FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

(サブカル×アート)大正・昭和の乙女デザイン―ロマンチック絵はがき/林宏樹(図版) 山田 俊幸 (監修)

kage

2016/11/19 (Sat)

2016年11月の特集★
サブカルチャー×アート

サブカルチャーとアートのあいだにもはや境界線はなし?

美術の教科書では教えてくれない、

日本ならではの豊饒でマニアックなサブカル×アートの世界へご案内。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


ペンギンCLOSE赤大正・昭和のガールズカルチャー
レトロ

*抒情的で美しいヴィンテージ絵はがき集*
 大正・昭和の乙女デザイン  ロマンチック絵はがき
 /林宏樹(図版) 山田 俊幸 (監修)


大正・昭和の乙女デザイン―ロマンチック絵はがき/ピエ・ブックス

¥2,592
Amazon.co.jp


Arikaアイコン(小)1大正から昭和にかけて流行ったモダンな「乙女デザイン」
当時のヴィンテージ絵葉書(人気画家によるイラスト)コレクション紹介

明治末期から大正・昭和初期は、欧米の文化が広まり人々の暮らしも大きく変化した時代でした。モダンな暮らしに憧れる女性たちの間では、トランプや十字架など西欧風のモチーフをあしらったカードや、抒情的に描かれた恋人や乙女たちの絵葉書が人気を呼びました。本書は、その時代に活躍した加藤まさを・小林かいち・杉浦非水・竹久夢二など有名な画家たちの作品から無名の作家まで、抒情的で美しい絵葉書をモチーフ・作家別に紹介しています。花、乙女、恋への淡い憧れ、女ともだちとの甘やかな友情……。大正から昭和にかけて「女と子ども」に向けて描かれた乙女デザインの絵葉書を厳選。バラエティー豊かなラインナップから、きっとあなたの琴線に触れる作家に出会えるはず。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック