2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

(チョコ気分が高まる本)チョコレートパン/長 新太(著・絵)

kage

2017/02/06 (Mon)

2017年2月のテーマ特集本
チョコ1b

バレンタイン目前でチョコが食べたくなる2月前半、

チョコ気分がさらに高まる本をご紹介。

チョコレート本で気分を盛り上げ、いざショップへ!!

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 チョコレートパン/長 新太(著・絵)

チョコレートパン (幼児絵本シリーズ)/福音館書店

¥価格不明
Amazon.co.jp



Arika報告書v1アイコンチョコレートの池、 美味しそう💛
冬はホットチョコレート温泉になったりしたらもっと素敵かも

主人公は、どこか山の中にある、チョコレートの池。パンがとことこ歩いてきて…チョコレートの池に入ったら、チョコレートパンの出来上がり!…と、ここで終わればふつうのおいしそうな絵本ですが、ここからが長新太ワールドのはじまり。それを見ていた動物たちもチョコレートの池に入ろうとするのだが・・・。

パン専用のチョコレート池ってって発想が素晴らしい。甘くトロける空想の地へは、誰もが誘惑にさからえず、心はチョコレートの池にドップリとつかってしまうことでしょう。しかし、危ない危ない。もしも池の一言がなければ、現実世界に戻れなくなるところでした(笑)。ここで何が起っているかは、見た人だけの秘密です。思いがけない展開と可愛い絵柄が印象的な癒し系絵本。このシンプルでへんてこなお話は、言葉で伝えるよりも、とにかく読んでいただくほかありません。長新太の絵本はその不可思議なストーリーと強烈な色彩のために、苦手に感じる大人の方もいます。しかし、子どもたちには彼が亡き後も不動の人気を今も誇り、大好きです。やっぱり長新太の絵本は、他の作家さんのナンセンス絵本とはレベルが一段違う気がします。タイトルが“チョコレートのいけ”じゃないところがまた長新太なんでしょうね(笑)。 裏表紙のチョコレートパンがまた可愛いらしい♪



関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック