2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

(2017年メディアミックス作品)3月11日に映画公開される原作&コミック

kage

2017/03/11 (Sat)

とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(3月11日全国公開)

3月11日(土)公開
・劇場版総集編 オーバーロード 後編 漆黒の英雄
・チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~



映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!

映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!








ジャンル:ファンタジー
  劇場版総集編 オーバーロード  後編 漆黒の英雄  【3月11日公開】

オーバーロード2 漆黒の戦士/KADOKAWA/エンターブレイン

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
異世界に転移して約1週間。アインズと戦闘メイドのナーベラルは、城塞都市エ・ランテルに「冒険者」として潜入していた。目的はこの世界の情報収集およびエ・ランテルでの名声。二人は薬草採取の依頼をうけ、「森の賢王」なる魔獣がひそむ森へと向かう。同じ頃、エ・ランテルにしのびよる邪悪な秘密教団の影…。最凶の女戦士と、偏執の魔法詠唱者が操るアンデッドの群れが鎧を纏ったアインズの前に立ちはだかる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1圧倒的な存在で引き込まれるダークヒーローファンタジー!!  
2015年7月から放映されたTVアニメ「オーバーロード」は、シリーズ累計300万部を超える丸山くがねさんによる人気ファンタジー小説(イラスト:so-bin、KADOKAWA)を原作としたTVアニメ。サービス終了を迎えるはずだった体感型オンラインゲーム「ユグドラシル」を舞台に、現実世界ではゲーム好きの孤独な冴えない青年が骸骨の姿をした最強の大魔法使いとして、自らのギルドを率い活躍する姿を描くダークファンタジー作品。異世界に転移して約1週間。アインズと戦闘メイドのナーベラルは、城塞都市エ・ランテルに「冒険者」として潜入していた。2人は薬草採取の依頼をうけ、「森の賢王」なる魔獣がひそむ森へと向かう…。
 
Web版→アニメ→映画→コミック→書籍、っていう流れ。アニメにもなった話だし、アニメにはない補てんもあって満足。ネットゲームを題材にしたストーリーはいろいろあるのですが、これは初期設定が面白く、サクサク読み進められる。こういうのを読むとネットのRPGをやたらってみたくなるが、実際にやってみると想像と全然違って、すぐ挫けてしまうのがオチ。やはり、「痛快なストーリーで楽しむのが吉」なんだろう。主人公が成人でしかも会社員であるというところからも、単なる冒険譚にならないし、心の成長も感じられない。まさに「大人らしい」行動をしている。きっと営業職だったんだろうな。ゲーム未経験者なのでゲームの用語とかお約束とかは全く分からないけど、主人公の会社員の動きだけは共感できるところもあある。正統派剣と魔法ファンタジー路線を描き、最後で今巻の主要キャラをあっさりぶち殺し「ああ、これダークヒーロー物だった」と思い出させてくれるところはさすが。いやしかしアインズ様は恰好いいね!何とも、圧倒的な存在に引き込まれます。これほどの存在に気持ちよくなる程です。読み始めれば楽しいのだが、とにかく厚さに挫けるのが、しばらく放置後、また続きが気になって読みすすめてしまう。




★映画チェック★
主人公がオンラインゲームの世界で繰り広げる冒険を描いたウェブ小説を基にした、テレビアニメの総集編として再編集した後編。仮想現実体感型オンラインゲームの世界に迷い込んだ青年が最強の魔法使いとなり、戦い抜く姿を活写する。監督は、テレビアニメ版に続き伊藤尚往。主人公モモンガの声を日野聡が担当するほか、原由実、上坂すみれ、加藤英美里ら声優陣が参加している。


■スタッフ
原作: 丸山くがね
キャラクター原案: so-bin
監督: 伊藤尚往
シリーズ構成・脚本: 菅原雪絵
キャラクターデザイン・総作画監督: 吉松孝博
サブキャラクターデザイン・モンスターデザイン・プロップデザイン: 出雲重機 / 前原桃子
美術監督・美術設定: 池田繁美
美術監督: 丸山由紀子
美術設定: 大久保修一 / 友野加世子
色彩設計: 野口幸恵
3D監督: 藪田修平
撮影監督: 川下裕樹
編集: 木村佳史子
音響監督: 郷文裕貴
音楽: 片山修志
主題歌: OxT
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年3月11日
音響制作:grooove
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:マッドハウス
製作:オーバーロード製作委員会

■キャスト(役柄:声の出演)
モモンガ/アインズ: 日野聡
アルベド: 原由実
シャルティア・ブラッドフォールン: 上坂すみれ
アウラ・ベラ・フィオーラ: 加藤英美里
マーレ・ベロ・フィオーレ: 内山夕実
デミウルゴス: 加藤将之
コキュートス: 三宅健太
セバス・チャン: 千葉繁
ナーベラル・ガンマ: 沼倉愛美


(2017年メディアミックス作品)2月25日に映画公開される原作&コミック
『劇場版総集編 オーバーロード 前編 不死者の王』
--------------------------------------------------------------------------------------------
2015年7月から放映されたTVアニメ「オーバーロード」は、シリーズ累計300万部を超える丸山くがねさんによる人気ファンタジー小説(イラスト:so-bin、KADOKAWA)を原作としたTVアニメ。サービス終了を迎えるはずだった体感型オンラインゲーム「ユグドラシル」を舞台に、現実世界ではゲーム好きの孤独な冴えない青年が骸骨の姿をした最強の大魔法使いとして、自らのギルドを率い活躍する姿を描くダークファンタジー作品だ。2016年9月には劇場版総集編の制作が発表され、前編「不死者の王」2月25日より、後編「漆黒の英雄」が同3月11日より公開となる。

■映画ストーリー
2138年、大流行した仮想現実体感型オンラインゲーム「ユグドラシル」がサービス終了を迎えるが、プレイヤーのモモンガはログアウトできない。すると突如、キャラクターたちが意思を持ち始め、モモンガはアバターの骸骨姿のまま異世界へ転移。現実ではパッとしない青年のモモンガが異世界では大魔法使いとなり……。

★映画チェック★
丸山くがねによるウェブ小説を基にマッドハウスがアニメーションを制作した、ダークファンタジーシリーズ総集編の前編。仮想現実体感型オンラインゲームからログアウトできなくなった青年が、アバターである骸骨姿で異世界に転移、最強の魔法使いとして戦う姿を描く。監督はテレビアニメ「ONE PIECE ワンピース」「Kanon カノン」などに携わってきた伊藤尚往。ボイスキャストには日野聡、原由実、上坂すみれらが名を連ねる。重厚な世界観、個性的なキャラクターに魅了される。

製作: オーバーロード製作委員会
(C) 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
--------------------------------------------------------------------------------------------







ジャンル:青春/スポーツ
  チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~  【3月1日公開】

チア☆ダン 「女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の真実/KADOKAWA

¥価格不明
Amazon.co.jp

■内容紹介
いつかIMPISHのようなチアダンスチームを作ってアメリカに行く―。そんな固い決意とともに、JETSを立ち上げてから3年。裕子と二十名の生徒たちは、ついにフロリダの地に降り立った。

「夢はかなう」なんて嘘だった
新たな夢
新体制、スタート
変化のきざし
JET噴射、スタート!
せめぎあう日々
創成期の混乱
二〇〇八年、勝負の年
努力の代償
すれ違い
カウントダウン
卒業までの日々
二〇〇九年三月 フロリダ州オーランド
あの日見た、あの場所へ

----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1「この子たちをアメリカに連れていく!」夢を叶えた女性教師の3年間の闘い
福井商業高等学校チアリーダー部「JETS」。普通の女子高生である彼女たちをチアダンスで全米制覇へと導いた女性教師の、5年間の闘いの日々を描く感動のノンフィクション。なんといっても、ぶれない五十嵐先生の意志や、その指導者の心意気が最高ですごいですね。生徒指導には、ゼロ・トレランスが絶対だと思うが、生徒から裏切られたり、失望することも多い。でもそれを見事にはねのけて全米1位はすごい。登場する先生と生徒さんたちのものすごい熱量に引っ張られて一気読みしてしまう。輝かしい成績の裏側。夢へ一直線に引っ張る先生、ついていけない生徒。熱を感じるのは登場人物たちの摩擦があるからかなぁと思った。たまにはこういう実話もいい。




■映画ストーリー
友永ひかり(広瀬すず)は、県立福井中央高校に入学する。中学からの同級生である山下孝介(真剣佑)を応援したいと思った彼女は、チアダンス部に入る。だが彼女を待ち構えていたのは、アメリカの大会制覇に燃える顧問の女教師・早乙女薫の厳しい指導と練習だった。先輩たちが次々と辞めていく中、同級生のチームメート玉置彩乃(中条あやみ)と切磋(せっさ)琢磨しながらチアダンスに打ち込むひかり。チームは一丸となってトップを目指していくが……。

★映画チェック★
2009年に福井県の高校チアリーダー部が、アメリカのチアダンスの大会で優勝した実話をベースにした青春ムービー。軽い気持ちでチアダンス部に入部した女子高生が、厳しい顧問や個性豊かな部員たちと一緒に全米大会制覇を目指す。監督は『俺物語!!』などの河合勇人。『ちはやふる』シリーズなどの広瀬すず、『劇場版 零~ゼロ~』などの中条あやみ、『MARS~ただ、君を愛してる~』などの山崎紘菜らがキャストに名を連ねる。およそ半年にわたる特訓を経た、広瀬や中条らが繰り出すダンスに圧倒される。


■スタッフ
主題歌: 大原櫻子
監督: 河合勇人
脚本: 林民夫
音楽: やまだ豊
企画プロデュース: 平野隆
プロデューサー: 辻本珠子 / 下田淳行
共同プロデューサー: 前田菜穂 / 原公男
音楽プロデューサー: 桑波田景信
チアダンス振付・指導: 前田千代
ラインプロデューサー: 及川義幸
撮影: 花村也寸志
照明: 永田英則
美術: 金勝浩一
装飾: 湯澤幸夫
録音: 小松崎永行
編集: 瀧田隆一
VFXスーパーバイザー: 小坂一順
スクリプター: 杉本友美
助監督: 李相國
制作担当: 高瀬大樹
製作年:2017年
製作国:日本
日本公開:2017年3月11日
上映時間:2時間1分
特別協力:一般社団法人 
日本チアダンス協会 スペシャルサンクス:福井県立福井商業高等学校チアリーダー部 JETS
製作:映画『チア☆ダン』製作委員会
制作会社:ツインズジャパン
配給:東宝

■キャスト(役柄:俳優)
友永ひかり: 広瀬すず
玉置彩乃: 中条あやみ
紀藤唯: 山崎紘菜
東多恵子: 富田望生
永井あゆみ: 福原遥
山下孝介: 真剣佑
村上麗華: 柳ゆり菜
矢代浩: 健太郎
絵里: 南乃彩希
大野: 陽月華
ひかりの父: 木下隆行
多恵子の母: 安藤玉恵
教頭先生: 緋田康人
校長先生: きたろう
早乙女薫子: 天海祐希






関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック