FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

(見て、触れて、考える絵本:Arika )てんじつき さわる絵本「ぐりとぐら」/中川李枝子(著) 大村百合子(訳)

kage

2016/12/14 (Wed)

2016年12月のテーマ特集本
大切な人に贈りたい本

クリスマスや新年のプレゼントに素敵な本はいかが?

ずっと手元に置いておきたい美しいクリスマスの本や、

親子で楽しめる本新年を迎える前に読んでおきたい本をご紹介。

1年間、がんばった自分へのご褒美にしても。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

親子で一緒に楽しもう。
見て触れて考える絵本

arikaいちおし
 てんじつき さわる絵本「ぐりとぐら」/中川李枝子(著) 大村百合子(訳)

てんじつき さわるえほん ぐりとぐら (てんじつきさわるえほん)/福音館書店

¥3,996
Amazon.co.jp




Arikaアイコン(小)1 1963年に「こどものとも」誌上で発表されて以来、
世界中で愛され続けるふたごの野ネズミ「ぐり」と「ぐら」のお話

絵の上には触って楽しめる”触図”を、文字の上には点字を、それぞれ透明な樹脂インクで盛り上げて印刷した『ぐりとぐら』特製絵本。ぐりとぐら、森の仲間たち、ふんわり焼けたカステラも、指でなぞって感じることで新しい発見があるはず!見えるひとも見えない人も一緒に楽しめるのが嬉しい。






関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック