FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

※土曜・秋アニメ「うどんの国の金色毛鞠」

kage

2016/10/08 (Sat)

ジャンル:ファンタジー
 うどんの国の金色毛鞠

うどんの国の金色毛鞠 1 (BUNCH COMICS)/新潮社

¥596
Amazon.co.jp

最速放送日:2016年10月8日(土)25:55~(日本テレビ)

■キャスト
中村悠一、古城門志帆、杉田智和、中原麻衣、福山潤、花澤香菜、黒田崇矢、立花慎之介、鳥海浩輔、嶋村侑、くじら、皆口裕子、本渡楓、中博史、井上喜久子、木村亜希子、小林ゆう、牧野由依

■スタッフ・制作会社
原作:『うどんの国の金色毛鞠』篠丸のどか(新潮社「月刊コミック@バンチ」連載)、監督:宅野誠起、助監督:臼井文明、シリーズ構成:高橋ナツコ、キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤依織子、美術設定:イノセユキエ、美術監督:合六弘、色彩設計:小野寺笑子、撮影監督:後藤晴香、編集:吉武将人、音響監督:鶴岡陽太、音楽:橋本由香利 、制作会社:ライデンフィルム

■ 主題歌
【OP】WEAVER「S.O.S.」
【ED】GOODWARP「Sweet Darwin」

■作品解説
俵宗太 30歳。故郷に戻って出会ったのは、うどんとかえるが大好きで耳としっぽがある不思議な子ども…!? 俵宗太は、東京在住のウェブデザイナー。父親の死をきっかけに故郷に帰った宗太は実家のうどん屋で、釜の中で眠りこける子どもを見つける。一見ふつうの人間の子どものように見えるが、実はその子は人間の姿に化けたタヌキだった!? ゆったりと時間が流れる通称"うどん県"こと香川県を舞台に、ちょっと不器用なふたりのあたたかい共同生活が始まるーー。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3篠丸のどかさんが月刊コミック@バンチで連載中のマンガをアニメ化。
「月刊コミック@バンチ」にて連載中の日常ファンタジーが原作。うどん屋を営む父親の死をきっかけに、「うどん県」として有名な生まれ故郷の香川へ帰った主人公。そんな彼が人間の子どもに化けたタヌキと出会い、周囲の人たちとの交流を通じて成長していく姿を描く。原作コミックはラッピング電車が運行されたり、お祭のポスターに採用されたりと地元での人気が高く、アニメでは香川の風景や空気感をアニメで表現する。主演は香川県出身の中村悠一さんを起用。メインキャラクターのほとんどが讃岐弁を話すため、キャストの掛け合いもポイントになるだろう。次回予告ナレーションは香川県のPRキャンペーン「うどん県」で副知事を務めている要潤が担当。香川県でのイベントや上映会など地元を盛り上げるキャンペーンにも期待したい。監督は「進撃!巨人中学校」の井端義秀、シリーズ構成は「俺物語!!」の高橋ナツコ、制作はライデンフィルム。










----------------------------------------------------------------------------------------
★放送日:2016年10月8日~


Arika報告書v
ひとこと感想。


----------------------------------------------------------------------------------------
評価:☆ 0・0  
物語:0.0 作画:0・0 声優:0・0 音楽:0・0 キャラ:0・0

----------------------------------------------------------------------------------------


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック