FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(僕が女性に読ませたいマンガ-206)カナリアたちの舟(1巻)/高松美咲

kage

2016/11/30 (Wed)

Arikaうさたく本2

Arika嬢から、「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

小説よりも、映画よりも、僕はマンガやアニメから学んだ事が多い。

そしてずっと、マンガやアニメと共に生きてきた。

僕にとって、マンガを読む、アニメを観ることは子どもの頃から生活の一部です。

という事でうさタクの企画☆顔文字アヒヒ

カナリアたちの舟 (アフタヌーンKC)/講談社

¥価格不明
Amazon.co.jp



第206回目
  
世界に二人だけのサバイバル

結末が…あるのかないのか判らない不思議な話。

「叙情SF」成る程。


カナリアたちの舟(1巻)/高松美咲


回、僕が選んだのは、高松美咲 『カナリアたちの舟』です。

突然の宇宙人襲来により気を失った女子高生ユリが目を覚ますと、そこは未知の巨大な森だった。

唯一出会った男性・千宙とともにユリは元の世界へ戻れる方法を探るが……。

広大な世界に二人だけ。

寂寥感が胸を締めつける秀作SFストーリー。

ラストの「あまりにも今この星は美しく私はただ寂しさだけに突き動かされていた」

他の展開もありえたのかもしれないけど、異文化コミュニケーションは難しい。

不思議な世界観で気づいたら読み終わってました。

ありそうもないことなのに、主人公の心情を追いかけるうちに、半ば同調させられてしまう。

ある意味普通で素直な主人公に好感を持った。

ハッピーエンドと言えばそうだけど、寂しさは残る、良い意味でね。

帯の「耽読必至」が琴線に触れた方なら楽しめるかと。

|*-ω-)ノsee you NEXT Time☆★

では、また.。.:*・

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック