FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

2016年秋、月曜ドラマ『警視庁 ナシゴレン課』

kage

2016/12/19 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★10月17日スタート 

テレビ朝日ほか 月曜 深夜0:15~深夜0:45

 警視庁 ナシゴレン課

Arika注目1h島崎遥香が自由奔放で高飛車に!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:徳尾浩司/監督:古厩智之/監督:佐藤太/監督:二宮崇/プロデューサー:杉山登/プロデューサー:松瀬俊一郎/プロデューサー:出口智浩/プロデューサー:中沢晋

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
風早恭子(島崎遥香)
警視庁ナシゴレン課の課長。相手が年上だろうが常に上から目線で、古い考えや捜査方法も全否定。「捜査に行くヤツは無能」と切り捨て、テレビや週刊誌の情報を基に、刑事部屋で事件の謎を推理していく。基本的には部下思い。高い洞察力とクレバーな言動で部下たちをまとめ上げる頼れるデカ長。

石鍋幹太(古田新太)
東京都内の交番に25年間勤務後、警視庁ナシゴレン課に異動となった体育会系の新人刑事。刑事になりたいという長年の夢がかない、やる気に満ちあふれている。何事にも全力で情熱的に取り組もうとするため、恭子に煙たがられる。バツイチの独身。

伊吹暁彦(勝村政信)
警視庁ナシゴレン課のサブリーダー。「課長のポストで」という話で異動してきたが、その座には恭子がおり、サブリーダーという地位に甘んじている。表向きは朗らかでも、恭子に対しては嫉妬や憎悪の念を抱く。人柄と常識力で出世してきたため、突飛な発想を持つ恭子にバカにされることが多々ある。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
島崎遥香が自由奔放で高飛車な刑事に扮するワンシチュエーション・コメディー! 
企画・原作を秋元康が担当、全てのシーンが刑事部屋のみで展開するワンシチュエーション・コメディー。連続ドラマの主演オーディションを兼ねていた「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」(同系)で、視聴者&審査員投票第1位を獲得したAKB48の島崎遥香が主演を務める。島崎が演じるのは、警視庁ナシゴレン課という、一風変わった部署の課長に任命された刑事・風早恭子。恭子は自由奔放で高飛車だが、卓越した推理力と洞察力を持ち、捜査は全て部屋でできると考えているユニークな人物。そんな恭子が週刊誌やワイドショーの情報を基に、捜査に出掛けることなく、難事件を刑事部屋のみで解決していくさまを描く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【9月28日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
風早恭子(島崎遥香)は警視庁ナシゴレン課の課長に抜てきされた25歳。短気で毒舌で雑な性格の持ち主だが、人並み外れた推理力と洞察力を誇っている。そんな恭子が率いるナシゴレン課に、長年刑事になることを夢見て、ようやく配属がかなった新人中年刑事・石鍋幹太(古田新太)がやって来る。体育会系の石鍋は情報を“足で稼ぐ”ことをアピールするが、恭子は捜査は全て部屋でできると考えており、そんな“昭和”な考えを全否定。捜査に出掛けることなく、さまざまな事件の謎を刑事部屋にいながら解決していく。


----------------------------------------------------------------------------------------
【10月12日更新】
■ あらすじ(第1話 10/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
25歳の恭子(島崎遥香)率いる警視庁ナシゴレン課に、25年の交番勤務を経て念願の刑事になった中年新人刑事・石鍋(古田新太)がやって来た。石鍋にとって最初のヤマとなったのは、ラブホテルの浴槽でワカメまみれの男の死体が発見されたという、奇怪な事件だった。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月19日更新】
■ あらすじ(第2話 10/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
タワーマンションでセレブ主婦が殺される。幹太(古田新太)は現場に出たくてうずうずするが、恭子(島崎遥香)らナシゴレン課は防犯カメラの解析に終始する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月26日更新】
■ あらすじ(第3話 10/31放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
男性の刺殺体が見つかる。恭子(島崎遥香)たちがダイイングメッセージに記されていた女性を事情聴取していると、犯人を名乗る人物が続々と自首してくる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月2日更新】
■ あらすじ(第4話 11/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
嘱託刑事の小野田(越村公一)に振り込め詐欺の電話がかかる。恭子(島崎遥香)から作戦を一任された石鍋(古田新太)は、犯人をだまして捕まえようと意気込む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月9日更新】
■ あらすじ(第5話 11/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
巡業中のサーカス団員が殺され、状況からトラかゾウの暴走による事故と推察される。恭子(島崎遥香)はどちらの犯行か白黒付けようと現場の再現を提案する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月16日更新】
■ あらすじ(第6話 11/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
恭子(島崎遥香)が急にみんなの前で石鍋(古田新太)に抱きつく。恭子は、石鍋が着ている捜査用ジャンパーに爆発物が仕掛けられていることを見抜いていた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月23日更新】
■ あらすじ(第7話 11/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
資産家の財産をめぐる連続殺人が起こり、その事件の謎を解こうとした高校生探偵も殺された。恭子(島崎遥香)は、ナシゴレン課の名に懸けて解決すると宣言。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月30日更新】
■ あらすじ(第8話 12/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
恭子(島崎遥香)はサスペンスドラマを参考に温泉旅館での殺人事件を推理。テープの劣化で中断を余儀なくされ、今度は鉄道玩具を使ってアリバイの謎に迫る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月7日更新】
■ あらすじ(第9話 12/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
デカ長・風早(島崎)が出張の日…。生意気な風早に不満がたまっていた伊吹(勝村)は“一日デカ長”を名乗り、風早が不在の間に自分たちだけで事件を解決しようと意気込む。今回の事件は、12億円もの横領疑惑。被疑者の経理部長は行方をくらましており、ナシゴレン課では彼の部下から話を聴くが、現れた女を見て一同は驚愕。その女性社員・幸子は風早とうり二つだった…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月14日更新】
■ あらすじ(第10話 12/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
健康診断で異常値だらけだった石鍋(古田)が、再検査を受けてきた。なんと石鍋の余命は『マイナス2カ月』で、もはや『生きていること自体が奇跡』と宣告されたという。それを聞いた一同は、がく然…。そんな中、病院内の連続不審死事件を推理していた風早(島崎)が、逆上した犯人に襲われる! すでに死を覚悟していた石鍋は風早を救うため、犯人の刃の前に立ちはだかるが…!?
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック