2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

2017年冬、日曜ドラマ『スリル!~黒の章~弁護士・白井真之介の大災難』

kage

2017/03/19 (Sun)

Arikaシネマ2014b4

★2月26日スタート 

NHK BSプレミアム  毎週日曜 午後10:00~午後10:50

 スリル!~黒の章~弁護士・白井真之介の大災難

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:蒔田光治、徳尾浩司/演出:河合勇人、原正弘、滝本憲吾、麻生学/制作統括:海辺潔、蒔田光治、中村高志/プロデューサー:阿部謙三

主題歌:邪邪邪VSジャスティス/キュウソネコカミ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
白井真之介(山本耕史)
悪徳弁護士。割のいい仕事を求めて事件をねつ造したり、弁護士倫理に反する依頼を引き受けては、結局は一銭にもならないことばかり。実は事務所の家賃を滞納し、立ち退きを迫られている。

外河猛 (小出恵介)
警視庁捜査一課の刑事。事務処理が苦手なため、領収書に不備が多い。正義感は強いが、瞳に捜査手帳を盗み見されたり、相棒の黒岩からミスを押し付けられたりと、不器用な面がある。

黒岩壮吉 (木下ほうか)
警視庁捜査一課の刑事。外河の相棒だが、「自分のミスは外河のミス、外河の手柄は自分の手柄」という性格で、外河を窮地に追い込む。

中野瞳(小松菜奈)
警視庁の庶務係に勤務する一般職員。詐欺師の父親に育てられたため、犯罪の知識が豊富。外河を利用して捜査情報を入手し、的確な推理で難事件を解決に導く。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
山本耕史が事件に振り回される弁護士役に。NHK総合の小松菜奈主演ドラマと連動! 
NHK総合とNHK BSプレミアムが連動して、2つの視点でミステリーの謎をあぶり出す、複眼エンターテインメントドラマ。NHK BSプレミアムでは、割のいい仕事を求めては一銭にもならないことに振り回される腹黒弁護士・白井真之介(山本耕史)の遭遇する事件を描く。NHK総合では、同作で白井と関わる警視庁庶務係勤務の中野瞳(小松菜奈)を主人公にした連続ドラマ「スリル!~赤の章~警視庁庶務係ヒトミの事件簿」が放送。物語の舞台を同じくした2作が連動する形で、異なるストーリーが展開される。



----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年2月19日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
割のいい仕事を求める弁護士の白井真之介(山本耕史)に、会社社長の松尾幸助(忍成修吾)から、強盗殺人事件で盗まれた名画を取り戻してほしいと依頼が舞い込む。警察には内密に犯人と交渉した白井は、1億円と引き換えに名画の奪還に成功するが、美術家の武村美男(斉木しげる)から贋作だと指摘されてしまう。窮地に立たされた白井の元に、犯人から「本物の絵を売るのを手伝え」と取引が持ち掛けられる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年2月10日更新】
■ あらすじ(第1話  2017/2/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
弁護士・白井(山本耕史)の元に会社社長の松尾(忍成修吾)が訪ねてきた。松尾は最近、警備員を殺された上に名画を盗まれており、その絵を取り戻してほしいと白井に依頼する。警察に内緒で犯人と交渉した白井は、1億円と引き換えに名画の奪還に成功。だが、美術評論家・竹村(斉木しげる)に、絵は偽物だと一笑に付されてしまう。窮地に立たされた白井だが、犯人から「本物の絵を売るのを手伝え」と持ち掛けられて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年3月5日更新】
■ あらすじ(第1話  2017/3/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
逆瀬川(野波麻帆)という女性が白井(山本耕史)を訪ね、婚約者の弁護を依頼する。彼女の勤める食品会社で殺人事件が起き、同僚でアリバイのない恋人・九条(前川泰之)が重要参考人となっているのだ。刑事事件は割が合わないと渋る白井だが、背後に食品偽装が隠されていると知り、事件を引き受ける。集団訴訟に持ち込もうというのだ。一方、外河(小出恵介)に絡み、事件に首を突っ込んだ瞳(小松菜奈)は犯行時刻に疑念を抱く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年3月12日更新】
■ あらすじ(第3話  2017/3/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
白井(山本耕史)は社長夫人の洋子(横山めぐみ)から、不倫の証拠写真をネタに脅してきた犯人を突き止めてほしいと依頼される。金の受け渡し現場で張り込んだ白井だが、金を受け取った女を見失ってしまう。程なく自称ジャーナリストが殺され、現場に残された受領書から洋子が逮捕される。外河(小出恵介)に付きまとって事件に首を突っ込む瞳(小松菜奈)は、被害者のパソコンから写真データが消去されていることに不審を抱く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年3月15日更新】
■ あらすじ(第4話  2017/3/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
選挙期間中に国交大臣・大道(寺田農)の秘書が撲殺されるが、容疑者は検視結果と食い違う供述をする。一方、白井(山本耕史)は学生時代の憧れの人である弁護士の京子(雛形あきこ)から自分の事務所に来ないかと誘われる。白井は対立候補・成美(須藤理彩)を支援する京子に頼まれ、大道の疑惑を追求。そして成美が被害者である秘書から受け取るはずだった大道の収賄の証拠映像を発見する。選挙戦は大きく動くが…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック