2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

(2017年メディアミックス作品)2月11日に映画公開される原作&コミック

kage

2017/02/11 (Sat)

とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(2月11日全国公開)

2月11日(土)公開
・相棒−劇場版IV− 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断
・ママ、ごはんまだ?
・たかが世界の終わり
・チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~ 第3章
・おさるのジョージ ベスト・セレクション
・青鬼 THE ANIMATION 


映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!








ジャンル:刑事/推理/ドラマ
 相棒−劇場版IV− 
首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断   【2月11日公開】


「オフィシャルガイドブック 相棒-劇場版IV-首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後.../著者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

主役の水谷豊と相棒・冠城亘を演じる反町隆史の撮り下ろしグラビア&インタビューを中心に、レギュラーキャストインタビュー、シーズン14・15徹底解説、映画の撮影現場レポートなど、ファンにはたまらない1冊。

fabulous act(ファビュラス・アクト) Vol.07 (シンコー・ミュージックMOOK)/著者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

相棒 劇場版4 (小学館文庫)/太田 愛

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
国連犯罪情報事務局の元理事、マーク・リュウの日本での警護を託された特命係の杉下右京と冠城亘。リュウは引退後も国際的な犯罪組織「バーズ」のリーダー、レイブンを追っていた。元部下のモリスからレイブンの情報が得られそうだとの連絡を受け、急遽来日したリュウだが、モリスは倉庫街で殺害される。防犯カメラには、首に黒い羽のタトゥーがある犯人の姿が映っていた。
捜査の中で、レイブンが日本と接点をもった七年前の”ある事件”が浮上する。在英日本大使館の参事官の屋敷で、令嬢の鷺沢瑛里佳の誕生日パーティの最中に、父親や友人、使用人たちが毒殺されたのだ。一人無事だった瑛里佳は誘拐され、行方不明になっている。

そんな中、外務省のホームページがハッキングされ、レイブンからのメッセージ動画が現れる。そこには、成長した瑛里佳の姿とともに9億円の身代金を要求する字幕が映っていた。「拒否すれば、大勢の人々の見守る中で、日本人の誇りが砕け散るだろう」――人質をとったテロ予告ともとれる宣戦布告。日本の平和を脅かす卑劣なテロに立ち向かい、国に見捨てられた少女を救うべく、正義を賭けた闘いが始まる!!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1卑劣なテロに挑む「相棒」史上最大の事件!  
かつてないスケール感で撮影された「相棒―劇場版4―」。小説では、映画とは異なる衝撃の結末が待ち受けています。国際的犯罪組織のリーダー、レイブンを追うリュウの警護を託された右京と亘。レイブンは七年前に誘拐された少女を人質に、日本政府に身代金を要求する。卑劣なテロに立ち向かうべく、正義を賭けた闘いが始まる!オープニングから、「おや?」と思わせ、少しずつ加速していくストーリーが展開されていく。会話のテンポが良く、脳内でドラマのキャスト陣が話しているのを再生しながら読めました。相棒ワールドの住人が、随所に出てくるのがおかしいやら、ワクワクするやらとても楽しませてもらいました。『チーム 相棒』が織りなすエンターテイメントストーリー。様々な仕掛けにいつもながらに関心してしまう。「なる程、そういう事でしたか。」読み終えて思わず、そうつぶやいてしまいます。相棒ノベライズ版はTV版を観ている人向けらしく無駄な人物解説なども無く、テンポもよいので、サクサクとドラマのようなリズムで読めて快適なので一気読み。 映画との違いは、想像でしか無いですが相関図から想像するに・・・イヤ違うか? でも、クライマックスの辺りは読まないほうが良かったかなぁ? これは映画も見たいですね。個人的には神戸くんも登場したのが嬉しかったです。観る前に読んでも、観た後に読んでも楽しめる、「相棒」ファン必読のノベライズ。食中毒事件がテロの始まりか?「追い求めるのは真実の愛」本作のキーワードとなるこの言葉。真実の愛とは!?







■映画ストーリー
7年前、駐英日本領事館関係者の集団毒殺事件で生き残った少女が国際犯罪組織に誘拐されていた。そして現在。特命係の杉下右京(水谷豊)と冠城亘(反町隆史)は、国際犯罪組織バーズを追って来日した国連犯罪情報事務局の元理事マーク・リュウ(鹿賀丈史)に同行することになる。そんな中、7年前に誘拐された少女の現在の姿の動画が公開され、犯行グループは身代金を要求し……。

★映画チェック★
2000年に誕生以来、水谷豊が相棒と共に事件解決に挑む警視庁特命係の刑事にふんして、好評を博しているドラマシリーズの劇場版。主人公の杉下右京と反町隆史演じる冠城亘が、謎に包まれた国際犯罪組織を追い詰める姿を活写する。2代目相棒の及川光博や甲斐峯秋役の石坂浩二、さらには社美彌子役の仲間由紀恵らが出演するほか、北村一輝や山口まゆ、鹿賀丈史らが共演。監督は、長年『相棒』シリーズに携わってきた橋本一。エキストラおよそ3,000人を集めたパレードの中での見せ場など、劇場版ならではのスケールに期待が高まる。


■スタッフ
監督: 橋本一
脚本: 太田愛
音楽: 池頼広
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年2月11日
上映時間:2時間0分
配給:東映

■キャスト(役柄:俳優)
杉下右京: 水谷豊
冠城亘: 反町隆史
黒衣の男: 北村一輝
鷺沢瑛里佳: 山口まゆ
マーク・リュウ: 鹿賀丈史
月本幸子: 鈴木杏樹
伊丹憲一: 川原和久
芹沢慶二: 山中崇史
角田六郎: 山西惇
米沢守: 六角精児
大河内春樹: 神保悟志
内村完爾: 片桐竜次
中園照生: 小野了
佐橋健作: 益岡徹
岩井孝信: 江守徹
社美彌子: 仲間由紀恵
神戸尊: 及川光博
甲斐峯秋: 石坂浩二






ジャンル:家族/母子愛
 ママ、ごはんまだ?   【2月11日公開】

ママ、ごはんまだ?/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
ある日、家を片付けていたら突然、小さな手帖が見つかった!そこには、亡くなった母が家族のために、びっしり、料理のレシピを書きとめていた。心温まる料理と家族の物語!

妙ちゃん、ごはんよ
母はニシンの子?
そうじと大根餅
「叱る」と「怒る」
旅する弁当
外国人妻
蒸したあれ
もう一人のママ
当たりのチマキ
料理でコミュニケーション〔ほか〕

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1台湾人の父親と結婚した母が長年家族のために作ってきた料理のレシピ。
偶然見つかった母の手帖に込められた家族への愛情  

歌手・一青窈さんの姉である一青妙さんの回顧録的なエッセイ。『私の箱子』の続編のようなエッセイ。台湾に嫁ぎ、夫と死別したが、子供たちの前では明るくしていたという母。台湾人の父と日本人の母、自らのアイデンティティはどこにあるのか。20代で両親を失った妙さんが、偶然に見つけた母の遺品、それは母のレシピ帳だった。日本と台湾を行ったり来たりに暮らす家族、母は偉大で、大きな愛情で娘達を包んでいた。母が残した手紙やレシピから、娘の視点で気づくことを綴るエッセイ。偶然見つかったレシピに、とっておきの家族愛と思い出がつまっていた…。母にもう一度会える思い出のレシピ。若くしてこの世を去った母が料理に込めた優しさとは。心温まる料理と家族の物語。母の元彼に会うエピソードには少しドキドキした。




■映画ストーリー
台湾人の父と日本人の母・かづ枝(河合美智子)、そして妹の窈(藤本泉)と暮らしていた家が取り壊される際に、赤い木箱を見つけた一青妙(木南晴夏)。その中に古い手紙と共に収められていた、20年前に逝去した母親が記した台湾料理のレシピ帳をめくってみる。辛いことや悲しいことがあっても料理を作っていた母の在りし日の姿や、家族と過ごした日々を思い出す。ある日、妙は石川県の中能登町にあるかづ枝の墓前で彼女の小さな秘密を知る。それを機にある思いに駆られ、台湾へと飛ぶ妙だが……。

★映画チェック★
歯科医師や役者としても活躍する一青妙のエッセイ「私の箱子」「ママ、ごはんまだ?」を基にしたヒューマンドラマ。台湾人の父と日本人の母を持つ姉妹が、亡き母のレシピ帳を発見したのを機に彼女が抱えていた秘密を知る姿を追う。監督は『劇場版 神戸在住』などの白羽弥仁。『百年の時計』などの木南晴夏、『セデック・バレ 第一部 太陽旗』などの呉朋奉、『通学』シリーズなどの藤本泉らが出演する。ハートウォーミングな物語や、ロケを敢行した台湾の街並みや数多く登場する台湾料理に魅せられる。


■スタッフ
監督・脚本: 白羽弥仁
原作: 一青妙
主題歌: 一青窈
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年2月11日 (角川シネマ新宿)
上映時間:1時間57分
配給・制作:アイエス・フィールド

■キャスト(役柄:俳優)
木南晴夏
呉朋奉
藤本泉
甲本雅裕
春風亭昇太
河合美智子







ジャンル:戯曲
 たかが世界の終わり   【2月11日公開】

まさに世界の終り/忘却の前の最後の後悔 (コレクション現代フランス語圏演劇)/れんが書房新社

¥価格不明
Amazon.co.jp

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1かなり難易度の高い戯曲
実際に舞台で観ないとあまり面白味は感じられないかもしれないな… 

”不治の病で死ぬことを予期しているルイが、自分の死後の世界はどのようなものかを知るために数年ぶりに実家に帰る。ルイが死ぬということを家族が実際にどの程度理解しているのかは定かではないが、ルイは自分が死ぬことによって家族がどの程度動揺するのだろうかと彼らを観察し、そのような情景を彼らの言動から読み取り想像する。そしてこの劇の最後、ルイは多分、世界の終わりについて理解する──「僕が残念に思うことになるのは、こんな感じで忘れていくことさ」”。グザヴィエ・ドランによって映画化された事で原作を読んでみたが、原作と映画ではだいぶ設定もプロットも違いますね。会話劇なんだけど、人物像や人間関係に謎が多く、なかなか会話がかみ合わず長い独白や沈黙(間)が続くので読解に苦労します。実際に舞台で観ないとあまり面白味は感じられないでしょうね。



■映画ストーリー
劇作家として成功したルイ(ギャスパー・ウリエル)は、家族に自分の死が近いことを伝えるために12年ぶりに里帰りする。母マルティーヌ(ナタリー・バイ)は息子の好物をテーブルに並べ、幼少期に会ったきりの兄の顔が浮かばない妹シュザンヌ(レア・セドゥ)もソワソワして待っていた。さらに兄アントワーヌ(ヴァンサン・カッセル)とその妻カトリーヌ(マリオン・コティヤール)も同席していて……。

★映画チェック★
『わたしはロランス』『Mommy/マミー』などで、若くしてずば抜けた才能を発揮してきたグザヴィエ・ドランが監督した家族の物語。ある決意を胸に久々に帰省した主人公と家族が再会するものの、お互いに距離がうまくつかめずぎくしゃくする様子を描写する。ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥ、マリオン・コティヤール、ヴァンサン・カッセルらフランスを代表する俳優たちが結集。絶望の中の希望の光が胸を打つ。


■スタッフ
監督・脚本・編集: グザヴィエ・ドラン
原作: ジャン=リュック・ラガルス
撮影: アンドレ・トュルパン
音楽: ガブリエル・ヤレド
美術: コロンブ・ラビ
英題:IT'S ONLY THE END OF THE WORLD
製作年:2016年
製作国:カナダ/フランス
日本公開:2017年2月11日 (新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか)
上映時間:1時間39分
配給・提供:ギャガ
提供:ピクチャーズデプト / ポニーキャニオン / WOWOW / 鈍牛倶楽部 後援:カナダ大使館 / 在日フランス大使館 / アンスティチュ・フランセ日本

■キャスト(役柄:俳優)
ルイ: ギャスパー・ウリエル
スザンヌ: レア・セドゥ
キャサリン: マリオン・コティヤール
アントワーヌ: ヴァンサン・カッセル
母: ナタリー・バイ






ジャンル:ファンタジー
 チェインクロニクル ~ヘクセイタスの閃(ひかり)~ 第3章   【2月11日公開】

CHAIN CHRONICLE CRIMSON(1) (講談社コミックス)/講談社

¥497
Amazon.co.jp

■内容紹介
英雄を目指す、魔導師の少年キャス。義勇軍のリーダー・ユーリと出会い、夢への第一歩を踏み出す。だが「戦い」をあまく見ていたキャスは、兵士達に相手にされず戦場にも出られない! そんなとき、キャスの目に飛び込んできたのは‥‥!? 戦という厳しい現実のなかで、少年は何を学ぶのか━━。剣と魔法の王道ファンタジー第1巻!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1人間は、信頼が大事と痛感させられるお話  
今時こんなド直球な主人公、珍しい。 最初から結構熱い展開で、ツカム君が本当に隊長してる(笑) ツカムが最初までしゃべらなくてずっと無口なのかと思ったら途中から話し始める。ツカムが前面に出てくるんじゃなくて、無口ながらも動いたり支えたりしつつ大事なところではちゃんと言葉にして伝えるっていうキャラの特性を掴みつつ原作主人公をやってたのが凄いよかった。 話も義勇軍の活動全般に焦点が当たってて原作を大事にしてる感じがあってよかった。 最初、絵がちょっとなあ、と思ってたけど、読んでみるとストーリーがうまくてけっこう引き込まれた。ちょっとベタだけど、そこは王道と読みかえてもらって。ゲームやってる人は読んでみて損はしないと思う。





■映画ストーリー
大陸ユグドの王都が黒の王率いる「黒の軍勢」に奪われ、各地で反抗勢力が登場するも、聖王女のユリアナや鬼王のシュザらの結束は乱れてしまう。義勇軍リーダーのユーリは、仲間のことで思い悩んだ結果、心に隙が生じて黒の因子に取り込まれ、闇に落ちてしまった。義勇軍のアラムはユーリの思いを知り、ユーリを取り戻すことを決意。ユグドを再び一つにまとめようとする。

★映画チェック★
スマートフォン向け人気RPG「チェインクロニクル」を基に、3章に分けて劇場で上映するアニメの最終章。「黒の軍勢」に敗れた義勇軍の隊長ユーリが黒の因子に取り込まれ闇に墜落したのを機に、仲間がユーリの奪還のために立ち上がる。『BLEACH』シリーズに携わってきた監督の工藤昌史ほか、石田彰、佐倉綾音、内田真礼らボイスキャストも続投。この世の全てが記された本「チェインクロニクル」をめぐる、黒の軍勢との戦いの行方に注目。


■スタッフ
監督・キャラクターデザイン: 工藤昌史
副監督: 花井宏和
シリーズ構成: 待田堂子
美術監督: 陳場大輔
色彩設計: 大塚眞純
撮影監督: 荻原猛夫
CG監督: 篠原章郎
編集: 齋藤朱里
音響監督: はたしょう二
音楽: 甲田雅人
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年2月11日
原作:セガ
音響制作:サウンドチーム・ドンファン
音楽制作:フライングドッグ アニメーション
制作:テレコム・アニメーションフィルム×グラフィニカ 配給:ショウゲート

■キャスト(役柄:声の出演)
ユーリ: 石田彰
アラム: 山下大輝
フィーナ: 佐倉綾音
ピリカ: 内田真礼
カイン: 豊永利行
マリナ: 内田彩
ミシディア: 今井麻美
シュザ: 緑川光
ユリアナ: 小岩井ことり
ヴェルナー: 柳田淳一
ファティマ: 佐藤美由希
ラファーガ: 日野聡
リリス: 伊藤美来
ブルクハルト: 川原慶久
キキ: 村川梨衣
ロロ: 大坪由佳
エイレヌス: 沼倉愛美
黒の王: 大塚明夫





ジャンル:絵本
 おさるのジョージ ベスト・セレクション   【2月11日公開】

おさるのジョージ しょうぼうしゃにのる/ハンス・アウグスト レイ

¥価格不明
Amazon.co.jp

おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく/H.A.レイ

¥価格不明
Amazon.co.jp

かず (アニメおさるのジョージ はじめてのえほん)/マーガレット・レイ&ハンス・アウグスト・レイ

¥価格不明
Amazon.co.jp

おさるのジョージどうぶつえんへいく/著者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

おさるのジョージすいぞくかんへいく/H.A.レイ

¥価格不明
Amazon.co.jp

おさるのジョージ はいしゃさんへいく/M.&H.A.レイ

¥価格不明
Amazon.co.jp

おさるのジョージキャンプにいく/マーガレット レイ

¥価格不明
Amazon.co.jp

おさるのジョージ びっくりたんじょうび/ハンス・アウグスト レイ

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
知りたがりやでかわいいこざるのジョージが活躍するシリーズ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 ⭐️⭐️⭐️子供と一緒に読みましょう。
なつかしい。おさるのジョージ。「もう おさるのジョージを喜ぶ年じゃないかな…」と思いつつ本を広げたら、不思議なことに面白い。なぜそんな行動をとっとたのか。どう思っていたのか。考えながら読める絵本。ジョージの好奇心が、今日も発揮される。黄色い帽子のおじさんのすることをよく見て覚えているジョージは、なんでも自分でやってみたい。毎回とんでもない事態になったけれど…。きいろいぼうしのおじさんが、どんなにジョージを愛しているか伝わってきて、最後はニッコリ笑顔になれます。本当ジョージ!って愛されてるね💛




■映画ストーリー
アインシュタイン博士とピザ教授が落とした海底テープレコーダーを捜すため、潜水艦に乗り込むジョージだったが、バッテリー残量があと少しになり……(『あんこう、ピカ!』)。近所の女の子ベッツイーに頼まれ彼女の兄スティーブの後を追う名スパイ00モンキーことジョージは、「におい作戦」や「おかし作戦」など、あの手この手を駆使するが……(『みる、きく、クンクン』)。

★映画チェック★
長きにわたり世界中で親しまれてきた絵本シリーズを基に、テレビアニメ版も人気を博してきた「おさるのジョージ」の2016年放送のエピソードの中から4話を劇場公開。海底の落とし物を探すため潜水艦に乗り込む「あんこう、ピカ!」、ジョージが冷蔵庫の中にあるミルクを探す「ミルクでおやすみ」などのエピソードが展開。好奇心いっぱいの子猿のジョージが繰り広げる大冒険を、劇場で楽しめる。


■スタッフ
原作: マーガレット・レイ / H・A・レイ
脚本: ジョー・ファロン
演出: 乃坂守蔵
英題:Curious George : SUBMONKEY / DOUBLE-O MONKEY TRACKS TROUBLE / MONKEY GOES BATTY / CURIOUS GEORGE AND THE BALLOON HOUND
製作年:2016年
製作国:アメリカ
日本公開:2017年2月11日 (イオンシネマ)
上映時間:48分
配給:GAGA
配給協力:イオンエンターテイメント

■キャスト(役柄:声の出演)
語り: 岩崎良美
ジョージ: フランク・ウェルカー
黄色い帽子のおじさん: 原康義






ジャンル:サスペンス
  青鬼 THE ANIMATION  【2月1日公開】

青鬼/黒田 研二

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
超人気ホラーゲーム「青鬼」公式ノベル化!
原作者nopropsのもとに執筆・黒田研二(「真かまいたちの夜」シナリオ担当)イラスト・キャラクターデザイン・鈴羅木かりん(コミック「ひぐらしのなく頃に」)といった豪華制作陣が集結!

≪あらすじ≫
転校生のシュンは、化け物が現われると噂される<ジェイルハウス>の前で同級生らと出会い、不気味な洋館へと足を踏み入れてしまう。
響き渡る怪しげな物音。こちらを覗き込む血走った目玉。突如、転げ落ちる甲冑の頭部…。恐怖に駆られた中学生六人は、建物から逃げ出そうと玄関に向かうが、なぜか扉はびくとも動かない。

「ねえ、シュン君。もしかして私たち、ここに閉じ込められちゃったんじゃないの?」

脱出を試みる彼らに、この世のものとは思えぬ巨大な青い影が忍び寄る。未知なる生物か? あるいは、去年の暮れに事故死した元クラスメイト<直樹>の亡霊か? 青鬼に捕まれば殺される――

史上最悪の鬼ごっこが今ここに始まった!

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1ごめんなさい、ナメてました。てか中間カラーページはヤバイ!!!  
漫画かと思ったら文庫でした。フリーゲームのノベライズ。洋館で人食い鬼から逃げる話。最後夢おちっぽかったのはゲームが何度もバージョンアップされてるからかしらね。読んでみた結果…、あ、すごい面白いわ。オリキャラが主人公ということでちょっと舐めてたのですが、完成度が桁違いでした。ヒロシはやっぱり変人キャラでツボ。地味な面白さがありました。 話のオチとしても、おお!と思う部分もありそれなりに楽しめました。文章が少し読みづらかったのであんまり怖さは感じませんでした。でも途中のカラー見開きのイラストはさすがに気持ち悪かった(笑)



■映画ストーリー
とある高校の民俗学研究部。文化祭の発表内容を考えていた部員たちは、40年前に部の先輩が作った民話採集の同人誌を発見する。そして同人誌に記された謎の怪物「桔梗鬼」をめぐる伝説が、人気フリーゲーム「青鬼」の原型となっている可能性が浮かび上がる。部員たちはゲームの作者と会う約束を取りつけるが、その直後に作者が亡くなってしまい……。

★映画チェック★
実写映画化、書籍、コミックなどさまざまなメディアミックスを展開してきた人気ホラーゲーム「青鬼」を基にした劇場版アニメ。高校の民俗学研究部員たちが、ゲームの原型となった伝説を調べるうちに惨劇に巻き込まれる。テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に」シリーズなどのスタジオディーンが制作を手掛け、監督をCG監督としてテレビアニメ「GF ガールフレンド(仮)」などに携わってきた濱村敏郎、脚本をゲーム「かまいたちの夜」などの我孫子武丸が担当。声の出演には逢坂良太、喜多村英梨らが集結。


■スタッフ
原作: noprops
監督: 濱村敏郎
脚本: 我孫子武丸
キャラクター原案: 坂井久太
キャラクターデザイン: 桜井正明
美術ボード: 駄菓子
色彩設計: 中央東口
題字: 雨宮慶太
音楽: 柳田しゆ
エンディング主題歌: 志方あきこ
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年2月11日
上映時間:1時間0分
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:スタジオディーン
配給:アスミック・エース

■キャスト(役柄:声の出演)
真鍋晃司: 逢坂良太
高城淳子: 喜多村英梨
村上章一郎: 水島大宙
皆月花梨: 佐倉綾音
小中翔: 森嶋秀太
立花文彦: 野島健児
波多野美冬: 日笠陽子
藤本薫: 東地宏樹




関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック