FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

(散歩が楽しめる文庫:暮らしや日常の中で、散歩が楽しめる文庫7/11)宮部みゆきの江戸怪談散歩/宮部みゆき(責任編集)

kage

2016/11/10 (Thu)

散歩文庫

散歩、寄り道、道草、散策。

それは日常のささやかで、小さな幸せを見つけた瞬間。

けれどそんな、ちょっとした時間がもてないときもあったりする。

だからそんなときは、文庫や書籍で散歩してみませんか?

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


せわしなく暮らすのも仕方ないことだけど、ときには、ゆとりが欲しいなんて感じることはありませんか?

そんなあなたに、暮らしや日常の中で、散歩が楽しめる文庫を12冊紹介。

読み終えたら、きっと、心に余裕という、ご褒美もついてきます。



暮らしや日常の中で、散歩が楽しめる文庫7/11

≪小説散歩随筆②≫

怪談話の語り部・宮部みゆき。
物語の舞台を歩きながらその魅力を探る異色の怪談散策!
 宮部みゆきの江戸怪談散歩/宮部みゆき(責任編集)

宮部みゆきの江戸怪談散歩 (新人物文庫)/KADOKAWA / 中経出版

¥価格不明
Amazon.co.jp



Arikaアイコン(小)1著者・宮部みゆき自身で、
物語の舞台を歩き、解説し、江戸怪談の世界を遊び、散策する公式読本。

著者責任編集「宮部怪談」公式読本。『三島屋変調百物語』の舞台になった上野池之端から日本橋の紹介にはじまり、『幻色江戸ごよみ』の根津神社、『あやし』の六間掘跡、『あかんべえ』の一ツ目橋をめぐり、本所深川七不思議を歩いたり。小説と現実世界を行き来する怪談散策。さらに怪異の世界を縦横に語りつくす北村薫氏と繰り広げる怪異についての特別対談もおもしろい!、に加え、“今だから読んでほしい”小説4編を厳選。ファン必携! 


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック