FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

2016年秋、土曜ドラマ『WOWOW開局25周年記念 連続ドラマW コールドケース~真実の扉~』

kage

2016/12/24 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月22日スタート 

WOWOWプライム 土曜 午後10:00~午後11:00

 WOWOW開局25周年記念 連続ドラマW コールドケース~真実の扉~

Arika注目1h吉田羊主演で描く「コールドケース」日本版!
----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:瀬々敬久/脚本:吉田康弘/脚本:蓬莱竜太/脚本:林宏司/監督:波多野貴文/プロデューサー:岡野真紀子/プロデューサー:近見哲平

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
石川百合(吉田羊)
神奈川県警捜査一課の警部。事件に関わる人々に深く寄り添い、未解決事件を解明するまでの糸口を見つけ出していく。強い孤独感を抱えている。

高木信次郎(永山絢斗)
神奈川県警捜査一課の巡査部長。野心家で生意気な31才。百合のチームに異動してきた直後は、未解決事件に関わることに対してネガティブだったが、事件に触れていくことで気持ちに変化が現れる。

立川大輔 (滝藤賢一)
百合の同僚の警部補。真っすぐな性格だが短気な一面もある。妻に愛想を尽かされ、現在は別居生活を送っている。

金子徹(光石研)
百合の同僚の警部補。長年の交番勤務経験から、土地勘がある。冷静沈着な性格と、豊富な捜査経験と知見で事件を分析し、チームを支える。あだ名はねこさん。

本木秀俊(三浦友和)
百合たちのチームを束ねる指揮官であり頼れるボス。警視。厳格だが、部下への思いやりも持ち合わせている。課長代理という役職のため、メンバーからは「代理」と呼ばれている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
未解決事件を追う刑事を吉田羊が熱演。大ヒット刑事ドラマの日本版リメーク! 
2003年から2010年まで米・CBSで放送され高視聴率を記録した刑事ドラマシリーズ「コールドケース」を、WOWOW開局25周年記念ドラマとして日本でリメーク。オリジナル版ではフィラデルフィアだった舞台を神奈川に移し、主人公の女性刑事とそのチームのメンバーがさまざまな未解決事件、通称・コールドケースの真相を追う姿を描く。神奈川県警捜査一課でチームをまとめる石川百合を吉田羊が務めるほか、個性的なチームの面々に永山絢斗、滝藤賢一、光石研、三浦友和がキャステイングされている。監督は「SP」シリーズなどを手掛けた波多野貴文が務める。


----------------------------------------------------------------------------------------
【9月28日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
2015年春。事件現場にいた神奈川県警捜査一課の刑事・石川百合(吉田羊)の元に、来客の連絡が入る。百合を待っていた外国人女性は、1996年に殺人を見たと語りだしたが、それは当時19歳だった青年が「お父さん。僕は自由です。さようなら」と書かれた紙を胸に、自宅前で絶命したとされる事件の新たな証言だった。再捜査の価値があると判断した百合は、課長代理である本木秀俊(三浦友和)の指示の下、立川大輔(滝藤賢一)、金子徹(光石研)、異動してきたばかりの高木信次郎(永山絢斗)と共に再捜査を始める。


----------------------------------------------------------------------------------------
【10月19日更新】
■ あらすじ(第1話 10/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
1996年、19歳の順一(吉沢亮)が「お父さん、僕は自由です」と記した手紙を胸に、自宅前で死んでいた。事件は未解決のままだ。そして現在。神奈川県警捜査一課の刑事・百合(吉田羊)に、署を訪れた外国人女性が「順一の遺体が捨てられるのを見た」と証言。百合は、課長代理の本木(三浦友和)、立川(滝藤賢一)、金子(光石研)、異動間もない高木(永山絢斗)と再捜査を始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月26日更新】
■ あらすじ(第2話 10/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
2015年、市営団地の窓から母子が転落。6歳の娘は即死、母のひとみ(仲里依紗)は意識不明の状態に陥った。玄関ドアは押し破られ、建物から駆け出す南米系の男が目撃されたものの、捜査は進展せず未解決となっていた。それから1年。奇跡的に目覚めたひとみに、捜査一課の百合(吉田羊)と高木(永山絢斗)が面会するが、ひとみは何も覚えていなかった。2人は母子に関わっていた児童相談所職員・三宅(甲本雅裕)を訪ねる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月2日更新】
■ あらすじ(第3話 11/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
1995年夏、神戸地検の検事・西尾(筒井道隆)が横浜で何者かに刺殺された。当時、西尾は、阪神・淡路大震災のボランティアとして被災地を訪れていた女子大生が殺され、避難所で暮らす17歳の少年・マサル(萩原利久)が逮捕された事件を担当していた。21年後、西尾の妻・郁子(宮澤美保)が、今になって亡き夫に横領容疑が掛けられたことに疑問を抱き、本木(三浦友和)を訪ねてくる。百合(吉田羊)たちは再捜査に乗り出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月9日更新】
■ あらすじ(第4話 11/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
2004年6月。夫のDVに苦しむ理紗(東加奈子)は、勤め先のコンビニで「もしもパパが来たらカウンターに隠れなさい」と娘に言ったまま失踪。そして、2016年。鳥獣保護区の森で見つかった首のない死体が、理紗と判明。さらに、同じ場所で8体の首のない死体が発見され、捜査に当たる百合(吉田羊)たちの緊張は高まる。間もなく、散弾銃の弾から一人の男が浮上する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月16日更新】
■ あらすじ(第5話 11/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
捜査一課に、全寮制エリート男子校「開央学院」のロゴ入り封筒で、謎めいたメモが届く。便箋には「プラン」に続き「1無視、2ご褒美、3秘密、4テスト、5エスカレート、6破壊」、さらに「2012年7月16日内藤貴一」と記されていた。そして、同日、教師の内藤(堀部圭亮)が泥酔状態で溺死する事故が起きていたことが分かり、百合(吉田羊)たちが再捜査に乗り出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月23日更新】
■ あらすじ(第6話 11/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
1950年、横浜本牧。占領軍兵士相手の売春宿で働く韓国人・スジョン(門脇麦)の遺体が発見された。暴行後の窒息死で、行きずりの客の犯行と推測されたが、犯人は特定できず未解決となった。66年後、スジョンの孫・美紀(酒井美紀)が、母の遺品に祖母の手紙を発見。「ミルクマンが私を壊さなければよいのに」という文面を頼りに、百合(吉田羊)たちは再捜査を開始する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月30日更新】
■ あらすじ(第7話 12/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
郊外の池で、体中に×印が書かれた女性の遺体が見つかる。百合(吉田羊)は本木(三浦友和)から19年前、同じ池で名門女子中学校に通う詩子(新嘉喜由芽)が、同様の状態で発見されたと聞かされる。そんな中、犯行を自供した光一郎(成河)が逮捕される。彼の妹・聖(中村ゆり)は詩子の中学校時代の級友だった。捜査に当たる百合は聖が詩子をいじめていたとの情報を得る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月7日更新】
■ あらすじ(第8話 12/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
誰もが浮かれていた1999年大みそかの夜。ミレニアムを祝う花火が打ち上がる最中、妻と親友たちとのカウントダウンパーティーを後にした柏原隆介(山口馬木也)がひき逃げ事故で死亡した。それから16年。断酒会に通う女性がミレニアムの夜、飲酒運転で人をはねたと告白。百合たちは事件の関連性を捜査するために、被害者の妻、真由美(奥菜恵)を訪れた。真由美は被害者の親友である三島武司(眞島秀和)と再婚していた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月9日更新】
■ あらすじ(第9話 12/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
神奈川県内で3人の男女児童の箱詰め死体遺棄事件が起こる。百合たちは本木の指示により、46年前に起きた、本件と類似した未解決事件を再捜査することに。森の中で身元不明少年の箱詰め遺体が発見されたこの事件は、当時、世間を震撼させた。そんなとき、捜査一課に差出人不明のトランクが届く。中には46年前の身元不明少年の情報提供願いのビラと写真が入っていた。写真には、「聖母・子供の家」という文字が写っていて……。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月16日更新】
■ あらすじ(第10話 12/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
郊外にたたずむ屋敷の庭から9つの頭蓋骨が発見される。百合は、頭蓋骨の眼窩に嵌められたガラス玉を見て、2カ月前、連続殺人事件の容疑者でありながら証拠不十分で釈放され、行方をくらませた赤松(ユースケ・サンタマリア)を思い浮かべる。30年前この屋敷で射殺されたのは、赤松の母親、静子(篠原ゆき子)であった。頭蓋骨が皆、母親が殺された部屋を見上げていることに違和感を覚える百合。そんなとき、1本の電話が……。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック