FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

2016年秋、金曜ドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』

kage

2016/12/23 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月14日スタート 

テレビ東京ほか 金曜 深夜0:52~深夜1:23

 吉祥寺だけが住みたい街ですか?

Arika注目1h大島美幸&安藤なつ演じる重量級双子が街を案内!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:マキヒロチ「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」(講談社)/脚本:山田あかね/監督:菅井祐介/監督:望月一扶

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
重田富子(大島美幸)
東京・吉祥寺で「重田不動産」を経営する双子“重田ツインズ”の妹。恋愛に興味はないが社交的で、男性にはモテる。ジミー・ペイジ好き。

重田都子(安藤なつ)
“重田ツインズ”の姉。内向的な性格で、恋愛にも全く興味がない。ヘビーメタルと黒魔術が大好き。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
街ブラと引っ越しがテーマの新感覚ドラマで、大島美幸と安藤なつが“ツインズ”に! 
街ブラと引っ越しをテーマにした新感覚ドラマで、お笑いトリオ・森三中の大島美幸とお笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつがダブル主演。アンケートなどで住みたい街ナンバーワンに選ばれている東京・吉祥寺を舞台に、さまざまな問題を抱えた登場人物の引っ越しを通して、東京にあるいろいろな街の知られざる魅力を描く。大島と安藤は、吉祥寺で不動産会社を切り盛りする双子の姉妹“重田ツインズ”を演じる。街の魅力をリアルに伝えるため、劇中で内見する部屋は実在の家を使用。さらに、重田ツインズと訪れる街の店も実在し、ツインズと客が街角で触れ合うのも、実際にその街に暮らす人々といったこだわりの演出が見どころ。


----------------------------------------------------------------------------------------
【9月28日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
10年連続で“住みたい街ナンバーワン”の称号を与えられた東京・吉祥寺。そんな街に幻想を抱く人々が今日も物件を探しにやって来るが、家賃は高い、狭い、駅から遠いなど、条件に合う物件はなかなか見つからない。果たして、吉祥寺だけがそんなにいい街なのか? 吉祥寺に古くから居を構える「重田不動産」を営む双子の重田富子(大島美幸)と都子(安藤なつ)は、訪れた客たちになぜか吉祥寺以外の街ばかりを提案する。客たちはいぶかしむが、2人に案内されながら、いつしか吉祥寺から離れたその街に引かれ、自分だけの帰ってきたい街を見つけていく。


----------------------------------------------------------------------------------------
【10月12日更新】
■ あらすじ(第1話 10/14放送)「雑司ヶ谷」
----------------------------------------------------------------------------------------
東京・吉祥寺に古くから居を構える不動産店を営む双子の姉妹(大島美幸・安藤なつ)と客との交流を描く。ある日店を訪れた客に2人は雑司が谷を提案する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月19日更新】
■ あらすじ(第2話 10/21放送)「五反田」
----------------------------------------------------------------------------------------
貴子(趣里)が重田姉妹(大島美幸・安藤なつ)の営む不動産店を訪れ、好きな飲食店がたくさんある吉祥寺に住みたいと伝える。会社を辞めたばかりで、自分がどんな仕事をしたいのかもう一度考えたいと言う貴子に、2人は五反田を薦める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月26日更新】
■ あらすじ(第3話 10/28放送)「神楽坂」
----------------------------------------------------------------------------------------
三木治(忍成修吾)は東京・吉祥寺のハモニカ横丁をうつろな顔で歩いていた。重田不動産の扉を開けた三木は物件申込書に希望条件や引っ越し理由を記入する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月2日更新】
■ あらすじ(第4話 11/4放送)「秋葉原」
----------------------------------------------------------------------------------------
住む所を探して東京・吉祥寺の街を歩く友部麻衣子(西田尚美)。重田不動産の窓に貼られた物件情報を見ていると、重田姉妹(大島美幸・安藤なつ)が現れる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月9日更新】
■ あらすじ(第5話 11/11放送)「中野」
----------------------------------------------------------------------------------------
橋本里名(中村映里子)は重田不動産の前で物件紹介を見ている。店内に入ると、そこには店内に客と二人きりになり緊張している勲夫(浅香航大)の姿があった。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月16日更新】
■ あらすじ(第6話 11/18放送)「恵比寿」
----------------------------------------------------------------------------------------
IT企業勤務で実家暮らしの北井朝彦(森永悠希)は東京・吉祥寺に住みたいと重田不動産を訪問。だが、重田姉妹(大島美幸、安藤なつ)は恵比寿を案内する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月23日更新】
■ あらすじ(第7話 11/25放送)「十条」
----------------------------------------------------------------------------------------
フランス生まれのマエル・コラン(ブライアリー・ロング)が安らぎを求め重田不動産を訪問。重田姉妹(大島美幸、安藤なつ)は東京・十条銀座を案内する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月30日更新】
■ あらすじ(第8話 12/2放送)「蔵前」
----------------------------------------------------------------------------------------
米ニューヨークから日本へ帰国した小野田陽子(黒川芽以)が、東京・吉祥寺の重田不動産を訪問。だが、重田姉妹(大島美幸、安藤なつ)は蔵前を案内する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月7日更新】
■ あらすじ(第9話 12/9放送)「経堂」
----------------------------------------------------------------------------------------
斉田絵里(柳 英里紗)は先日、付き合いたての彼氏(小林竜樹)と部屋にいたところ、突然『金縛りにあった』『キッチンの方から何か嫌な感じがする』と言い残して慌てて出て行ってしまったことを思い出していた。あ
れ以来彼から連絡はなく、元凶である部屋から引っ越そうと決めたのだった。店内で重田姉妹(大島美幸・安藤なつ)に相談をする絵里。調べたところ今住んでいる家は「心理的瑕疵物件」といわれる、過去に事件や事故の起きた物件らしい。しかし、当の本人は全く気にしないと言う。職場のある新宿から電車で15分圏内、とにかく快適な部屋がいいという彼女に対して重田姉妹がこう言い放つ…「じゃ、吉祥寺やめよっか」。姉妹が絵里を連れてやってきたのは『経堂』。新宿から最短12分、世田谷区でありながら庶民的で食も充実した街だという。最初は納得いかない様子の絵里だったが次第に街の魅力に気づき始めるのだった…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月14日更新】
■ あらすじ(第10話 12/16放送)「錦糸町」
----------------------------------------------------------------------------------------
岩倉亜季(浅見れいな)は、重田不動産の前で眉間にしわを寄せ必死に物件情報を見ていた。
目黒在住でファッション誌の編集長をしている仕事第一主義の彼女。結婚する前に、おいしいお店や映画館、さらに洋服屋と何でも揃う吉祥寺に一度は住んでみたかったという。仕事がら家で作業することが多く、今住んでいるワンルームは資料であふれ手狭になっているので、とにかく広めの部屋を探しているという。 そんな彼女に対して重田姉妹がこう言い放つ…。「じゃ、吉祥寺やめよっか」。

重田姉妹が亜季を連れてやってきたのは『錦糸町』。錦糸町は東京でも有数の繁華街で吉祥寺に負けないくらいなんでも揃っているという。飲食店やショッピングモールなど、自由に街を満喫する重田姉妹と一緒にいるうちに、少しずつ亜季の心は晴れていくのだった…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月21日更新】
■ あらすじ(第11話 12/23放送)「大森」
----------------------------------------------------------------------------------------
重田不動産を営む双子姉妹、富子(大島美幸)と都子(安藤なつ)は、御厨(田口トモロヲ)の店で行われるクリスマス宴会に持参する料理で悩んでした。一方勲男は、客である「又吉直樹」からの『近々、お伺いします』というメールを見ながらそわそわしている。
そんな中、不動産屋のドアが開き…新間恵那(佐藤玲)が現れた。聞くと、今は吉祥寺で友人とルームシェアしているが『1ヶ月で別の部屋を探してほしい』と急に言われたという。漫画家のたまごである彼女はバイト先に徒歩で通える吉祥寺で、シンプルな部屋を探しているという。そんな彼女に対して重田姉妹がこう言い放つ…。「じゃ、吉祥寺やめよっか」。

姉妹が恵那を連れてきたのは『大森』。京浜東北線が通っておりアクセスがいいという。いろいろな魅力的なスポットを教える重田姉妹だったが、恵那にはどれも響かない…。一方、勲男はいよいよ又吉に会い、吉祥寺の物件を案内することに。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック