2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

2017年冬、火曜ドラマ『嘘の戦争』

kage

2017/03/14 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★1月10日スタート 

TBS系 毎週火曜 午後9:00~午後8:54(初回は午後9:00~午後10:48)

 嘘の戦争

Arika注目1h幼い頃に家族を殺された主人公が、
詐欺師となって復讐の鬼と化す、痛快エンターテインメント!!

母と弟を殺し、自ら無理心中した父――
けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった…。
幼い頃に家族を殺された息子が、たぐいまれなる詐欺師となって復讐の鬼と化す、痛快エンターテインメント!

『いいひと。』(1997年4月)で火曜22時ドラマ初主演を果たしてからは、“僕シリーズ3部作”と呼ばれる『僕の生きる道』(2003年1月)、『僕と彼女と彼女の生きる道』(2004年1月)、『僕の歩く道』(2006年10月)や『37歳で医者になった僕~研修医純情物語~』(2012年4月)など約20年、火曜22時ドラマに出演している草なぎ剛さん。最近では、2015年1月の『銭の戦争』で、金も職も婚約者も全て失い、ホームレスになった主人公を演じ、自らを苦しめたヤミ金業者になって非情な社会に復讐しようとするも、いつしかお金に呑み込まれていく男の人生を描いたこのドラマは、当時話題を呼びました。

放送から2年を経て2017年1月、脚本・後藤法子さん、監督・三宅喜重をはじめ、スタッフが再集結し、“草なぎ剛・復讐シリーズ”第2弾を制作します。壮絶な復讐劇第2弾となる『嘘の戦争』は、よりスケールアップした完全オリジナルストーリー。幼い頃に家族を殺された主人公が天才的な詐欺師となって復讐をはたそうとする痛快エンターテインメントです。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:後藤法子/演出・プロデューサー:三宅喜重/プロデューサー:河西秀幸/制作著作:カンテレ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
■詐欺師仲間
┣詐欺師:一ノ瀬浩一/旧名:千葉陽一(草彅剛)
抜群の記憶力と虚言を駆使して詐欺を働く。幼い頃に家族を殺され、目撃した真実を誰にも信じてもらえなかった過去を持つ。

┣詐欺師:十倉ハルカ (水原希子)
浩一の相棒。タイで浩一の詐欺に遭ったことを機に、自らも詐欺師になる。

┣詐欺師見習い:八尋カズキ(菊池風磨(Sexy Zone))
浩一が面倒を見る見習い。浩一の復讐に加担。パソコンに強くてウィルスを仕込み相手のパソコンのメールやファイルを覗くことが得意!

┣詐欺師:百田ユウジ (マギー)
浩一に詐欺を教えた兄貴的存在。詐欺師仲間が集まるバーを経営。

■二科家


┣会長:二科興三(市村正親)
ニシナコーポレーションを一代で築く。ある事件を機に会社を急成長させた。

┣二科家長男:二科晃 (安田顕)
隆の腹違いの兄。名ばかりの役員で、隆、社員から迷惑がられている。

┣二科家次男:二科隆 (藤木直人)
ニシナコーポレーション2代目社長。能力のない兄のことを疎ましく思う。

┣二科家長女:二科楓 (山本美月)
緊急救命医。父や兄の強引なやり方に嫌気が差し、家を出て一人で暮らす。

┣七尾伸二 (姜暢雄)
ニシナコーポレーションの会長秘書。

■児童養護施設


┣施設経営者:三瓶守 (大杉漣)
浩一の父の友人。浩一が育った施設の経営者で、信頼されている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
草彅剛の復讐シリーズ第2弾放送決定!
草彅剛が復讐に燃える詐欺師に!

2015年1月クールで放送された草なぎ剛主演ドラマ『銭の戦争』以来「○○の戦争」シリーズ第2弾となる。『銭の戦争』に続き、主演は草なぎ剛。SMAP解散後初のドラマ出演。幼少期に身近で起きた殺人事件をきっかけに“嘘つき”のレッテルを貼られた主人公・浩一(草彅剛)が、詐欺師として復讐劇を企てるサスペンス。事件関係者たちに仕掛けられた罠、複雑な愛憎劇などが交錯する中、浩一の復讐劇を軸にしたスリリングな展開が描かれる。

浩一と敵対する大企業社長役、そして、2003年の『太閤記~サルと呼ばれた男』以来草なぎと2度目の共演となる藤木は「『太閤記』ではキラキラする草なぎさんに圧倒されてしまいましたが、あれから12年、干支がひと回りした今回はしっかりコミュニケーションを取り、いい作品を作り上げたいと思います」と明かすと「今回はかなり骨太の作品。スケールの大きな作品になりそうで楽しみです」と話す。
 
草彅とは初共演で、浩一を中心に三角関係の“愛憎劇”をみせる女詐欺師・十倉ハルカ役の水原は「ハルカちゃんが色んなところに潜入捜査してクスッと笑えたり、甘酸っぱい恋心を抱いたりと色んな要素で楽しめると思います」とコメント。さらに、もう一人の相手である女医・楓役の山本は「完璧なスペックを持った女性を演じるのは、少しプレッシャーも感じています」と心情を吐露しつつ、「復讐劇の中で人を信じるという純粋な心を持った女性をしっかり演じきれたらと思います」と意気込みを明かす。

 一方、三角関係の中心となる草なぎは2人について「とても綺麗で可愛くて焦っちゃいますね」と笑顔をみせると、「テレビの印象だと、お二人とも若い方のカリスマ的存在で、新しい時代を背負われている方なので、長年やってきた僕も新鮮に感じる事が多いだろうし、楽しみにしています」と期待を寄せた。



----------------------------------------------------------------------------------------
【2016年12月19日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
親の仇、胸に…。詐欺師となった男は、復讐の鬼と化す!!

母と弟を殺し、自ら無理心中した父――けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった。


その犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一は、警察に「犯人は父ではない、自分は真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。それどころか、「嘘つき」と呼ばれ、親戚からも、奇異な目で見られることに。やがて彼は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。海外に渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて詐欺師となり、記憶の中の真犯人と再会。復讐することを誓い、日本に戻ってくる。殺人事件当夜に起こった真実に迫る中で浮上する関係者たち―。30年の時を経て事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、事件関係者たちに罠を仕掛ける。さらに、スキャンダルを暴き、犯罪者としての顔も暴き、社会的に抹殺しようとする浩一、しかしそれを阻もうとする大企業の社長との間で熾烈な攻防戦が繰り広げられていく…。

この壮絶な復讐劇の果てに、浩一は思いを遂げることが出来るのか――?!

また相棒の女性詐欺師、さらに、大企業会長の愛娘の女医も登場。浩一を巡る三角関係、複雑な愛憎劇も巻き起こる――。

鮮やかな“ダマし”で積年の恨みを晴らす爽快な復讐劇、運命を惑わす禁断の三角関係などを、ときにはシリアスに、ときにはユーモラスに描き、先が気になるスリリングな展開で視聴者を魅了する!


----------------------------------------------------------------------------------------
【2016年12月19日更新】
■ あらすじ(第1話  2017/1/10放送 初回は午後9:00~午後10:48)
----------------------------------------------------------------------------------------
主人公の浩一(草彅剛)は、幼い頃、一家心中に見せ掛けられた殺人事件で家族を亡くした過去を持つ。当時、浩一は殺人を目撃したが、「嘘つき」と言われ、誰からも信じてもらえなかった。いつしか本物の虚言癖が身に付いた浩一は詐欺師になり、海外と日本を渡り歩く日々を送ることに。ある日、タイ・バンコクでターゲットを探していた浩一は、30年間忘れたことのなかった”真犯人”を目撃する。浩一はその人物の素性を探り始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年1月15日更新】
■ あらすじ(第2話  2017/1/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
 楓(山本美月)と晃(安田顕)は、父親である二科(市村正親)の身代わりに刺された浩一(草彅剛)を信頼する。しかし、隆(藤木直人)は兄妹に近づく浩一を警戒する。そんな中、浩一は二科家の顧問弁護士・六反田(飯田基祐)が30年前に自宅に新聞を届けに来ていた配達人だと気付く。六反田も事実と異なる証言を刑事にしていた。事件後、苦学生だった六反田が二科家の援助を受けて弁護士になったと知った浩一は、彼に揺さぶりをかける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年1月23日更新】
■ あらすじ(第3話  2017/1/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
浩一(草彅剛)は、30年前、自分にうその証言を強要した刑事の三輪(六平直政)への復讐に動きだす。公園で爆弾事件を企て、三輪をヒーローに仕立てた浩一は、妻子に逃げられた男を装って三輪に接近。浩一は、1歳で死んだ三輪の娘と同じ名前の娘がいるとかたり、三輪と妻・聡子(宮地雅子)に取り入る。一方、30年前の事件の関係者に次々と異変が起きていることに不審を抱く隆(藤木直人)は、浩一への疑念を募らせる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年1月25日更新】
■ あらすじ(第4話  2017/1/31放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
浩一(草彅剛)は30年前のOL殺人事件の犯人が国会議員・綾子(ジュディ・オング)の息子・司(森岡豊)らだと突き止める。綾子が二科(市村正親)に事件のもみ消しを依頼したため、浩一の家族が皆殺しにされたのだ。浩一はハルカ(水原希子)を占い師に仕立て、綾子に接近させる。同じ頃、30年前の事件関係者の周辺に「千葉陽一」が出没していると気付いた隆(藤木直人)は、彼の行方を追い、守(大杉漣)の児童養護施設にたどり着く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年2月4日更新】
■ あらすじ(第5話  2017/2/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
 浩一(草彅剛)とハルカ(水原希子)は、パイロットと客室乗務員のカップルに成り済まし、30年前のOL殺人事件のもう一人の犯人で、今は大手銀行に勤務する九島(平岳大)に接近する。ハルカは、九島の不倫相手・芙美(真飛聖)から、彼女が九島の弱みを握っていることを聞き出す。そんな中、百田(マギー)のバーに隆(藤木直人)が突然、現れる。隆はそこにやって来たハルカの顔に見覚えがあるが、どこで会ったのか思い出せない。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年2月11日更新】
■ あらすじ(第6話  2017/2/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
浩一(草彅剛)は、楓(山本美月)の恋人として、ついに二科(市村正親)と面会。浩一の真意が分からない二科は、彼を挑発して、目の前で楓との結婚を誓わせる。同席した隆(藤木直人)は、浩一が帰り際に発した一言で、彼が「千葉陽一」と同一人物だと確信する。二科と隆は、部下らに浩一とハルカ(水原希子)の行動を監視させる。浩一が久しぶりに守(大杉漣)の施設を訪ねた日、突然、千葉陽一について話が聞きたいと隆が訪ねてくる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年2月18日更新】
■ あらすじ(第7話  2017/2/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
浩一(草彅剛)と二人きりの時に心臓の発作で倒れた二科(市村正親)。警戒心をあらわにする隆(藤木直人)は、古くから二科の下で働く六車(神保悟志)に、浩一を監視するよう依頼する。一方で、浩一も六車の存在に気付き、調べ始める。そんな中、浩一は晃(安田顕)への復讐に取り掛かる。晃は浩一の助言で、工場の改修費用として2千万円の資金提供を隆に願い出る。浩一の正体を暴く好機と考えた隆は、晃に金を振り込むことにする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年2月25日更新】
■ あらすじ(第8話  2017/2/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
浩一(草彅剛)は身辺を嗅ぎ回る六車(神保悟志)にわなを仕掛けるが、引っ掛からない。ハルカ(水原希子)は不気味な六車に敵意を燃やす浩一が心配でならない。浩一が確かめると、六車こそ30年前の事件の実行犯だった。一方、浩一の正体が‘千葉陽一’だと知った隆(藤木直人)は、取引を申し出るが、浩一は応じない。そんな中、ハルカと連絡が取れなくなる。百田(マギー)は昼間、ハルカと隆が話している姿を見たと言うが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年3月5日更新】
■ あらすじ(第8話  2017/3/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
 二科(市村正親)に会いに行った浩一(草彅剛)は、録音の他にも二科家の大きな秘密を握っていると告げ、揺さぶりをかける。一方で、浩一は弁護士に成り済まし、守(大杉漣)の娘・由美子(国仲涼子)に接近。守に復讐するため由美子の縁談をぶち壊しにするつもりだ。ハルカ(水原希子)は、恩人の守をわなにはめようとしている浩一に協力する気になれない。同じ頃、百田(マギー)が浩一の目を盗み、隆(藤木直人)のために動きだしていた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年3月12日更新】
■ あらすじ(第10話  2017/3/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
二科(市村正親)から脅迫や詐欺行為を追及され、寝返った百田(マギー)とカズキ(菊池風磨)には二科の罪の証拠である音声データを消されてしまった浩一(草彅剛)。警察に追われさらなる復讐に燃える浩一は、隆(藤木直人)に電話をし、30年前のOL殺人事件の新たな証人と証拠が見つかったと告げる。「詐欺師は詐欺師らしいやり方で30年前を終わらせる」と笑みを浮かべる浩一を、ハルカ(水原希子)と守(大杉漣)は心配するが…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック