FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(サブカル×アート)ゴジラ・イラストレーションズ/開田裕治 (画・著)

kage

2016/11/11 (Fri)

2016年11月の特集★
サブカルチャー×アート

サブカルチャーとアートのあいだにもはや境界線はなし?

美術の教科書では教えてくれない、

日本ならではの豊饒でマニアックなサブカル×アートの世界へご案内。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


ペンギンCLOSE青男の夢とロマン
コレクション

最強の<怪獣絵師>開田裕治が描く、驚天動地のゴジラ画集
 ゴジラ・イラストレーションズ/開田裕治 (画・著)

ゴジラ・イラストレーションズ/著者不明

¥3,456
Amazon.co.jp


Arikaアイコン(小)1 「開田さんの描くゴジラは我々の斜め上を走り続けてきました。
私たちはこれからもずっと追いかけ続けるのです」(樋口真嗣/映画監督)

最強の《怪獣絵師》の異名を持つイラストレーターが、ゴジラ&東宝怪獣たちの勇姿を独特のハイパーリアルな画風で描いたオールカラー画集。30年以上に渡り、圧倒的な作品クオリティと仕事量でファンを魅了し続けてきた開田裕治。昔からのファンには懐かしい『ゴジラ伝説』やイベントの為に描いた物や書籍、LDジャケット、プラモデルパッケージ、描き下ろし作品まで、あの時見たあのゴジラのイラストとかがフルカラーで……。あらゆる世代のゴジラ好きも瞠目する、驚異の怪獣イラストレーターが、ラフスケッチから着彩の手順、レイヤーの置き方まで、描きおろしカバーイラストの工程も丁寧に解説します。大判(29.6 x 21 x 1.2 cm)を手に取った人だけが感じる、けっこうの重み、ページをめくるあの感覚は、決して電子版では味わえない良さがあります。またゴジラたち怪獣だけでは無く、轟天号や殺獣光線車などの「東宝メカ」のイラストが、なにげに貴重です。 後ろのほうに対談もあります。



著者について
開田 裕治(かいだ ゆうじ)
┣1953年3月26日兵庫県生まれ東京都在住。
┣京都市立芸術大学卒業
┣「怪獣絵師」の異名を取るイラストレーター。
┣フリーのイラストレーターとして、怪獣やロボットなどのイラストを、プラモデルや映像ソフト、音楽ソフトのパッケージ、雑誌、単行本、ポスター、ゲームソフトなどのために制作。
┣1997年に第28回星雲賞(アート部門)を受賞。
┣妻は官能小説家である開田あや
┣キャラクターデザイナーの久保宗雄や漫画家の板橋しゅうほう(SYUFO)は大学時代の同級生であった
└──────────────────────────────────
■イラスト表紙
┣雑誌『宇宙船』表紙(1980年の創刊から8年間)

■プラモデルのボックスアート
┣ガンダムシリーズ - 約100点を担当。第一作として描いたのは1/100アッガイ。
┣機甲界ガリアン - 1984年にタカラ(現タカラトミー)から発売された機甲兵のプラモデルシリーズのすべてを担当。
┣仮面ライダーシリーズ - 1983年に発売されたプルバック式のサイクロン、ハリケーン、カブトロー、スカイターボの4点。なお、ヘルダイバーも描いたものの、商品自体が未発売で終わった。
┣ザ・特撮コレクションシリーズ - 1984年より発売されたゴジラシリーズおよびウルトラシリーズのキット。

■映像ソフト・音楽ソフトのパッケージ(ウルトラシリーズなどの特撮作品)
★ポスター
┣第4回 東京国際ファンタスティック映画祭(1988年)
┣劇団☆新感線『ゴローにおまかせ3』(1995年)
┣第15回 東京国際ファンタスティック映画祭(1999年)
└──────────────────────────────────

■ゲーム ゲームソフト『スナッチャー』ポスター(1988年)
┣メガドライブ用ゲームソフト『大魔界村』パッケージイラスト(1989年)
┣トレーディングカードゲーム『モンスター・コレクションTCG』カードイラスト(1997年)
┣トレーディングカードゲーム『央華封神TCG』カードイラスト(1998年)
┣トレーディングカードゲーム『モンスター・コレクション2』カードイラスト(2000年)
┣オンライントレーディングカードゲーム『アルテイル』カードイラスト
┣ゲームソフト『カルドセプト セカンド』カードイラスト(2001年)
┣ゲームソフト『カルドセプト サーガ』カードイラスト(2006年)
┣ゲームアプリ『マキナ×ドールズ』ボスデザイン(2012年)
└──────────────────────────────────

■書籍『スター・ウォーズ×マンガ【銀】』折込イラスト(2005年、TOKYOPOP・インプレスコミュニケーションズ)
└──────────────────────────────────

■画集
┣怪獣戯画(1989年、バンダイ)
┣メガニクス(1990年、バンダイ)
┣ワークス(1992年、バンダイ)
┣怪獣画廊(1995年、メディアワークス)
┣怪獣年代記・クロニクルス(1996年、バンダイビジュアル) - CD-ROM作品集
┣ウルトラマンジェネレーション(1999年、モビーディック) - ポストカード集
┣ゴジラジェネレーション(1999年 、モビーディック) - ポストカード集 前半は生頼範義
┣ウルトラQ 開田裕治画集(2001年、角川書店)
┣Culdcept COMPLETE ILLUSTRATION(2001年、メディアファクトリー) - ゲームソフト 『カルドセプト』およびシリーズ作品開発のために、イラストレーター10名により描かれたイラストを掲載。
┣開田裕治画集ガンダム編(2015年、大日本絵画)
└──────────────────────────────────
■著書
★開田無法地帯(2001年、マイクロデザイン、開田あやとの共著)

★Lemni3003(光文社、共著)
┣1.第1號 未だ見ぬ女神たちへ(2002年) - 漫画「in the distance」
┣2.第2號 戦争に宣戦布告!(2003年) - 漫画「零子さんの憂鬱」
┣3.第3號 ロボット!ロボット!!(2003年) - 漫画「MY ROBOT IN MY TOWN」

★機動戦士ガンダムTHE ANTHOLOGY(角川書店、共著)
┣1.(2003年) - エッセイ「僕のガンダム参戦記」
┣2.(2003年) - 漫画「栄光の影に悲劇あり 知られざるザク開発裏史」初出はガンダムエース 2003年8月号

開田裕治 怪獣イラストテクニック (玄光社MOOK)/開田裕治

¥2,700
Amazon.co.jp

開田裕治画集ガンダム編/開田 裕治

¥4,212
Amazon.co.jp

怪獣戯画―開田裕治画集 (B‐CLUB SPECIAL)/開田 裕治

¥2,097
Amazon.co.jp

怪獣画廊―開田裕治作品集 (Dセレクション)/開田 裕治

¥4,173
Amazon.co.jp

開田裕治画集〈2〉メガニクス (ビークラブ・スペシャル)/開田 裕治

¥2,097
Amazon.co.jp

開田裕治画集〈3〉 (ビークラブ・スペシャル)/開田 裕治

¥2,516
Amazon.co.jp

ウルトラQ―開田裕治画集/開田 裕治

¥4,428
Amazon.co.jp

開田裕治作品集 UTOPIA (ブレインナビブックス)/開田 裕治

¥3,240
Amazon.co.jp

ぶらりオタク旅27/開田 裕治

¥1,188
Amazon.co.jp

ゴジラジェネレーション (Character′s art collection)/開田裕治

¥2,160
Amazon.co.jp

★Photoshopイラストレーションスーパーテクニック(2003年、ソーテック社、共著)
┣改訂版(2005年、ソーテック社、共著)
└──────────────────────────────────

■映像作品
┣TVアニメ「宇宙空母ブルーノア」メカデザイン(1979~1980年)
┣映画「紅い眼鏡」マットペイント・ポスター(1987年)
┣映画「ガンヘッド」マットペイント(1989年)
└──────────────────────────────────
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック