FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2017年春、木曜ドラマ『100万円の女たち』

kage

2017/06/29 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★4月13日スタート 

テレビ東京系 毎週木曜25:00~25:30

 100万円の女たち

Arika注目1h主人公・道間慎とまったく素性の知れない5人の女たち

毎回、斬新かつ柔軟なアプローチで話題を集めるテレビ東京の深夜ドラマ。

4月期に米大手動画配信サービスNetflixとタッグを組んで送るのは、ロックバンドRADWIMPSの野田洋次郎がドラマ初主演を務める連続ドラマ『100万円の女たち』。

原作は青野春秋(『俺はまだ本気出してないだけ』ほか)の同名コミック。

野田洋次郎の俳優としての顔に期待がかかる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:青野春秋「100万円の女たち」(小学館)
脚本:山田能龍
脚本:室岡ヨシミコ、中園勇也
監督:藤井道人、原廣利、桑島憲司
チーフプロデューサー:大和健太郎
プロデュ―サー:五箇公貴、堀尾星矢

主題歌:漂う感情/コトリンゴ

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
道間慎(野田洋次郎)
なぜか5人の美女と共に暮らすことになった売れない小説家。奇妙な共同生活に翻弄されていくうち、自身の身にも思いもよらなかった変化が起き始める。

100万円の女①白川美波(福島リラ)
コーヒーを愛する女。家の中では常に全裸で、妖艶な魅力と得体の知れないオーラを放っている。

100万円の女②塚本ひとみ(松井玲奈)
紅茶を愛する女。無類の読書好きで常に本を読んでいる。ヨガ好きでもある。

100万円の女③小林佑希(我妻三輪子)
ほうじ茶を愛する女。言葉数が少なく無駄話をしない。たまに優しい一面も。

100万円の女④鈴村みどり(武田玲奈)
アセロラジュースを愛する女。陰のある高校生で、生い立ちに何か秘密を抱えている。

100万円の女⑤開菜々果 (新木優子)
牛乳を愛する女。一見捉えどころがないが、大物感を漂わせている。

道間達之(リリー・フランキー)…主人公・道間慎の父親で死刑囚

花木ゆず(中村倫也)…人気作家

桜井誠二(山中崇)…慎を支える編集者

森口竜市(池田鉄洋)…慎を嫌う評論家

砂子(遠藤雄弥)

神田武(吉村界人)

ほたる(保紫萌香)

三浦菜穂(井端珠里)

水口栄子(筒井真理子)

千葉先生(古舘寛治)

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
RADWIMPS・野田洋次郎がドラマ初出演&初主演。5人の美女に翻弄される小説家に! 
木曜深夜に新設された「木ドラ25」第1弾は、青野春秋の同名コミックを基にした密室ミステリー。主人公の道間慎を演じるのは、人気バンド・RADWIMPSのボーカルである野田洋次郎。主演映画「トイレのピエタ」での好演も記憶に新しい野田が、今作でドラマ初出演にして初主演を果たす。

半年前から5人の美女たちとなぜか一つ屋根の下で暮らすことになった、売れない小説家の慎は、毎月100万円もの大金を女たちから支払われるが、彼女たちの目的も素性も全く分からない。回を追うごとに、一つ、また一つと解明されていく謎。やがて慎は、この奇妙な共同生活を通して、思いもよらなかった大きな運命に翻弄(ほんろう)されていく。謎が謎を呼ぶ、密室ミステリードラマ!!!

Arika注目1h★ドラマ【100万円の女たち】の見どころ
----------------------------------------------------------------------------------------
2015年公開の主演映画『トイレのピエタ』以来、今回が役者として2回目の仕事となる野田洋次郎。

原作は、「ビックコミックスピリッツ」(小学館)にて連載された青野春秋の同名コミックを基に描く、謎が謎を呼ぶ密室ミステリードラマ。テレビドラマ初出演&初主演となる「RADWIMPS」の野田さんが演じるのは、売れない小説家・道間慎。ある日どこからともなくやってきた、全く素性の知れない5人の美女たちとひとつ屋根の下で暮らすことになるという役どころだ。

そして今回、そんな共同生活をしていく5人の女たちが発表。女たちは、家賃兼生活費として毎月100万円の家賃を慎に支払っているのだが、100万円もの家賃を支払える女たちにはそれなりの背景がある。彼女たちがなぜこの家に集まってきたのか、普段は何をやっているのか。様々な謎が毎回少しずつ明らかになっていくという。

野田洋次郎演じる主人公・道間慎の父親で死刑囚の道間達之役でリリーフランキーほか、人気作家・花木ゆず役に中村倫也、慎を支える編集者・桜井誠二役に山中崇、慎を嫌う評論家・森口竜市役に池田鉄洋が決定。遠藤雄弥、吉村界人、保紫萌香、井端珠里、筒井真理子、古舘寛治ら、幅広い世代の俳優たちも参加し、ドラマを盛り立てる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年4月3日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
道間慎(野田洋次郎)は売れない小説家。彼は、半年前からなぜか5人の美女と一つ屋根の下で暮らしている。女たちは家賃兼生活費として、毎月100万円もの大金を慎に支払うが、彼女たちに対する質問は一切禁止されており、なぜこの家に集まってきたのか、普段は何をやっているのかなどは、一切謎に包まれたままだ。

やがて、この奇妙な共同生活を通じて、女たちの過去や存在理由などが少しずつ解明されていく。同時に、慎自身にも思いもよらなかった変化が起き始め、彼を取り巻く環境も変わっていく。そして慎が美女たちとの暮らしに幸せを感じ始めていたある日、すべてを崩壊させる事件が起きる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年4月9日更新】
■ あらすじ(第1話「100万円と謎の女たち 」  2017/4/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
売れない小説家、道間慎(野田洋次郎)。彼は半年前から5人の謎の美女たちと一つ屋根の下で暮らしている。父親は人殺しだ。母親とその愛人、駆け付けた警官を殺して収監されている。そんな道間の家に突然、素性の分からない5人の女が転がり込んできた。家の中では全裸で暮らす白川美波(福島リラ)、塚本ひとみ(松井玲奈)、小林佑希(我妻三輪子)、女子高生の鈴村みどり(武田玲奈)、開菜々果(新木優子)。美女たちは家賃兼生活費として毎月100万円もの大金を慎に支払うが、この共同生活にはいくつかルールがあり、彼女たちに対する質問は一切禁止されていた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年4月16日更新】
■ あらすじ(第2話「価値観」  2017/4/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
売れない小説家、道間慎(野田洋次郎)。父親の達之(リリー・フランキー)は母親ら3人を殺害して収監されている。そんな道間はいま、素性の分からない5人の女と一緒に暮らしている。女たちが家賃として毎月100万円を払い、代わりに道間が女たちの世話をするという奇妙な共同生活だ。ある日、家の中では全裸で暮らす白川美波(福島リラ)が、道間を彼女の職場へと誘い出した。そこは人気アイドルも所属する高級売春クラブだった…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年4月22日更新】
■ あらすじ(第3話「露出」  2017/4/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
得体の知れない5人の女と共同生活を送る売れない小説家、道間慎(野田洋次郎)。家の中では全裸で暮らす白川美波(福島リラ)に彼女が経営する高級売春クラブに連れて行かれ、体の関係を迫られる。そんな中、道間たちは出版社の創立記念パーティーに招かれた。参加者の視線を集めた、独特のオーラを放つ開菜々果(新木優子)。道間が嫌う人気小説家の花木ゆず(中村倫也)も近づいてきた。菜々果の意外な正体が明らかになる…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年5月2日更新】
■ あらすじ(第4話「選択」  2017/5/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
得体の知れない5人の女と共同生活を送る、売れない小説家・道間慎(野田洋次郎)。ある日、陰のある女子高生・鈴村みどり(武田玲奈)の部屋に呼ばれると、下着姿の彼女に意外な迫られ方をする。その様子を廊下から伺っていたヨガ好きの塚本ひとみ(松井玲奈)は慎に対して冷たくあたるようになる。みどりはなぜ17歳なのに毎月100万円もの家賃を払えるのか?つきまとう男は何者なのか?みどりの生い立ちが明らかになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年5月5日更新】
■ あらすじ(第5話「絶対」  2017/5/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
家の中では全裸で暮らす白川美波(福島リラ)は女子高生・鈴村みどり(武田玲奈)に相談され、彼女につきまとう男を抹殺しようと車ではねる。一方、言葉数が少ない女・小林佑希(我妻三輪子)は、実は結婚していることを皆に明かす。夫は一体何者なのか。そして彼女が大金を持っている理由とは?その頃、自宅では道間慎(野田洋次郎)が風呂に入っていると、開菜々果(新木優子)が入ってきた。菜々果は意外な事を慎に告げる…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年5月14日更新】
■ あらすじ(第6話「評価」  2017/5/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
売れない小説家・道間慎(野田洋次郎)の2年ぶりの新刊「漂う感情」が発売された。だが書店では全く目立たず、一方で人気小説家・花木ゆず(中村倫也)の「のんきな救世主」が大量に山積みされている。そんな中、文学賞の選考会が開かれた。花木の小説を推す選考委員の作家たちの前に、ヨガを愛する女・塚本ひとみ(松井玲奈)が突然現れる。初めて明らかにされる、ひとみの正体とは?そして、慎の人生が大きく動き出していく。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年5月20日更新】
■ あらすじ(第7話「好き」  2017/5/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
最優秀文学賞を受賞したものの、父親が死刑囚だと世間に知られてしまった道間慎(野田洋次郎)。『殺人小説家』と呼ばれるようになり、週刊誌の記者によって5人の女たちと同居していることも暴かれてしまう。そんな中、世界的大女優の開菜々果(新木優子)が慎をデートに誘い出し、これまで秘密にしていた過去を明らかにする。2人の様子に嫉妬する塚本ひとみ(松井玲奈)。そして、共同生活をする家の中で殺人事件が発生する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年5月30日更新】
■ あらすじ(第8話「理由」  2017/6/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
世界的大女優の開菜々果(新木優子)が何者かによって殺された。警察は謎の共同生活を送る道間慎(野田洋次郎)と残った4人の女たちに疑いの目を向ける。殺人事件によって話題性が高まり、慎の小説は飛ぶように売れていく。人気小説家・花木ゆず(中村倫也)も事件を利用しようと画策する。そんな中、慎は死刑囚の父・達之(リリー・フランキー)と面会。そしてついに自宅に嫌がらせのFAXを送ってきた人物の正体が明らかに。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年6月5日更新】
■ あらすじ(第9話「覚悟」  2017/6/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
得体の知れない5人の女と共同生活を送る、売れない小説家・道間慎(野田洋次郎)。世界的大女優・開菜々果(新木優子)が殺害されたのに続き、死刑囚である父親(リリー・フランキー)の刑がついに執行された。周囲で次々と人が死んでショックを受ける慎に対し、白川美波(福島リラ)は家の中では全裸で過ごす理由を告白する。さらに、残った4人の女たちが慎を慰めようとディナーに誘い出すと、再びこの家で事件が発生する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年6月10日更新】
■ あらすじ(第10話「解散」  2017/6/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
得体の知れない女たちと共同生活を送る、小説家・道間慎(野田洋次郎)。黒ずくめの男たちに放火されて自宅が全焼し、部屋の中で縛られていた白川美波(福島リラ)が殺害された。女たちを家に集めた差出人不明の招待状には一体何が書いてあったのか?共同生活が終わりを迎えたため、鈴村みどり(武田玲奈)は初めて慎に内容を伝えた。そして慎はついに招待状を送った人物の正体に気付く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年6月16日更新】
■ あらすじ(第11話「対決」  2017/6/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
小説家・道間慎(野田洋次郎)と共同生活を送っていた5人の女たち。開菜々果(新木優子)に続き白川美波(福島リラ)も殺害され、自宅も全焼してしまった。招待状の差出人の正体に気付いた慎は小林佑希(我妻三輪子)を呼び出す。慎の家に女たちを集めた理由とは?殺害事件の真相とは?佑希から意外な事実が次々と明らかにされる。クライマックスに向けてミステリーが加速する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年6月24日更新】
■ あらすじ(第12話「感情」  2017/6/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
謎だらけのミステリーがついに閉幕!開菜々果(新木優子)と白川美波(福島リラ)を殺害した黒幕が小林佑希(我妻三輪子)と知った、小説家・道間慎(野田洋次郎)。放心状態のまま一人暮らしを始めた慎のために、塚本ひとみ(松井玲奈)は意外な行動に出る。一方、佑希と鈴村みどり(武田玲奈)が会っていたホテルの一室では新たな事件が発生する。最後まで予測のつかない展開で迎える、衝撃的なクライマックスとは!?

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック