2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

(『古典』古くて良いもの)茂山宗彦・茂山逸平と狂言へ行こう /茂山宗彦・茂山逸平(著)

kage

2017/05/01 (Mon)

2017年4~5月(前半)の特集本
古典1a

堅苦しくて難しいという印象でも、

奥が深くて知れば知るほど面白くなってくるのが「古典の魅力」です。

現代向けに編集された本を案内役に、歴史をさかのぼってみませんか?


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


 茂山宗彦・茂山逸平と狂言へ行こう /茂山宗彦・茂山逸平(著)

茂山宗彦・茂山逸平と狂言へ行こう (旬報社まんぼうシリーズ)/旬報社

¥価格不明
Amazon.co.jp

Arikaアイコン(小)1このカラっとした大きな笑いで元気になろう。
現代狂言には大倉流と和泉流あり、本書は京に住まいする「大蔵流茂山千五郎家」の若手大人気のイケメン狂言師がのっけから簡単にいうと狂言は「室町時代の吉本新喜劇」といえるというくらい、いかに面白い笑いの台詞劇かを案内します。舞台・楽屋・装束・役柄を見分けるポイントなど、たくさんのイラスト付きでサービス精神旺盛に解説してくれます。狂言→この高らかで大らかな笑いの神様に会いに行きましょう。



関連記事
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック