FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

《新解釈のキャラで読む古典文学文庫4》見直され続ける古典キャラたち 「鎌倉」 時代

kage

2016/11/27 (Sun)

新解釈のキャラで読む古典文学文庫

平清盛2


時代が変われば、キャラも変わる!? 

数百年、数千年もの間、読み継がれている古典文学の名作

「教科書で習ったけど面白くなかった」

「タイトルは知っているけど、読むには敷居が高い」という人も多いのでは?

でも、ちょっと視点を変われば、悪人キャラが英雄に変貌したり、

高貴なイメージの女性作家が実は女子校ノリだったり。

古典キャラクターは”時代が共感”できる姿に変貌する。

独自の解釈で魅力を増大をさせている古典文学文庫で、素敵な古典との出逢いや、古典の新しい楽しみ方を見つけましょう!

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


平清盛だけじゃない!
ペンギンアイコン3見直され続ける古典キャラたち

時代や流行の変化に合わせて、権限自在にイメージチェンジを続ける古典キャラクター。

新解釈が原作をさらに輝かせている名作古典を、時代別にご紹介。


無常の世は名言の宝庫!?....... [鎌倉]時代




 徒然草REMI/酒井 順子 (著)

徒然草REMIX/酒井 順子

¥1,512
Amazon.co.jp

徒然草REMIX (新潮文庫)/酒井 順子

¥529
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1日本人なら誰もが一度は教科書で学んだ古典的名作
『徒然草』は、兼好法師の毒舌と自意識にまみれたエッセイだった!?

「人間、やっぱり容姿でしょう」「男が持つべきでないもの、それは妻」「過去の逢瀬をしのぶ時間っていうのが恋の真髄じゃない?」にじみ出る自意識。あふれ出る自慢話。徒然草は、枯れてない。同業者の視線で読めば、兼好の肉声が聞こえてくる。身も蓋もない知恵と極論の書をあざやかにお色直し。よくいわれることであるが「氏より育ち」ともいうが「栴檀はふたばよりも芳し」ともいう。このたぐいの矛盾が徒然草にはある。その辺の解釈を酒井順子が巧みに大胆解説。平成の世にも通じる本音の数々に思わず笑って頷ける、清少納言との(仮想)対談も収録。兼好法師は、近寄りがたい印象でしたが、この本を読み終わった時は、かなり、兼好法師への印象が、変わりました(笑)。酒井さんの古典物は、気軽に、楽しんで触れる事ができて重宝している。




 ヘタな人生論より徒然草/荻野文子 (著)

ヘタな人生論より徒然草 (河出文庫)/河出書房新社

¥616
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1 味わって読む、スルメみたいな書籍
カリスマライフアドバイザー『兼好法師』に学ぼう!

『徒然草』の一部を現代語訳し、著者独自の読み方を解説する。「疎み疎まれずに人とつき合う極意」「わが身を内から支える品性と教養の高め方」など7つの切り口で、『徒然草』から人生の見方や考え方を読み取く。化け猫話から学ぶ、洞察力。友にしてはいけない「ワースト7」。見栄や酒に溺れた暮らしへの戒め。名誉・色・食の欲が生む苦悩。一流になるためのプロフェッシャル論―――。徒然なるままに綴られた古典から抽出された、現代人の生き方に対する警鐘と助言の数々。結婚否定論は、草食系男子への福音か? 著者も語っているが、人生も折り返し地点を過ぎるとしみじみ『徒然草』の言葉が染み込んでくる。「衣食住と医療が確保できているなら、貧乏とは言わない」との一節を、現代人に心強い激励だと評する。少しく生き方に迷ったり、多忙な日々の中で隙間が生じた時、手にしたい一冊。複雑な現代社会を力強く生き抜くヒントをカリスマライフアドバイザー『兼好法師』から学ぼう!





 百人一首 新版 (まんがで読破)/バラエティアートワークス (企画・漫画)

百人一首 新版 (まんがで読破)/イースト・プレス

¥596
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1そのわずか31文字のなかに込められた、
当時の人々の情感豊かな想いが蘇る

世界の名作をマンガにして、1冊読めば原作を読んだ気分になれる。それが『まんがで読破』シリーズです。天智天皇から順徳院に至るまで、百人の歌人の和歌を一首ずつ集めた和歌集『百人一首』のエッセンスをマンガで大胆に表現。時代背景がマンガでスルスル理解できる一冊。飽きさせないストーリーテリングで、百人一首の魅力を紹介する。清少納言、菅原道真など、古典でおなじみの人物たちも登場するほか、マンガで収録しきれなかった歌も漏らさず掲載。薄さの割りに、「日本人なら、せめてせめてこれだけは!」というツボは押さえてあるし、また様々なエピソードも平易ながら添えられていて、「もう少し知りたい」「面白いかも」「和歌って美しい」という、教養についての、一歩気付きになる内容だと思います。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック