FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

≪谷崎に多大なる影響を与えた師③≫悪の華/シャルル ボードレール (著) 安藤元雄 (訳)

kage

2016/12/12 (Mon)

谷崎潤一郎の世界a

谷崎潤一郎の没後51年目の2016年。

明治・大正・昭和の長きにわたる作家生活で、

数多くの傑作を生み出した文豪の魅力をひもとく21冊をご紹介。

耽美にして繊細、それが私が谷崎潤一郎に抱くイメージです。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


谷崎に多大なる影響を与えた

 悪の華/シャルル ボードレール (著) 安藤元雄 (訳)

悪の華 (集英社文庫)/集英社

¥778
Amazon.co.jp







Arikaアイコン(小)1谷崎の初期の作品に影響を与えた悪魔主義のルーツ
「おまえの毒をそそぎこんで、私たちは元気づけてくれ!」。美、反逆、殺人、同性愛を官能とともに謳い、1857年6月に刊行されるやいなや検閲にあい、風俗壊乱の罪に問われた詩集。「きみは新しい戦慄を創造した」とのユゴーの絶賛をはじめ、フローベルなど多くの知友から賞賛された。第二帝政時代のブルジョア社会から忌避され危険視されたボードレールだが、彼の投じた「近代詩」への波紋はヴェルレーヌ、マラルメ、ランボーに、そしてロートレアモンへと拡がり、その後の世界の詩の流れを決定した。谷崎の初期の作品に影響を与えた悪魔主義のルーツでもある。この詩集の翻訳は数多くありますが、初めて読む方にとってはほとんどがとっつきにくい。じっくり読めば素晴らしい詩集なのですが、何の予備知識もなく読んだときには内容が頭に入って来ず、印象に残らないところも。安藤元雄氏の訳は、とにかく言葉がわかりやすく、ちょっとした説明も詩の内容を損ねることなく加えられているので初めての方でもかなり読みやすいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック