FC2ブログ
2020 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2020 03

2016年秋、木曜ドラマ『Chef~三ツ星の給食~』

kage

2016/12/15 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★10月13日スタート 

フジテレビ系 木曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:15~午後11:24)

 Chef~三ツ星の給食~

Arika注目1h天海祐希が初シェフ役に!
三ツ星の天才シェフが給食作りに悪戦苦闘!!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:浜田秀哉/演出:平野眞/演出:田中亮/プロデューサー:長部聡介/プロデューサー:高田雄貴

主題歌:松任谷由実「Smile for me」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
星野光子(天海祐希)
日本だけでなく世界中から注目される天才女性シェフ。繊細な味覚と他の追随を許さない創造性で、次々と新たなレシピを生み出してきた。テレビ番組のコメンテーターを務めたこともある。店のオーナーである篠田とトラブルを起こしてクビになり、なかなか新しい店が見つからない中で、テレビ番組の企画で学校給食を作ることになる。

篠田章吾(小泉孝太郎)
東京・銀座の有名フレンチレストラン「La Cuisine de La reine(ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ)」のオーナー。アメリカでMBAを取得。国際的な経営コンサルタントとして活躍し、綿密なリサーチと大胆な発想で数々の企業を再建してきた。念願だったレストラン経営に進出し、パリのレストランで働いていた人気シェフの光子を引き抜いて、「La Cuisine de La reine」を開店。光子の料理が話題を呼んで、三ツ星を獲得する。

高山晴子(川口春奈)
三つ葉小学校給食室で、給食調理師補助として働いている。現場のアイドル的存在。天才肌である光子に対しては、子供の料理など作れるわけがないと懐疑的。

矢口早紀(友近)
視聴率至上主義のテレビ局プロデューサー。光子に給食の企画を持ち掛け、高視聴率を狙っている。

荒木平介(遠藤憲一)
三つ葉小学校で働く給食栄養士。限られた予算と時間の中で給食の献立を考えているため、現実に目を向けず、高級フレンチの感覚で給食を作る光子とは、ことごとく衝突。元居酒屋の店主で、料理人としての腕はあったが、経営センスがなかったため、店を潰してしまった。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
天海祐希が初のシェフ役で最高の学校給食作りに挑む!! 
三ツ星レストランの天才女性シェフが、ひょんなことから学校給食の世界に足を踏み入れ、栄養・経費・味覚の違いなど多くの壁にぶつかりながらも、最高の学校給食を作るために奮闘する姿を描く痛快エンターテインメント。腕に絶対の自信を持ち、「自分の料理を残す客など世界に存在しない」と考える有名フレンチレストランの総料理長・星野光子を演じるのは、天海祐希。刑事、弁護士、キャスター、教師などなどさまざまな“職業”を演じてきた天海だが、意外にもシェフ役は初挑戦。コックコートに身を包んだ天海の姿に注目が集まる。脚本は「ナオミとカナコ」(同系)などの浜田秀哉が手掛ける。



----------------------------------------------------------------------------------------
【9月28日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
星野光子(天海祐希)は、男性社会である料理の世界で厳しい修業を乗り切り、パリの名だたるフレンチレストランで働き、数々の有名コンクールで優勝した輝かしい経歴を持つ天才女性シェフ。銀座の有名フレンチレストラン「La Cuisine de La reine」の総料理長の傍ら、テレビ番組のコメンテーターも務めるスター的な存在だったが、ある日店のオーナー・篠田章吾(小泉孝太郎)とトラブルを起こして店を追い出されてしまう。篠田の妨害や本人の高過ぎるプライドのせいで、なかなか新しい店が見つからない光子は、ある時テレビ番組の企画で、学校給食を作ることに。最高の料理を作ってきた光子にとって、それは簡単な仕事のはずだったが…。


----------------------------------------------------------------------------------------
【10月12日更新】
■ あらすじ(第1話 10/13放送 ※午後10:15~午後11:24)
----------------------------------------------------------------------------------------
3年連続で‘三つ星’を獲得している有名レストランの天才シェフ・光子(天海祐希)は、採算度外視で料理を作るため店のオーナー・篠田(小泉孝太郎)に嫌われ、食中毒を出したという疑惑を掛けられて店を追われる。さらに噂は世界中に広まり、新しい職場が見つからない光子。そんな中、テレビ番組の企画で三つ葉小学校の給食を作ることになった光子は、栄養士・荒木(遠藤憲一)らと衝突しながらも、最高の給食を作り上げるが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月19日更新】
■ あらすじ(第2話 10/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
三つ葉小学校で‘最高の給食’作りに挑むと決めた光子(天海祐希)だが、衛生管理など厳格かつ細かい給食のルールに阻まれる。その頃、光子を追い出した篠田(小泉孝太郎)は、店の利益率アップを進めていた。そんな中、新しく調理補助に加わった大学生・晴子(川口春奈)は、なぜか光子を敵視する様子。一方、給食作りが評価されればある新店舗のシェフに迎えるという話をもらった光子は、手間暇かけて給食をおいしくしようとする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月26日更新】
■ あらすじ(第3話 10/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
自分の給食がコンビニ商品‘ウマチキ’に負けたと知り、再び給食作りに燃える光子(天海祐希)。一方、光子の番組をもっと続けたい早紀(友近)は、給食を親子で一緒に食べる会を学校で開いてもらうことに。メニューは大人と子どもで好きな味付けがはっきり分かれるナポリタン。荒木(遠藤憲一)らは2通り作るというが、光子は早紀の思惑通り、誰が食べてもおいしいナポリタンを作ると豪語し、最高の食材探しへと猛進する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月2日更新】
■ あらすじ(第4話 11/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
光子(天海祐希)の料理を喜んで食べる児童らの姿を目にした荒木(遠藤憲一)は、不人気の豆料理のレシピに迷いを感じる。一方、手作り屋台でフレンチを出すことにした光子は市場へ食材を仕入れに行き、腕によりをかけたフルコース料理を作る。だが客が来ず、ようやく来たと思ったら酔っぱらいの上、食い逃げされる始末。その模様がテレビに流れると、三つ星シェフのフルコースがお手頃価格で食べられると人気を呼ぶが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月9日更新】
■ あらすじ(第5話 11/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
篠田(小泉孝太郎)の妨害でカモが手に入らず、屋台の再開ができない光子(天海祐希)。荒木(遠藤憲一)は食材の高騰で仕入額を予算内に収められず、給食の維持が困難な状況に。給食を1日も休まないと決意する荒木に、光子も諦めず屋台を続けると宣言する。新店舗を出す篠田が高級なカモを買い占める中、光子は卸売業者の鈴木(山本龍二)から、二流のカモを卸した店を教えてもらう。一方、荒木は一番安値のサメを使った献立に挑む。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月16日更新】
■ あらすじ(第6話 11/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
光子(天海祐希)の屋台が大好評で、対抗策を練る篠田(小泉孝太郎)。一方、翌日の給食の献立がオニオングラタンスープだと知った光子は、以前店で特別な日に出していた最高のスープを作るという。が、晴子(川口春奈)は自分も最高のオニオングラタンスープを知っていると反発。そのスープは晴子の父が作ってくれた思い出の味だった。翌日、光子のスープのレシピを聞いた晴子は、父のものを盗んだと怒り、自分の正体を明かす。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月23日更新】
■ あらすじ(第7話 11/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
光子(天海祐希)のフレンチ屋台や篠田(小泉孝太郎)の新店舗はカジュアルな雰囲気で‘最高においしい料理’が味わえると大繁盛。一方、荒木(遠藤憲一)は児童に人気の「魚と野菜のハンバーグ」の残食率が上がっているとして改良を提案する。光子の影響で、荒木は工夫により喜んでもらえる給食メニューを考え始めていた。そんなある日、屋台の開店準備をする光子の前に、巨大なキッチンカーが止まる。中から現れたのは篠田で…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月30日更新】
■ あらすじ(第8話 12/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
全校児童のアンケートで上位のメニューを、荒木(遠藤憲一)が栄養面を計算した献立で作る「リクエスト給食」の日がやって来た。子どもたちに大人気のイベントで、光子(天海祐希)らも張り切る。ところが朝、水道の蛇口から茶色い水が流れてきた。保健所の検査の結果、古い水道管にさびが見つかり、水の使用が禁止に。代わりにタンク車の水が運ばれるが、飲料と手洗いに優先され、大量の水が必要な給食は中止の危機に陥る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月8日更新】
■ あらすじ(第9話 12/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
光子(天海祐希)の屋台に現れた奥寺(豊原功補)は、光子に頭を下げると、助けてほしい、と言った。世界的な料理雑誌が主催するレストランの格付け審査が迫る中、今年新作を発表していない「ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ」は、このままでは審査で最も重要な「料理の独創性」がクリアできない。そこで篠田(小泉孝太郎)は、光子の未発表のレシピ「三種の神器のトゥルト」を出すと決断。早速、奥寺が試作したが、難易度が高く料理を完成できないのだと明かした。すると光子は、火加減の細かい指示など具体的な調理のポイントを教えてやる。なぜ結果的に光子を裏切る形になってしまった自分に教えてくれるのか、と聞く奥寺に、自分は「三種の神器を超える」料理をいくらでも生み出せるからだ、と光子は答えた。そんな頃、三つ葉小学校では「地産地消イベント」の一環で、給食に地元で取れたセロリを使うことが決まった。荒木(遠藤憲一)は、来週にでもメニューに組み込みたいと言うが、苦みのあるセロリは子供たちに不人気で、残食率が高く“残食王”の異名を取るという。 それを聞いた光子は、残食王の汚名を晴らしてやる、と奮い立つ。ところが数日後、光子は荒木に呼び出され自宅に行くと、そこには晴子(川口春奈)ら給食チームが呆然としていた。いぶかしがる光子に、荒木は、年内で三つ葉小学校の給食が給食センターに移行し、学校内での調理ができなくなる、と告げた。調理作業は民間委託になるため、調理師補助は全員クビ。意気消沈するポンコツ軍団。突然のことに驚く光子は…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月15日更新】
■ あらすじ(第10話 12/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
篠田(小泉孝太郎)から、「ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ」に戻ってほしいと頼まれた光子(天海祐希)は、自分を追い出しておいて今さら身勝手な言い分だと反発する。しかし篠田は意外な告白をして、光子が輝けるのは三ツ星のステージだ、と言い残して去って行く。予想もしなかった篠田の言葉に光子も内心揺れ動く。そんなふたりのやりとりを、偶然、晴子(川口春奈)が目撃する。

同じ頃、荒木(遠藤憲一)は、校長・坂東(春風ひとみ)とともに市長を訪ね、学校で開催する「給食の地産地消イベント」に来てほしいと要請する。自校給食を残したい一心の荒木は、うちの給食は世界一だと言ってしまう。

イベントまで1週間となった頃、当日の給食で使用する地元野菜のサンプルが届けられた。しいたけ、ピーマン、ネギ、セロリで、光子は、どれも最高の食材だと目を輝かせるが、荒木らは絶句。それは、「残食四天王」と言われる、子供が最も苦手な野菜だった。残食四天王を最高に美味しくすることが、給食をアピールする絶好のチャンスだと光子は言うが、荒木のメニュー作りは難航。光子も知恵を絞るが、3日前になっても、しいたけを使ったメインのメニューが決まらない。

一方の早紀(友近)は、イベントを盛り上げるべく、イベントをアピールする動画を制作してネット上で流すことを提案する。そんな早紀に、なぜここまで協力してくれるのか、と光子が聞くと、視聴率を取れる最高の素材を失う訳にはいかないから、と早紀は答えた。

一方、奥寺(豊原功補)は光子のアドバイスを受けて「三種の神器のトゥルト」の改良に取り組んでいた。 イベント開催が迫ったある夜、光子はラ・レーヌのオーナー室で、篠田と向かい合い…。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック