FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

≪資料で読み解く谷崎ノンフィクション(1)≫谷崎潤一郎の恋文 - 松子・重子姉妹との書簡集/谷崎 潤一郎(著) 千葉俊二(編)

kage

2016/12/16 (Fri)

谷崎潤一郎の世界a

谷崎潤一郎の没後51年目の2016年。

明治・大正・昭和の長きにわたる作家生活で、

数多くの傑作を生み出した文豪の魅力をひもとく21冊をご紹介。

耽美にして繊細、それが私が谷崎潤一郎に抱くイメージです。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


資料で読み解く谷崎ノンフィクション(1)

 谷崎潤一郎の恋文 - 松子・重子姉妹との書簡集/谷崎 潤一郎(著) 千葉俊二(編)

谷崎潤一郎の恋文 - 松子・重子姉妹との書簡集/中央公論新社

¥2,916
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1エロ谷崎と松子姉妹の往復書簡集
谷崎と姉妹の大胆な恋文の全貌が明らかに!

「恋愛といふよりは、もっと献身的な、云はゞ宗教的な感情に近い崇拝の念が起って参りますこんなことは今迄一度も経験したことがございません」。作家に請われて主従関係を結んだ美貌の姉、その証人となったうりふたつの妹。「春琴抄」「細雪」など、数々の名作のモデルになった姉妹と文豪谷崎がかわした未公開書簡288通を含む全351通の全貌。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック