2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

(3・11を心に刻む「あの日」を思う本)何が起きても命を守る 防災 減災BOOK/ゆうゆう編集部(編)

kage

2017/03/16 (Thu)

2017年3月のテーマ特集本
東日本大震災3・11

死者、行方不明、そして震災関連死を含めると2万1000人を超える犠牲者を出した(2016年2月警視庁発表)東日本大震災。

歳月を経た今だからこそ、語れる言葉思いがある。

「あの日」を思う。

もう一度、3・11を心に刻む。

アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


災害に備える≪悲劇から得た教訓≫(1)
  何が起きても命を守る 防災 減災BOOK/ゆうゆう編集部(編)

何が起きても命を守る 防災 減災BOOK/主婦の友社

¥価格不明
Amazon.co.jp

頻発している地震、火山活動、そして異常気象による水害・土砂くずれ。「いつか自分の暮らす地域にも、何か起こるのでは?」という危機感を募らせている人は多いのではないでしょうか。ことにシニア世代は、さまざまなハンデがあることを自覚している分、若者世代よりも不安は大きいはず。「体力がない」「ネットやSNSに疎い」「介護中の親がいる」「持病がある」「古い家に住んでいる」「ペットと暮らしている」など。これらをカバーする「防災・減災の知恵」をさまざまなアングルから紹介します。





Arikaアイコン(小)1防犯のポイントを丁寧に解説。
いざというときに大事なのはしなやかさ、だね。

すぐ手の届く位置に置いておくものは何? 非常持ち出し袋の中身からペットの避難の仕方まで。地震、噴火、大雨や土砂崩れなど、自然災害が起きたときのための備えと普遍的な共通ルールを紹介。防災・減災の知識が詰まった一冊。この本を読んで、さっそく簡易トイレを注文した。非常時用に色々なものか欲しくなってしまう。親への贈り物にも◎
関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック