FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

今すぐ書店へGO!読み応えたっぷりな夏の文庫フェア2016…幻冬舎文庫(📚文芸作品)

kage

2016/08/31 (Wed)

夏の文庫フェア2016夏1

8月5日からスタート!!
文庫フェア



冬舎文庫『夏の文庫フェア』。

2015年のテーマ「幻冬舎文庫 心を選ぶ名作100。」

「激しさも、優しさも、切なさも。」をキャッチコピーに掲げ、あなたの夏を、ますますアツくする作品を厳選しました。

キャラクターは、春に引き続き、 EXILE/三代目J Soul Brothersの岩田剛典さん。

春とはまた違った表情の夏の岩田さんは、はじける爽やかさと、男の色気が素敵!!

今年は幻冬舎文庫創刊20周年。

新刊の話題作から、この夏に読んでほしい名作まで100作品以上をラインナップしました。

きっとあなたに合う作品が見つかるはず。

あなたの心を揺さぶる作品はどれ?

この夏も、われらがサポーター・黒猫のモンロヲ君が、全力で応援してくれますよ。


■フェアのジャンル項目


📚文芸作品



 スウィート・ヒアアフター /よしもとばなな (著)

命の輝きが、残酷で平等な世界の中で光を増していく――。

今、生きていること。

その畏れと歓びを描き切った渾身の書き下ろし長編小説!


スウィート・ヒアアフター (幻冬舎文庫)/幻冬舎

¥494
Amazon.co.jp

「とてもとてもわかりにくいとは思いますが、この小説は今回の大震災をあらゆる場所で経験した人、生きている人死んだ人、全てに向けて書いたものです。」――よしもとばなな

ある日、小夜子を襲った自動車事故。同乗していた恋人は亡くなり、自身はお腹に鉄の棒が刺さりながらも死の淵から生還するが、それを機に小夜子には、なぜか人には視えないものたちが見えるようになってしまった。行きつけのバーに行くと、いつもカウンターの端にいる髪の長い女性に気付いたり、取り壊し寸前のアパート「かなやま荘」の前を通ると、二階の角部屋でにこにこと楽しそうにしている小柄な女性がいたり……。その「かなやま荘」の前で出会った一人の青年・アタルと言葉を交わすうちに、小夜子の中で止まっていた時間がゆっくりと動き始める。事故で喪ってしまった最愛の人。元通りにならない傷を残した頭と体。そして、戻ってこない自分の魂。それでも、小夜子は生き続ける。命の輝きが、残酷で平等な世界の中で光を増していく。今、生きていること。その畏れと歓びを描き切った渾身の書き下ろし。




  生まれたままの私を /加藤ミリヤ (著)

デビュー7周年を迎えるシンガーソングライターの加藤ミリヤが、

一年をかけて執筆した初めての小説。


生まれたままの私を/幻冬舎

¥1,296
Amazon.co.jp

女性の裸を専門に描いている22歳のヌード画家を主人公に、 愛を手なずけることのできない若者たちを描いた物語。

カバー装画は加藤ミリヤ自身が手がけた。




 魔法使いクラブ /青山七恵 (著)

魔女になれますように。

七夕の願いをクラスでからかわれ、孤立してしまった十歳の結仁。

「世界は突然私をはじき飛ばす」。

残酷な真実を胸に刻んだ少女の自立を、繊細で透徹した視点で描く。


魔法使いクラブ (幻冬舎文庫)/幻冬舎

¥782
Amazon.co.jp

「朝、黄色い車を三台見たから、今日はいいことがるかもしれない」魔女になりたい10歳の結仁は、友人の葵と史人と毎日魔法の練習をしている。3人でいると一番元気なのに、なぜかクラスでは 上手にしゃべることができない。ある日、七夕に書いた願い事がきっかけでさらに孤立を深める結仁だが……。繊細で透徹した視点で描く、揺れ動く少女の心と自立の物語。




それは汚職か、横領か、それとも善行か!?痛快娯楽「天下り」小説。
 ハッピー・リタイアメント /浅田次郎 (著)

定年間近のしがない財務官僚・樋口と愚直だけが取り柄の自衛官・大友。

二人が突如転属を命じられた先は、腐りきった天下り組織。

男たちの起死回生の逆転劇が始まる。

痛快娯楽「天下り小説」。


ハッピー・リタイアメント (幻冬舎文庫)/幻冬舎

¥648
Amazon.co.jp

定年まであと4年のしがない財務官僚・樋口と愚直だけが取り柄の自衛官・大友。二人が突如転属を命じられたJAMS(全国中小企業振興会)は、元財務官僚の理事・矢島が牛耳る業務実体のない天下り組織。戸惑う彼らに、教育係の立花葵はある日、秘密のミッションを言い渡す。それは汚職か、横領か、それとも善行か!?浅田版「世紀の幸福論」。



 四十回のまばたき /重松清 (著)

結婚7年目の圭司は、事故で妻を亡くし、

寒くなると「冬眠」する義妹耀子と二人で冬を越すことになる。

耀子は妊娠していて、圭司を父親に指名する。

妻の不貞も知り、圭司は混乱してゆく。


四十回のまばたき (幻冬舎文庫)/幻冬舎

¥576
Amazon.co.jp

結婚七年目の売れない翻訳家圭司は、事故で妻を亡くし、寒くなると「冬眠」する奇病を持つ義妹耀子と冬を越すことになる。多数の男と関係してきた彼女は妊娠していて、圭司を父親に指名する。妻の不貞も知り彼は混乱するが粗野なアメリカ人作家と出会い、その乱暴だが温かい言動に解き放たれてゆく。欠落感を抱えて生きる全ての人へ贈る感動長編。



 うつくしい人/ 西加奈子(著)

うつくしい人 (幻冬舎文庫)/幻冬舎

¥535
Amazon.co.jp

他人の目を気にして、びくびくと生きている百合は、単純なミスがきっかけで会社をやめてしまう。発作的に旅立った離島のホテルで出会ったのはノーデリカシーなバーテン坂崎とドイツ人マティアス。ある夜、三人はホテルの図書館で写真を探すことに。片っ端から本をめくるうち、百合は自分の縮んだ心がゆっくりとほどけていくのを感じていた――。




 むかしのはなし/三浦しをん(著)

かぐや姫、花咲か爺、浦島太郎、天女の羽衣、桃太郎……

などをテーマに気鋭の作家が書き下ろした衝撃の本格小説。

「日本昔話」は、こんなにも新鮮で残酷で面白い「現代小説」だった!!


むかしのはなし (幻冬舎文庫)/幻冬舎

¥576
Amazon.co.jp

三カ月後に隕石がぶつかって地球が滅亡し、抽選で選ばれた人だけが脱出ロケットに乗れると決まったとき、人はヤケになって暴行や殺人に走るだろうか。それともモモちゃんのように「死ぬことは、生まれたときから決まってたじゃないか」と諦観できるだろうか。今「昔話」が生まれるとしたら、をテーマに直木賞作家が描く衝撃の本格小説集!!




 ベイジン(上・下)/真山仁(著)

巨大原発「紅陽核電」では、日本人技術顧問の田嶋が共産党幹部・鄧に拘束されていた。

鄧は北京五輪開会式に強行送電。

眩い光は灯ったが……。

希望を力強く描く、傑作エンターテインメント!


[まとめ買い] ベイジン(幻冬舎文庫)/作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

【内容紹介:ベイジン(上)】
中国の威信を賭けた北京五輪の開幕直前。開会式に中継される“運転開始”を控えた世界最大規模の原子力発電所では、日本人技術顧問の田嶋が、若き中国共産党幹部・鄧に拘束されていた。このままでは未曾有の大惨事に繋がりかねない。最大の危機に田嶋はどう立ち向かうのか――。時代の激流と人間の生き様を描く著者の真髄が結実した大傑作。

【内容紹介:ベイジン(下)】
衝撃的な事故シミュレーションを突きつけられた田嶋と鄧は、徹底的な補強工事を決意し、最大の障壁である政府の実力者を失脚させることに成功する。不和を乗り越え、“希望”を手に突き進む二人の夢――世界最大の原発から、北京五輪開会式に光は届くのか? 中国の暗部と現実を描き、共に生きる希望を謳い上げる一大傑作エンターテインメント。


閉塞感が漂い、「希望」を持つことが難しい現代。

「希望」の意味すら実感できなくなった我々の魂を揺さぶる人間ドラマが生まれた。

『ベイジン』----。

その名が示す通り、舞台は中国。そこに日本人技術者が赴任して、物語は始まる。現代社会の不条理、異国に対する先入観と葛藤が入り交じる中、誰も予想しなかった危機(クライシス)へと転がり始める。圧倒的な迫真感で描かれる登場人物たちの苦悩と希望。複雑に重なり合う人々の想いが繰り広げられ、やがて誰も予想しなかった驚愕の結末を迎える。虚実を織り交ぜながら、問答無用のエンターテインメントを繰り広げる気鋭、渾身の問題作!




 こんな感じ /群ようこ (著)

こんな感じ (幻冬舎文庫)/幻冬舎

¥576
Amazon.co.jp

ヒロコ・物書き51歳、ミユキ・メイクアップアーティスト54歳、マキコ・イラストレーター49歳。慢性的な体調不良、体型の変化、親の健康問題・・・・・・、顔を合わせると「はあ~、何だかねえ」とため息つきつつ苦笑い。そんな3人の所にパワフルな野良猫・むくちゃんがやってきて――。ままならない日々、でも、まあいいか。大人な女3人の、笑えて沁みる日々を綴る連作小説。




 工学部・水柿助教授の解脱 The Nirvana of Dr.Mizukaki /森博嗣 (著)

元助教授作家、突然の断筆・引退宣言の真相がここに! 

実名は愛犬パスカルだけだけど

限りなく実話に近いと言われるM(水柿)&S(須摩子)シリーズ、

絶好調のまま、最後はしみじみと完結!


工学部・水柿助教授の解脱 The Nirvana of Dr.Mizukaki/幻冬舎

¥価格不明
Amazon.co.jp

本シリーズの特徴は話題の些末さ、否、多方面性のため、なかなか進まず、本題が何か忘却、否、もともと本題などない、というまさに人間の思考、会話、関係を象徴する点にあったのだが、前作で人気作家となりし水柿君なんとあっさり断筆、作家業を引退宣言。限りなく実話に近いらしいM(水柿)&S(須摩子)シリーズ、絶好調のまましみじみ完結!
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック