FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

(サブカル×アート)電脳コイル ビジュアルコレクション (ROMAN ALBUM)/井上俊之(監修) 磯光雄

kage

2016/11/05 (Sat)

2016年11月の特集★
サブカルチャー×アート

サブカルチャーとアートのあいだにもはや境界線はなし?

美術の教科書では教えてくれない、

日本ならではの豊饒でマニアックなサブカル×アートの世界へご案内。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


ペンギンCLOSE黄 画を持つパワーを体感する
進化するイラストレーション

第29回日本SF大賞受賞!
アニメーター必携の資料集が、ヤサコやイサコたちの生まれた2014年に復刊!!
 電脳コイル ビジュアルコレクション (ROMAN ALBUM)/井上俊之(監修) 磯光雄

電脳コイル ビジュアルコレクション (ROMAN ALBUM)/復刊ドットコム

¥4,320
Amazon.co.jp

原作・脚本・監督:磯光雄
アニメーションキャラクター:本田雄
総作画監督:井上俊之・本田雄・板津匡覧

第29回日本SF大賞受賞
第47回日本SF大会 第39回星雲賞メディア部門受賞
平成19年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞
東京国際アニメフェア2008 第7回東京アニメアワードテレビ部門優秀賞受賞
第13回アニメーション神戸賞個人賞受賞

▼CONTENTS
Part1:版権イラスト[原画ほか]
Part2:本編原画[レイアウトほか]
Part3:絵コンテラフ[設定ほか]


Arikaアイコン(小)1『コイル』の原画2000点一挙収録!!
磯光雄直筆の絵コンテラフ・カントクメモなど 秘蔵資料を満載!!

2007年に放送され、各賞を総なめにしたTVアニメ作品『電脳コイル』。監督・磯光雄、作画チーフ・井上俊之をはじめ、本田雄・板津匡覧・押山清高・近藤勝也・平松禎史・本間嘉一(森川聡子)・吉田健一等、アニメーションが制作される過程で描かれた貴重な原画200点を収録した原画集が待望の復刻。本書では、なにより各作画監督さんの「テクニック」を知る事ができて嬉しい。歩く姿だけで視聴者のハートを鷲づかみにしてしまう、コイルのアノ動きの秘密が詰まってます。しかし線描の個性、動きの個性がこんなにあったとは、テレビ画面では気付けませんでした。磯監督のやりたい事などもギュッと詰まった絵コンテ。見れば見るほど、様々な情報が読み取れて面白い本です。プロの書く線はこんなにも「生きている」ことを実感。静止画が動画になるまでのプロセスがよくわかる。



ジャンル:SF/ファミリー
 

電脳コイル コンプリート DVD-BOX (全26話, 650分) 宮村優子 アニメ [DVD.../作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

|д゚)TV情報……………………………………………………………………
アニメ「電脳コイル」
製作国:日本
製作年:2007年
放送期間:2007年5月12日~2007年12月1日
放送日時:土曜日(18:30~19:00)
放送局:NHK教育

磯光雄が原作・脚本・監督を手がけたオリジナルテレビアニメ。インターネット技術が発展した近未来の世界で、ウェアラブルコンピューター“電脳メガネ”を持った子供たちの姿を描く。2007年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞および第7回東京アニメアワード・テレビ部門優秀賞受賞作品。夏休みを前に、金沢から大黒市へ引っ越してきた小此木優子。電脳メガネのインフラが国内第2位を誇るその町では、電脳に関する事件や事故が続発し、さらに小学生の間では怪しげな電脳アイテムを使った遊びが流行っていた。引っ越し当日から奇妙な事件に遭遇した優子は、わけもわからないまま祖母の組織するコイル電脳探偵局に入会することに。軽い気持ちで参加した探偵活動であったが、1つの都市伝説に関わったことから事態は思わぬ展開を迎える。子供たちを連れ去るという電脳世界の妖怪・ミチコさんの正体とは。そして、優子と同じ日に転校してきたもう1人のユウコ・天沢勇子の真の目的とは……。






関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック