FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

※月曜・春アニメ「笑ゥせぇるすまん NEW」

kage

2017/04/03 (Mon)

ジャンル:ドラマ
 笑ゥせぇるすまん NEW

笑ゥせぇるすまん [完全版] DVD-BOX/ポニーキャニオン

¥41,580
Amazon.co.jp

笑ゥせぇるすまん 喪黒福造コレクション 全5種セット ガチャガチャ/タカラトミーアーツ

¥価格不明
Amazon.co.jp

最速放送日:2017年4月3日(月)23:00~(TOKYO MX)

■キャスト
玄田哲章、江口拓也、阿澄佳奈、関俊彦、斉藤壮馬、宮田幸季、金谷ヒデユキ

■スタッフ・制作会社
原作:藤子不二雄Ⓐ、監督:小倉宏文、脚本:福島直浩、石川あさみ、夏緑、キャラクターデザイン・総作画監督:鈴木藤雄、美術監督:西田稔、色彩設計:井上あきこ、撮影監督:牧野真人、編集:中葉由美子、音響監督:飯塚康一、音楽:田中公平、企画制作協力:トムス・エンタテインメント 、制作会社:シンエイ動画

■ 主題歌
【OP】NakamuraEmi「Don’t」
【ED】高田純次「マライアを超えましたね」

■作品解説
私の名は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん。ただのセールスマンじゃございません。私の取り扱う品物は心、人間の心でございます。ホーホッホッ…。この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり、そんな皆さんの心のスキマをお埋め致します。いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。さて、今日のお客様は一体どんな人なんでしょうねェ…ホーッホッホッホッ・・・」これはあなたにも起こるかもしれない物語。「ドーーン‼︎」

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3喪黒福造、再び。「ドーーン!!」
ストレスや大小さまざまな悩みを抱えた現代人。そんな人々の「ココロのスキマ」を埋めてくれる、謎のセールスマン・喪黒福造(もぐろふくぞう)。そんな彼らの紡ぐブラックなストーリーが特徴の「笑ゥせぇるすまん」が、4月よりTVアニメ「笑ゥせぇるすまんNEW」として帰ってくる。「怪物くん」「忍者ハットリくん」など世代を超えた人気作を多数生み出した藤子不二雄Aさんによるマンガで、1968年ビッグコミック(小学館)に「黒イせぇるすまん」として登場した後、1989年にはバラエティ番組「ギミア・ぶれいく」内で「笑ゥせぇるすまん」と改題しアニメ化。そのブラックなストーリーと謎のセールスマン・喪黒福造(もぐろふくぞう)の特徴的なキャラクター性で大人から子どもまで人気となった。喪黒福造役は故・大平透から玄田哲章へとバトンタッチされる。生前・大平さんは「喪黒福造の後任は玄田さんで」と語っていたとのことで、文句なしの大抜擢となる。

本作の各エピソードに登場し、喪黒福造から「ドーーン!!」されるゲストキャラクターを演じるキャストとそのコメントが発表された。キャストは登場エピソード順に江口拓也さん、阿澄佳奈さん、関俊彦さん、斉藤壮馬さん、宮田幸季さん、金谷ヒデユキさんらそうそうたる顔ぶれが並んでいる。

また、本編映像を使用した60秒のテレビスポットも公開されているので、そちらもご確認いただきたい。



【各キャストコメント】(※敬称略)

・江口拓也(第1回放送「白昼夢」)
小さい頃大好きだった「笑ゥせぇるすまん」。
まさか大人になって、「ドーン」されるなんて…(笑)光栄です!!!
そこには、僕の大好きな喪黒福造さんがいました。
大人になるとまた見方が変わって面白かったです。是非ご覧ください!

・阿澄佳奈(第1回放送「ご利用は計画的に」)
小さい頃おびえながらもわくわく観ていたこの作品に、まさかの「ドーン!」される役で出演することができて本当にうれしかったです!

・関俊彦(第2回放送「温泉奇行」)
懐かしの名作が、玄田哲章さんの声で復活!キャストとして、NEWバージョンにも参加することができて嬉しかったです。

・斉藤壮馬(第2回放送「マボロシガイシャ」)
ものすごく楽しかったです!
30分の中にこんなに密度の濃いドラマが2本も入ってるいるなんて!
ぜひお楽しみください!

・宮田幸季(第3回放送「弁当戦争」)
声優だったら一度は受けてみたい喪黒さんからの「ドーン!」。
ありがたく(笑)受けてきましたよ。感動!
どのような話かはオンエアをお楽しみに。

・金谷ヒデユキ(第3回放送「ああ、愛しの583系」)
喪黒さんに「ドーン!」されるなんて夢のようです。
声優活動10年分の全てを注ぎ込みました。
まだまだ声優金谷ヒデユキをご存知ない方も多いと思うので、これをきっかけに様々な役にチャレンジしたいです。


----------------------------------------------------------------------------------------
★放送日:2017年4月3日~


Arika報告書v
ひとこと感想。


----------------------------------------------------------------------------------------
評価:☆ 0・0  
物語:0.0 作画:0・0 声優:0・0 音楽:0・0 キャラ:0・0

----------------------------------------------------------------------------------------
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック