FC2ブログ
2020 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 06

2016年秋、金曜ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』

kage

2016/12/16 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月14日スタート 

TBS系 金曜 午後10:00~午後10:54(初回は午後10:00~午後11:09)

 砂の塔~知りすぎた隣人

Arika注目1h幸せな家庭が”最強の隣人”に追い詰められてゆく!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:池田奈津子/演出:塚原あゆ子/プロデューサー:高橋正尚/プロデューサー:浅野敦也

主題歌:THE YELLOW MONKEY「砂の塔」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
高野亜紀(菅野美穂)
穏やかな夫・健一、高校生の息子・和樹、幼稚園児の娘・そらとの4人暮らし。憧れのタワーマンション暮らしを手に入れたが、プライドの高い主婦たちになじめない。さらに、謎の住人・弓子の存在によって、家族の絆にほころびが生まれてしまう。

生方航平(岩田剛典)
亜紀の娘・そらが通う子供教室の体操コーチ。亜紀とは同じ下町の商店街育ち。家族やタワーマンションでの人間関係に苦しむ亜紀の支えとなる。

荒又秀実(光石研)
警視庁捜査一課の名物刑事。タワーマンション周辺で起こる、連続誘拐事件を捜査する。超が付くほどの愛妻家。

高野健一(田中直樹)
亜紀の夫。中堅食品会社のケータリング事業部に勤務。有能ではないが誠実な性格で、家族が安心して暮らせるように、無理をしてタワーマンションを購入する。

佐々木弓子(松嶋菜々子)
亜紀が住むタワーマンションの住人。自宅でフラワーアレンジメント教室を開いている。美人で気立てがよく、冗談で周囲を和ませる。しかし、裏では亜紀を罠に陥れようとしている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
菅野美穂の4年ぶりとなる連続ドラマ主演作は、女の嫉妬が渦巻くサスペンス! 
タワーマンションを舞台に、平凡な主婦がセレブ妻たちとの人間関係や不気味な監視、さらには連続誘拐事件に巻き込まれていくサスペンス。憧れのタワーマンションでの暮らしを手に入れた主婦・高野亜紀を、連続ドラマ主演は4年ぶりとなる菅野美穂が演じる。優しそうに振る舞いながら亜紀を孤立させ、家庭崩壊に追い込もうとする住人・佐々木弓子を松嶋菜々子、亜紀が初恋の相手だったという体操教室のコーチ・生方航平を岩田剛典が演じる。脚本は、ドラマ「アリスの棘」「アルジャーノンに花束を」(ともにTBS系)などを手掛けた池田奈津子によるオリジナルストーリー。


----------------------------------------------------------------------------------------
【9月28日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
平凡だが家族仲良く暮らしてきた高野亜紀(菅野美穂)は、長年の念願だったタワーマンションへの引っ越しを果たす。セキュリティーが充実したきらびやかな生活を夢見ていた亜紀だったが、“フロア差別”や“ゴミ出しも正装”など、主婦たちの激しい虚栄心と嫉妬を目の当たりにする。さらに、“強制ハロウィン”“地獄のランチ”など、ご近所付き合いに巻き込まれて人間関係に悩まされる。そんな中、一つ上のフロアでフラワーアレンジメント教室を開く佐々木弓子(松嶋菜々子)と出会い仲良くなる。優しく上品で優雅な弓子を信じ切っていた亜紀だったが、やがて主婦たちのどす黒い感情を巧みに操る弓子の裏の顔を知る。


----------------------------------------------------------------------------------------
【10月12日更新】
■ あらすじ(第1話 10/14放送 ※午後10:00~午後11:09)
----------------------------------------------------------------------------------------
主婦の亜紀(菅野美穂)は家族全員で憧れのタワーマンションに引っ越す。新たな生活に心が躍る亜紀だが、そこで暮らす主婦たちが、住む階層などで住人を厳しく差別する様子を目撃し、あぜんとする。そんな中、亜紀は1カ月前に引っ越してきたという弓子(松嶋菜々子)と知り合う。そして、セレブながら偉ぶった様子のない弓子にひかれる。その一方で、亜紀は年下の幼なじみで体操教室のコーチ・生方(岩田剛典)と再会するが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月19日更新】
■ あらすじ(第2話 10/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
亜紀(菅野美穂)の部屋に、寛子(横山めぐみ)がマンションの住人を引き連れてやって来る。禁止されているたばこの吸い殻が敷地内で見つかったため、住人にルールの徹底を促しているという。その行き過ぎた様子に亜紀は不安を覚える。その一方で、亜紀は弓子(松嶋菜々子)が連続幼児失踪事件の犯人に理解を示したことに驚きを隠せない。そんな中、亜紀は健一(田中直樹)の失態もあり、寛子から面倒な役目を押し付けられる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月26日更新】
■ あらすじ(第3話 10/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
寛子(横山めぐみ)は生方(岩田剛典)との関係を隠していた亜紀(菅野美穂)に激しい嫉妬と憎悪を抱く。そして亜紀に恥をかかせるため、町内会主催のハロウィーンイベントの手伝いを無理やり押し付ける。嫌がらせで大量の買い出しを任され途方に暮れる亜紀は、出先で会った生方に助けてもらう。一方、健一(田中直樹)は寛子の夫・阿相(津田寛治)との仕事を円滑に進めたいばかりに、寛子と仲直りするよう亜紀を頭ごなしに叱り…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月2日更新】
■ あらすじ(第4話 11/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
バーベキュー会場からそら(稲垣来泉)がいなくなった。必死に行方を捜す亜紀(菅野美穂)は、弓子(松嶋菜々子)と一緒にいるそらを見つけてほっとする。だが、2人の親密な様子に、かすかな違和感を覚える。一方、荒又(光石研)たち警察は、行方不明になった子どもが、自ら自宅マンションを出ていたことを突き止める。そんな中、生方(岩田剛典)は、自分の行動が原因で亜紀がいじめに遭っていることに気付き、亜紀の自宅へ向かう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月9日更新】
■ あらすじ(第5話 11/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
亜紀(菅野美穂)は和樹(佐野勇斗)から、生方(岩田剛典)との不倫を疑われる。そして、それを知った生方からも「もう会わないようにする」と告げられ、ショックを隠せない。そんな中、和樹が何度も無断欠席していると高校から連絡が。亜紀は、和樹のことを何も分かっていなかったと自責の念に駆られる。一方、生方は弓子(松嶋菜々子)を疑い始めていた。また、健一(田中直樹)は阿相(津田寛治)に巻き込まれて、副業に手を出すが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月16日更新】
■ あらすじ(第6話 11/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
マンションで弓子(松嶋菜々子)と鉢合わせした健一(田中直樹)は、同級生だった弓子が同じマンションに住んでいたことに驚き、再会を喜ぶ彼女を警戒する。後日、亜紀(菅野美穂)は帰宅した健一のシャツに口紅が付いていることに気付き、不審に思う。そんな中、体操教室で企画された紅葉狩りの案内を受け取った亜紀は、家族で参加し和樹(佐野勇斗)と向き合おうと考える。一方、生方(岩田剛典)は、亜紀と弓子の関係を心配していた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月23日更新】
■ あらすじ(第7話 11/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
亜紀(菅野美穂)は、弓子(松嶋菜々子)が健一(田中直樹)にキスをする場面を目撃。怒りに震える亜紀は、和樹(佐野勇斗)の問題に自分一人で対処しようと決意する。同じ頃、湾岸エリアでは新たに小学6年生の少年が行方不明になり、荒又(光石研)ら警察が捜査を開始。少年はノートに「ハーメルンについて行きます」と書き残して姿を消したという。一方、生方(岩田剛典)は弓子から渡された写真を見て驚き、そのことで健一を問い詰める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月30日更新】
■ あらすじ(第8話 12/2放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
亜紀(菅野美穂)は和樹(佐野勇斗)の冷たい態度に不安を覚え、彼が自身の出生に関する秘密を知っているのではないかと健一(田中直樹)に訴える。そんな中、生方(岩田剛典)の好きな相手が亜紀だと知った寛子(横山めぐみ)が、マンションのロビーで亜紀を責め立てる。その騒ぎの中、亜紀は頭を強く打ち入院することに。亜紀のいない間、健一が料理を担当するがうまくいかない。そこへ、弓子(松嶋菜々子)が料理を持って訪ねてくる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月7日更新】
■ あらすじ(第9話 12/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
和樹(佐野勇斗)の実の母親である弓子(松嶋菜々子)が元殺人犯だと聞かされ、困惑する亜紀(菅野美穂)だったが、落ち着く間もなく警察が健一(田中直樹)を訪ねて来る。寛子(横山めぐみ)の夫・阿相武文(津田寛治)に関することだと察した健一は、「弓子の事件のことは荒又刑事(光石研)を訪ねるように」と言い残し、警察へ行ってしまう。夫は不在、息子は姿を見せずで不安にさいなまれる亜紀。そんな中、ようやく和樹から連絡があり、「自分の生まれた家で本当の母親に会う」と告げられる。和樹がもう帰ってこないかもしれないと悟った亜紀は、手がかりを求めて警視庁の荒又(光石研)の元を訪ねる。荒又は「寝言だと思って」と、14年前に起こった悲しい事件の真相を話し出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月14日更新】
■ あらすじ(第10話 12/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
母親たちを震えあがらせた完全犯罪…幼児連続誘拐事件、通称ハーメルン事件が、ついに決着!はたして犯人は誰だったのか?何が目的だったのか?そして、誘拐された子供たちの行方は…?
黄色いカーネーションに込められたメッセージとは?
子供のあつかいに長けているという推理は?
未成年である可能性は?
すべての謎が解き放たれた時——その真実にあなたは涙する!!

「ハーメルンの犯人を見た」と亜紀に言い残し、突如姿を消した和樹。健一は、和樹を手放さざるを得なくなった弓子が強硬手段に出て、連れ去ったのではと焦る。そんな矢先…彼らが住むマンションで、黄色いカーネーションが発見された!さらわれたのは和樹なのか、それとも別の子ども—?住民たちに緊張が走る中、生方は犯人らしき人物と遭遇!揉み合う中、生方を襲う刃がきらめいた!

一方、犯人の手掛かりを掴んだ刑事・荒又と津久井は山梨県へ急行!しかし辿りついたのは誰も住んでいない廃村だった。
何故こんな場所に犯人が——?いぶかる彼らを森の中から狙う、怪しい目線…
あらたなる謎に振り回される刑事達はそこで、悲劇と愛に満ちた衝撃の事実を目撃する!

いよいよ明かされる衝撃の結末…
誰も予想できなかった連続誘拐事件の真相とは…?
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック