで、謎のウイルスが原因で大量のゾンビが出現し、人々を襲撃するという事件が発生。田舎で生活しているベネット家の、エリザベス(リリー・ジェームズ)ら5人姉妹はカンフーを駆使してゾンビと戦う毎日を過ごしていた。ある日、エリザベスは大富豪の騎士であるダーシー(サム・ライリー)に出会うも、高慢な振る舞いに嫌気が差す。やがて、二人は共に戦うことになるが……。

★映画チェック★
イギリスを舞台にした恋愛小説の名作「高慢と偏見」とゾンビを融合させ、ベストセラーになった原作を実写化したアクション。ゾンビと戦う日々を送るヒロインが大富豪の騎士と出会い、高慢な彼と嫌々ながらも共闘し、心を開いていく姿を描く。監督は『きみがくれた未来』などのバー・スティアーズ。出演は、『シンデレラ』などのリリー・ジェームズと『コントロール』などのサム・ライリーら。古典とゾンビの調和と、スタイリッシュなアクションにくぎ付け。


■スタッフ
監督・脚本: バー・スティアーズ
原作: ジェーン・オースティン / セス・グレアム=スミス
製作: ナタリー・ポートマン
撮影: レミ・アデファラシン
音楽: フェルナンド・ベラスケス
英題:PRIDE AND PREJUDICE AND ZOMBIES
製作年:2016年
製作国:アメリカ/イギリス
日本公開:2016年9月30日 (TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか)
上映時間:1時間48分
配給:ギャガ
製作会社:Cross Creek Pictures / Sierra Pictures Production / A QC Entertainment / Allison Shearmur Productions / Handsomecharlie Films Production / A MadRiver Pictures Production / Head Gear Films

■キャスト(役柄:俳優)
エリザベス・ベネット: リリー・ジェームズ
ミスター・ダーシー: サム・ライリー
ジョージ・ウィカム: ジャック・ヒューストン
ジェイン・ベネット: ベラ・ヒースコート
ビングリー: ダグラス・ブース
コリンズ: マット・スミス
ミスター・ベネット: チャールズ・ダンス
キャサリン・ド・バーグ夫人: レナ・ヘディ



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック