FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(僕が女性に読ませたいマンガ-200)僕はコーヒーがのめない (1~6巻)/原作:福田幸江 作画:吉城 モカ  監修:川島 良彰(コーヒーハンター)

kage

2016/08/27 (Sat)

Arikaうさたく本2

Arika嬢から、「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

小説よりも、映画よりも、僕はマンガやアニメから学んだ事が多い。

そしてずっと、マンガやアニメと共に生きてきた。

僕にとって、マンガを読む、アニメを観ることは子どもの頃から生活の一部です。

という事でうさタクの企画☆顔文字アヒヒ


僕はコーヒーがのめない 1 (ビッグコミックス)/小学館

¥596
Amazon.co.jp

僕はコーヒーがのめない 2 (ビッグコミックス)/小学館

¥596
Amazon.co.jp

僕はコーヒーがのめない 3 (ビッグコミックス)/小学館

¥596
Amazon.co.jp

僕はコーヒーがのめない 4 (ビッグコミックス)/小学館

¥596
Amazon.co.jp

僕はコーヒーがのめない 5 (ビッグコミックス)/小学館

¥596
Amazon.co.jp

僕はコーヒーがのめない 6 (ビッグコミックス)/小学館

¥596
Amazon.co.jp





第200回目
  
サードウェイブに乗り遅れるな!

極上のコーヒーには、極上の理由があります。


僕はコーヒーがのめない /原作:福田幸江 作画:吉城 モカ  監修:川島 良彰


回、僕が選んだのは、原作・福田幸江、作画・吉城 モカの『僕はコーヒーがのめない』です。

ある理由でコーヒーが飲めない、飲料メーカーの若手営業マン花山。

ある日、デキる上司・加賀谷から新規コーヒープロジェクトに誘われる。

二人が中心となってサードウェーブコーヒーのプロジェクトが始動します。

しかし、花山には同僚にも言ってない秘密があったのです…・・・・。

コーヒー第三の波「スペシャルティコーヒー」が主題。

ゲイシャ、パカマラといった人気のスペシャルティコーヒーやシングルオリジンやサードウェーブコーヒーの流れ。

かたやカフェラテとカフェオレの違いまで、この漫画を読めば分かります。

そして主人公の花山と加賀谷、二人のきずなにも注目してください。

社内、社外のライバルや、よき仲間と出会いながら、コーヒーをめぐる珠玉のグルメ&サクセスストーリー。

コーヒーマニアなら知らぬ者はいないコーヒーハンター川島良彰さんの監修は心強い!

極上のコーヒーには、極上の理由があります。

この漫画を読めば、コーヒーへの見方が変わり、人生の楽しみが、一つ増えるかも。

仕事への熱い思いと、豆の知識から抽出の原理まで専門書並みのコーヒー知識が詰め込まれた6冊。

|*-ω-)ノsee you NEXT Time☆★

では、また.。.:*・


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック