2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

2017年冬、日曜ドラマ『女の中にいる他人』

kage

2017/02/19 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★1月8日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週日曜 午後10:00~午後10:50

 女の中にいる他人

Arika注目1hある日、夫に「不倫」と「殺人」を告白された平凡な主婦・百合子。
家族を守るために百合子は、次第に別の顔を持った女へと変貌していく・・・。

平凡な主婦が、ある事件を通して別の顔を持つ女へと変貌していくサスペンス。日本映画界の名匠、成瀬巳喜男監督の傑作を原作としたドラマ。このドラマには「悪い人」しか出て来ません。主人公ですら夫が犯した罪を必死に無かったものと思い込もうとします。子供たちのために。家族のために。そんな言葉の鎧を身にまとって――。でも振り返ると、鎧をつけて生きているのは私たちも同じかもしれません。他人の目から、行き交う様々な情報から、日々身を守ろうとしています。そのためには言い訳をし、小さな嘘さえつく。そう考えると、登場人物たちは決して荒唐無稽ではない身近な存在なのかもしれません。ですので、一度観るだけでなく、私はこのタイプ、私だったらこうすると、それぞれのキャラクターに自分を置き換えて楽しみましょう。「不倫」という文字が躍ったこの2016年、50年前に公開された本作の原作映画は不倫殺人から起こる心理サスペンスで、まさに今の時代にぴったり当てはまる物語です。二転三転するストーリー、意外な展開をどうぞお楽しみください!

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:小説「細い線」(エドワード・アタイヤ) 、映画「女の中にいる他人」(製作:東宝株式会社/脚本:井手俊郎)/脚本:吉本昌弘/演出:塚本連平 本田隆一/制作統括:土屋勝裕 志村彰

主題歌:赤い糸/手嶌葵

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
田沼百合子(瀬戸朝香)
和男と結婚し平凡に生きてきた主婦。2人の子供に恵まれ幸せな家庭生活を送ってきたが、和男の犯罪を知り、家族を守るために変貌していく。

田沼和男(尾美としのり)
百合子の夫。建設会社部長。友人楠本将文の妻・沙織と不倫。情事の最中に沙織を絞殺してしまう。

楠本将文(石黒賢)
和男の友人で、沙織の夫。出版社を経営。妻の沙織が殺害され、事件前後の行動について、警察でうその証言をし、容疑者扱いされる。

伊東美智子 (板谷由夏)
ワインバーを経営。絞殺された沙織とルームシェアをしていた。過去の因縁から、百合子にまとわり付いて、破滅させようと企む。

田沼初江(木野花)
和男の母。嫁の百合子と2人の孫に恵まれ仲良く暮らしている。余計なひとことが多く、和男をいらだたせる。

黒木康成(甲本雅裕)
和男の会社の部下。和男が沙織と密会している現場を目撃し、和男をゆすろうとする。

広瀬信也(森岡豊)
警部補。沙織殺害の犯人を追うが、決定的な証拠をつかめずに捜査は難航する。

園山俊(中村倫也)
美智子が経営するワインバーのバーテンダー。美智子と付き合っている。

楠本沙織(西山繭子)
楠本将文の妻。フラワーコーディネーター。和男と不倫し、情事の最中に死亡する。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
瀬戸朝香が家族の生活を守るため殺人を隠ぺいする主婦を熱演! 
1966年に公開された成瀬巳喜男監督による心理サスペンスの傑作映画「女の中にいる他人」を、現代版にリメークしたクライムサスペンス。平凡な主婦が、家族を守るため殺人の隠ぺいに走り、その中で別の顔を持った女へと変貌していくさまを描く。主人公の田沼百合子を演じるのは、第2子出産後初めての連続ドラマ主演を務める瀬戸朝香。2人の子供と夫との平穏な生活を送っていた主婦の百合子が、尾美としのり演じる夫・和男から不倫相手の殺害を告白されたことから、家族の生活を守るためにと隠ぺい工作を繰り返す中で、自分の中にいる“他人の存在”に気付いていく。共演は、石黒賢、板谷由夏ら。



----------------------------------------------------------------------------------------
【2016年12月19日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
田沼百合子(瀬戸朝香)は、2人の子供に恵まれ、夫の和男(尾美としのり)と義母の初江(木野花)と共に、主婦として平凡に暮らしていた。ある日、夫の友人・楠本将文(石黒賢)の妻・沙織(西山繭子)が殺されるという事件が起こる。
その日以来、様子のおかしかった和男を百合子が問い詰めると、沙織と浮気していたことを告白。沙織を殺害したのが和男ではないかと疑う百合子に、逃げ切れないと悟った和男は、「沙織を殺したのは自分だ」と告げる。警察に自首しようとする和男だったが、百合子は必死に引き止め、平穏な家族の生活を守るため、犯罪を隠ぺいする決意をする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年1月1日更新】
■ あらすじ(第1話  2017/1/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
百合子(瀬戸朝香)は会社員の夫・和男(尾美としのり)、和男の母・初江(木野花)、そして2人の子どもたちと暮らしている。ある日、和男の友人・楠本(石黒賢)の妻・沙織(西山繭子)が殺害されたというニュースが流れる。その日以来、和男の様子がおかしくなり、百合子は夫が隠し事をしているのではないかと疑念を抱く。一方、百合子のかつての友人・美智子(板谷由夏)は、沙織のマンションから和男が出てくるところを目撃していた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年1月9日更新】
■ あらすじ(第2話  2017/1/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
百合子(瀬戸朝香)が和男(尾美としのり)を問い詰めると、和男は沙織(西山繭子)と不倫していたことを告白する。だが、沙織殺しについては否定する。その頃、楠本(石黒賢)は事件の容疑者として、警察から取り調べを受けていた。美智子(板谷由夏)はその楠本に、事件当日、和男を目撃したことを知らせる。美智子は過去の因縁から百合子を恨んでおり、復讐する絶好の機会だと考えていた。美智子に脅された和男は追い詰められていく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年1月16日更新】
■ あらすじ(第3話  2017/1/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
 和男(尾美としのり)が沙織(西山繭子)殺しの犯人と知った百合子(瀬戸朝香)は、警察に自首しようとする和男を思いとどまらせる。息子の友紀雄(笹岡サスケ)が深刻な病気のため、家族を守りたい一心だった。和男の部下・黒木(甲本雅裕)は偶然にも事件当日、和男と沙織の密会現場をスマートフォンで撮影していた。和男を脅迫する黒木に対し、百合子は今までとは違う顔を見せる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年1月23日更新】
■ あらすじ(第4話  2017/1/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
警察は和男(尾美としのり)の犯行を裏付ける決定的な証拠を見つけられずにいた。美智子(板谷由夏)は沙織(西山繭子)の遺留品の中に、彼女のもう一つの携帯電話がないことに気付く。沙織はその携帯電話で不倫相手と連絡を取っていたのだ。電話をかけてみると呼び出し音が鳴ったため、美智子はその携帯電話を捜し始める。一方、百合子(瀬戸朝香)は和男と連絡が取れなくなってしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年2月4日更新】
■ あらすじ(第5話  2017/2/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
百合子(瀬戸朝香)は自殺しようとしていた和男(尾美としのり)をなんとか思いとどまらせる。一方、決定的な証拠となる沙織(西山繭子)の携帯電話の行方を追っている美智子(板谷由夏)は、楠本(石黒賢)に探りを入れる。実は、沙織の携帯電話は楠本が持っていたのだ。楠本は百合子に近づき、金を都合してほしいと持ち掛ける。百合子は楠本からその携帯電話を奪うため、ドライブに誘う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年2月11日更新】
■ あらすじ(第5話  2017/2/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
百合子(瀬戸朝香)と楠本(石黒賢)の乗った車が事故を起こす。百合子は重傷を負った楠本から携帯電話を奪おうとするが、彼は電話を持っていなかった。百合子は楠本の事務所に忍び込み、電話を捜す。一方、楠本は、美智子(板谷由夏)と付き合っている俊(中村倫也)に携帯電話の確保を命じる。電話を入手した俊は、思わぬ行動に出る。和男(尾美としのり)は自首するしかないと考え始める。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年2月18日更新】
■ あらすじ(第6話  2017/2/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
警察は美智子(板谷由夏)から沙織の携帯電話を手に入れ、和男(尾美としのり)の逮捕に向かう。その頃、和男は夫婦の寝室で息絶えているのを発見され、病院へ搬送されていくところだった。和男の遺書が発見され、容疑者死亡ということで捜査は終了。百合子(瀬戸朝香)はワイドショーの取材で悲劇のヒロインとなり、世間の同情を集めていく。美智子は、百合子の真実を暴こうとするのだが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック