FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

2017年春、水曜ドラマ『3人のパパ』

kage

2017/06/21 (Wed)

Arikaシネマ2014b4

★4月19日スタート 

TBS系 毎週水曜 23:56~24:26

 3人のパパ

Arika注目1h男3人がひょんなことから子育てに奮闘!?

堀井新太・山田裕貴・三津谷亮の3人がパパに!

ストーリーとしては「ゆとり世代」や「さとり世代」と呼ばれる今を生きる世代の男たちが過去の無責任な行動が原因で突然パパになってしまうというお話です。

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:小山正太
演出:岡本伸吾
プロデューサー:松本友香
企画サポート:瀬戸口克陽、伊藤雄介

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
赤ちゃん♂=仮名:晴大(石塚錬)
┣3人が暮らすシェアハウスに、ある日突然、「あなたの子供です」という置手紙と共に置き去りにされていた男の子の赤ちゃん。

🏠シェアハウス高校時代の同級生で同居中!!

平林拓人(堀井新太)…営業マン(25歳)
┣明るく純粋な主人公。通称たっくん。
┣元野球少年のアウトドア用品会社に勤務の営業マン。
┣高校時代の友人である2人(羽野恭平、岡山朔)と共にシェアハウスで共同生活を送る。
┣生きることに不器用なところもあるが、純粋でまっすぐな性格。
┣「まあ、いっか」が口癖。

・突然現れた自分の子供かもしれない赤ちゃんを育てることに戸惑いながらも、命に向き合うことで共に成長していく。
・自分が見過ごしてきた悩みとも向きあうことに。


羽野恭平(山田裕貴)…会社員(24歳)
┣大手商社に勤めるエリートで3人のリーダー的存在。
┣拓人や朔と共にシェアハウスで暮らす友人。
┣意識高い系かつ、潔癖症でもある。

・突然現れた赤ちゃんと、自分が思い描いている人生プランとの間で葛藤。
・自分の子供かもしれない赤ちゃんの存在が婚約者のるいにバレないように、必死で隠す。
・育児には消極的だが、放っておけずについ手伝ってしまう。



岡山朔 (三津谷亮)…アパレルブランド勤務(24歳)。
┣アパレルブランドでデザイナーとして働く。
┣通称はじちゃん。
┣拓人や恭平とシェアハウスで暮らす友人。
┣クールでマイペースな中性的存在。
┣センスがよく器用で、女性にモテるが、今まで一度も本気の恋愛をしたことがない。

・子供は苦手で、突然現れた赤ちゃんにも無関心。
・他人に深入りしないのには、ある理由が!?



渡辺華(松井愛莉)…保育士(24歳)
┣拓人と同じ会社の企業内託児所で働く保育士。
┣平林拓人、羽野恭平、岡山朔の高校時代の同級生で、久々に再会。
┣昔はドジでモテなかったが、見違えるくらい可愛い女性に成長する。

・3人と赤ちゃんの生活に深く関わっていく。
・拓人に恋心を抱くが、恋愛には不器用でいつも口論になってしまう。



高橋るい(相楽樹)…恭平の同僚で婚約者(24歳)
┣恭平と同じ商社で働く同期であり、婚約者。
┣総合職としてバリバリ働くキャリアウーマン。
┣美人だが中身はサバサバしていて、頭の回転が早い。
┣恭平にも一目置かれている。

・赤ちゃんの存在を知らないため、最近恭平の様子がおかしいと感じ、浮気を疑いだす。


🏠大山美奈子 (濱田マリ)…拓人らが暮らすシェアハウスの大家(45歳)
┣3人が暮らすシェアハウスの大家さん。
┣同じ建物の1階でたこやき屋を営む。

・面倒見が良く、育児に奮闘する3人を温かく見守る。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
堀井新太ら期待の若手俳優3人が子育てに大奮闘するハートフルコメディー! 
堀井新太が民放連続ドラマで初主演するハートフルコメディー。ひょんなことから赤ちゃんを育てることになった3人の若者たちが、子育てを通して、目の前の命と向き合い成長する姿をコミカルに描く。

堀井が演じるのは高校時代の友人らとシェアハウスで暮らす、明るく能天気な主人公・平林拓人。共にシェアハウスで暮らす友人で3人のリーダー的存在・羽野恭平を山田裕貴、アパレル勤務のクールでマイペースな性格の岡山朔を三津谷亮が演じる。
そのほか、松井愛莉、相楽樹が出演。シェアハウスの大家・大山美奈子を演じる濱田マリが、フレッシュな顔ぶれを役同様に支える。

----------------------------------------------------------------------------------------
★ドラマ【3人のパパ】のみどころ★
----------------------------------------------------------------------------------------
Arika注目1hゆとり・さとり世代の3人の若者の行動に注目!
ゆとり世代やさとり世代と呼ばれる世代の若者は、「無責任」「欲がない」「恋愛に興味がない」などと言われています。そんなゆとり・さとり世代の3人の男が突然目の前に現れた自分たちの子供に対して、どのような行動をとるのかが注目です。「欲がない」「恋愛に興味がない」というのも責任を取りたくないという思いから来ているのではないかと思います。そんなゆとり・さとり世代の主人公たちが、否応なく子育てという責任を与えられた時、どのように行動をとり成長をしていくのかも楽しみ。ゆとり・さとり世代の主人公たちが、「子育てあるある」をどのように克服していくのかもみどころです。

----------------------------------------------------------------------------------------
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
高校時代の友人とシェアハウスで暮らす平林拓人(堀井新太)は、ある日帰宅すると、部屋の中ですやすやと寝ている赤ちゃんの姿を見つける。共に暮らす友人の羽野恭平(山田裕貴)、岡山朔(三津谷亮)も帰宅し、状況がつかめないまま、机に残されていた置き手紙に目を通すと、「この子はあなたの子どもです」と書かれていた。

それぞれに心当たりがある3人だったが、互いに責任を押し付け合い、時間だけが過ぎていく。

そんな中、赤ちゃんが熱を出していることに気付き、3人は慌てふためいてしまうが、ようやく目の前の命に対して責任を感じはじめ、その子を育てる決意をしたように思えたが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年4月5日更新】
■ あらすじ(第1話[ パンツは脱がないで(笑) ]  2017/4/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
平林拓人(堀井新太)は高校時代からの友人・羽野恭平(山田裕貴)、岡山朔(三津谷亮)とシェアハウスで一緒に暮らしている。能天気で「まぁ、いっか」が口癖の拓人は、今朝も寝坊で会社に遅刻しそうになっている。恭平は商社に勤めるエリート。スマホでニュースを見ながらコーヒーを飲んでいる。アパレルブランドで働く朔は、ヘッドホンで音楽を聴きながらスムージーを飲む。そんな彼らの共同生活のルールは“深入りしない”。今日も三者三様に朝の時間を過ごしている。シェアハウスの下の階では、たこ焼き店を営む大家の大山美奈子(濱田マリ)がそんな3人の生活を見守る。それがいつもと変わらない日常だった…。

そんなある日、拓人が仕事から帰宅すると部屋の中で見知らぬ赤ちゃんが寝ていることに気づく。恭平と朔も帰宅し、その謎の状況に困惑。状況がつかめないまま、3人が机に置かれた手紙に目を通すと「この子はあなたの子どもです。」と書かれていた! 誰の子かとお互いに詮索するが、無責任な3人はそれぞれに心当たりがあるようで、そこから怒涛のなすりつけあいが始まる。

そんな中、赤ちゃんが熱を出していることに気づく。

どうすればいいか分からない3人は、ようやく目の前の命に対して責任を感じはじめ、その子を育てる決意をしたように思えたが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年4月20日更新】
■ あらすじ(第2話[ 泣かなくなっちゃった…!? ]  2017/4/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
拓人(堀井新太)・恭平(山田裕貴)・朔(三津谷亮)の3人は赤ちゃんを晴大(石塚錬)と名づけ、とりあえず1週間預かることを決意する。

しかし、恭平と朔は拓人に晴大の世話を押し付けようと企て、拓人が会社の託児所に連れて行くことに。 託児所では、高校時代の同級生の渡辺華(松井愛莉)が保育士として働いていた。咄嗟に拓人は晴大のことを親戚の子どもを預かっているだけだと嘘をつくが、怪しむ華。同時に、恭平の婚約者で同僚・高橋るい(相楽樹)も恭平の最近の言動を訝しがっていた。そんな中、1週間経たずして子育てに疲れ果てた拓人は、恭平と朔と衝突。口論に発展してしまう。経験したことのない育児を通して、徐々に3人の関係に亀裂が…。


----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年4月29日更新】
■ あらすじ(第3話[晴大にイケメンのおまじない!? ]  2017/5/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
拓人(堀井新太)が再びいなくなったと連絡を受けた華(松井愛莉)は、「見かけたら連絡する」と告げるも、実は拓人と一緒にシェアハウスの屋上にいた。風邪をひいてしまった拓人は、晴大(石塚錬)に移さないように屋上へ退避していたのだ。そんな事とは知らず、シェアハウスに残された恭平(山田裕貴)と朔(三津谷亮)は、晴大を押し付け合う。話し合った結果、朔が仕事を休んで面倒を見ることに。

晴大と2人きりになった朔は、あるきっかけで幼少期の記憶がフラッシュバック。思うように晴大と接することが出来ずにいた。
その頃、るい(相楽樹)とお茶をしていた恭平。すると朔から「交代して」と電話がかかってくる。事情を詳しく話さずその場を立ち去る恭平に、るいは疑いの目を向け…。

恭平がシェアハウスに戻ると、朔は「仕事へ行く」と出て行ってしまう。今度は恭平が晴大と2人きりに。恭平は文句を言いながらも、晴大の便秘を解消してあげようと風呂でお腹のマッサージをしてあげていた。 風呂から上がった恭平は、すでに帰宅していた朔に晴大を抱っこしてとお願いするが、朔は拒絶。あまりにも無責任な朔の態度に恭平は怒りを爆発させる。追い込まれた朔は、自身が幼い頃から抱えてきた悩みを告白する。

すれ違いながら、崩壊していく3人の関係…。

そんな中、ある事件が起こる!

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年5月5日更新】
■ あらすじ(第4話[「じ〜〜っ…」晴大どこ見ているの?? ]  2017/5/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
晴大(室野慶心)がシェアハウスにやって来てから、1年が経とうとしていた。シェアハウスに掲げられていた「深入りしない」というルールは、いつの間にか「子育てルール」に変わっている。拓人(堀井新太)、恭平(山田裕貴)、朔(三津谷亮)の3人はすっかり晴大にメロメロ。誰が初めて「パパ」と呼ばれるかを競っていた。

そんな中、晴大が来て1周年記念のパーティを開くことに。親バカの3人は、晴大の顔がプリントされたTシャツを着ている。同級生の華(松井愛莉)もかけつけ、パーティのためにカレーを作っていた。

インターホンが鳴り、大家の美奈子(濱田マリ)が来たと思った恭平は、晴大を抱えて明るくお出迎え。だがドアの前にいたのは何と、恭平の婚約者・るい(相楽樹)だった。恭平は拓人の親戚だと言って必死にごまかそうとするが、るいは信じようとしない。
そこに美奈子が記念日のケーキを持って登場。だがそのケーキには、3人と晴大が1年間一緒に暮らしてきたことが分かるデコレーションがなされていたのだ。絶体絶命のピンチに、拓人と朔は晴大は自分たち2人のどちらかの子だと言って恭平を庇う。するとるいは、今すぐシェアハウスを出て一緒に暮らそうと恭平に告げる。拓人と朔は、恭平を送り出そうとするが…。

恭平は晴大とるい、どちらを選ぶのか!?

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年5月14日更新】
■ あらすじ(第5話[おいしい♪♪ ]  2017/5/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ある日、華(松井愛莉)が1人カラオケをしようと店に入ると、同じく1人カラオケに来ていたるい(相楽樹)とバッタリ遭遇する。結局2人でカラオケをすることに。
そこで華はるいに、拓人(堀井新太)への想いを打ち明ける。するとるいも婚約を解消した恭平(山田裕貴)への素直な気持ちを華に告白し、2人はすっかり意気投合。

その一方で、拓人らが暮らすシェアハウスでは、恭平と朔(三津谷亮)が仕事で1週間家を空けることに。拓人と晴大(室野慶心)の2人きりでの生活が始まろうとしていた矢先、拓人は恭平から借りた自転車から転げ落ち、右腕の骨にヒビが入る大怪我をしてしまう。

このままでは晴大の世話がままならない。
拓人と接近したい華は、シェアハウスの大家・美奈子(濱田マリ)に背中を押され、1週間の母親役を買って出る。

1週間の有給を取って、新妻さながらに張り切る華。
だがそんな華のやる気とは裏腹に、晴大はイヤイヤ期に突入。何でも「イヤ」という晴大に苦戦しながらも、華は必死に世話をする。
そんな折、晴大が電池を飲み込んだと思い込んでしまった華は、吐き出させようと晴大を叱り、泣かせてしまう。それを見た拓人は「母親ぶってんじゃねぇよ!」と華を糾弾する……。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年5月15日更新】
■ あらすじ(第6話[晴大が浮気?? ]  2017/5/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
拓人(堀井新太)、恭平(山田裕貴)、朔(三津谷亮)の3人は晴大(室野慶心)を連れ、大家の美奈子(濱田マリ)らとお花見を計画。お弁当も準備し、出発しようとすると、美奈子は用事を思い出したから少し待っていてくれと出かけていく。その間に3人は、ひょんなことから若々しい美奈子と小さな男の子の2ショット写真を見つける。写真の裏には「亮介5歳の誕生日」と書かれていた。
美奈子には生き別れた息子がいるのではないかと推測する3人。

とその時、西川亮介(桜田通)と名乗る青年が美奈子を訪ねてたこやき屋にやって来る。「亮介」という名前を聞いて彼が美奈子の息子であると確信した3人は、亮介をシェアハウスに招き入れ事情を聞く。

京都の老舗料亭の跡取りである亮介は、最近になって本当の母親が別にいると知ったという。そして、美奈子がその本当の母親だというのだ。

そんな中、用事を終えて戻ってきた美奈子が亮介と対面。亮介は自分が息子だと主張するが、美奈子は一切認めようとしない。それにはある理由があるのだった…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年5月25日更新】
■ あらすじ(第7話[ごめんなさいっ!!!]  2017/5/31放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ある朝、タブレットでニュースを見ていた恭平(山田裕貴)が、ある事件の記事を発見する。それはシェアハウスの近所で幼児が1年前に失踪したという内容だった。

晴大(室野慶心)がシェアハウスに現れたのも、ちょうど1年前。そして、記事に載っている幼児の写真は晴大にどことなく似ている。

晴大は誘拐された子かもしれないと不安に思った拓人(堀井新太)、恭平、朔(三津谷亮)は、緊急会議を設けることに。
その頃、3人の同級生・華(松井愛莉)、恭平の元婚約者・るい(相楽樹)もそのニュースを知り、シェアハウスの大家・美奈子(濱田マリ)のもとに集まっていた。拓人ら3人が誘拐犯なのかもしれないとすでに疑っていたのだ。

そんな中、拓人ら3人は晴大が置き去りにされた時の状況と誘拐事件を整理してみることに。すると、恭平があることに気付く。今まで晴大と撮った写真の中に、怪しい人物が何回も写りこんでいた。

3人は何かの事件に巻き込まれてしまったのか・・・?

そんな折、警察がシェアハウスを訪ねてくる。例の幼児失踪事件の情報を集めているという。焦る3人は必死に晴大を警察から隠そうとするが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年5月30日更新】
■ あらすじ(第8話[ 甘噛みの連鎖でカタコトに…!? ]  2017/6/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ある日、商社勤めのエリート・恭平(山田裕貴)はロサンゼルス支社への転勤の打診を受ける。栄転となる海外転勤は恭平にとって夢であったが、晴大(室野慶心)と離れることを思うと決めきれずにいた。そこで恭平は同僚の元婚約者・るい(相楽樹)に相談。「今の生活は晴大くんにとってもよくない」というるいの助言を受け、恭平は晴大の父親をはっきりさせることを決意する。

シェアハウスに帰った恭平は、拓人(堀井新太)と朔(三津谷亮)に海外転勤の打診があったという報告をした上でDNA鑑定を提案。恭平は晴大のために父親は誰なのかハッキリさせるべきだと説くが、拓人は「DNA鑑定をすれば3人のパパじゃなくなる。父親じゃなかった2人は繋がりが消えてしまう」と猛反対する。晴大を思うが故に、ぶつかり合う3人の意見。

そんな中、恭平の栄転が正式に決定する。シェアハウスを離れ、拓人、朔、晴大と離れ離れになる時がついに来たのだ。

3人のパパは晴大の将来のことを考え、悩み、そしてある決断をする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年6月10日更新】
■ あらすじ(第9話[全力疾走のハプニング!! ]  2017/6/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
拓人(堀井新太)、恭平(山田裕貴)、朔(三津谷亮)がDNA鑑定書の封を切ろうとした瞬間、インターホンが鳴る。シェアハウスを訪ねて来たのは、晴大(室野慶心)の母だと名乗る坪井亜沙美(小島梨里杏)という女性だった。亜沙美が過去に関係を持ってしまった相手だと気付いた拓人は、自分が晴大の本当のパパかもしれないと動揺する。

そして亜沙美は晴大の本当の名前は“翔馬”だといい、引き取りに来たと告げる。しかし恭平と朔は、1年間も自分の子供を放っておいた無責任な人には返すことができないと引渡しを断固拒否。

本当の母親が現れたことによって、晴大の本当の幸せについて考え始める3人のパパたち。

一方、亜沙美が晴大の母親だと知った華(松井愛莉)は、詳しい話を聞くために亜沙美に会いに行く。

そんな中、拓人は恭平と朔に「3人で話し合って、晴大のこれからを決めたい」と相談。

晴大の幸せを願う3人のパパが出した答えとは・・・!?

----------------------------------------------------------------------------------------
【2017年6月15日更新】
■ あらすじ(第10話[晴大のアドリブ!?に現場もほっこり♪ ]  2017/6/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
亜沙美(小島梨里杏)に、「結婚して2人で晴大(室野慶心)を育てよう」と告げた拓人(堀井新太)。だが母親としての自信をなくした亜沙美は、晴大を拓人ら3人のパパに預けて身を引こうとする。しかし、拓人・恭平(山田裕貴)・朔(三津谷亮)は晴大の幸せを最優先に考え、亜沙美が再び母親に戻れるように協力することを決意。そして、晴大と亜沙美と一週間の共同生活を送ることに。

晴大のことを本当の名前・翔馬と呼ぶ3人のパパと亜沙美。一緒に暮らすことで次第に翔馬と亜沙美の距離は縮まっていく。3人のパパは、2人が母と子に戻ろうとしていることが嬉しい反面、晴大との別れが近づいてくることを悟る。
そして、一週間が経ち…。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック