FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

(メリー・クリスマス・BOOK:うさタク )ピーターラビット クリスマスのおはなし/エマ・トンプソン (文) エレノア・テイラー (絵) 三辺 律子 (訳)

kage

2016/12/06 (Tue)

2016年12月のテーマ特集本
大切な人に贈りたい本

クリスマスや新年のプレゼントに素敵な本はいかが?

ずっと手元に置いておきたい美しいクリスマスの本や、

親子で楽しめる本新年を迎える前に読んでおきたい本をご紹介。

1年間、がんばった自分へのご褒美にしても。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


D03-g035.gif特別な夜に大切な人と読もう
メリー・クリスマス・BOOK


Arikaうさたく5クリスマス1
 ピーターラビット クリスマスのおはなし
 /エマ・トンプソン (文) エレノア・テイラー (絵) 三辺 律子 (訳)


ピーターラビット クリスマスのおはなし/集英社

¥1,944
Amazon.co.jp

Arikaうさたく5クリスマス2七面鳥ウィリアムはどこへ…?
ピーターといとこのベンジャミンが大奮闘!?

クリスマスが近づいてくるとピーターは、わくわくして落ちつきません。お母さんが作っているクリスマスケーキのボウルを3回もひっくり返してしまいます。お使いを頼まれたピーターは、森の中で、いとこのベンジャミン・バニーと七面鳥のウィリアムに出会います。ウィリアムから、クリスマスディナーにマグレガーさんが招待してくれた、と聞いたピーターたちが考えたことは――パイにされてしまったピーターのお父さんの二の舞にならないように、ウィリアムを助けること。画策するふたりのピュアな心とユーモラスな行動が、冬の湖水地方にくりひろげられます。

クリスマスの”主役”にされることを恐れた七面鳥ウィリアムを隠すために、ピーターといとこのベンジャミンが大奮闘!?  主演と脚色という異なる分野で2つのオスカー像を取得したエマ・トンプソンが、新たなピーターの物語に挑戦した意欲作。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック