FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(2017年メディアミックス作品)4月「金曜日にアニメ化」された原作&コミック

kage

2017/04/14 (Fri)

とり

2017年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 (2017・春)4月・金曜日にアニメ化された原作&コミック

2017年4月7日(金)
:信長の忍び/重野なおき
:ひなこのーと/三月
:ベルセルク/三浦建太郎

2017年4月14日(金)
:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 /大森藤ノ


放送前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






2017年4月7日(金)更新

ジャンル…コメディ
 信長の忍び/重野なおき

信長の忍び 12巻 TVアニメDVDつき初回限定版 (ヤングアニマルコミックス)/重野 なおき

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~」

最速放送日:2017年4月7日(金)25:35~(TOKYO MX)

■キャスト
水瀬いのり、羽多野渉、村瀬歩、たかはし智秋、三森すずこ、山口勝平、釘宮理恵、大川透、関智一、落合福嗣、うえだゆうじ、平川大輔、森嶋秀太、松井菜桜子、VALSHE、内匠靖明、梁田清之、岸尾だいすけ、竹本英史、松山鷹志、坂本頼光、高橋伸也

■スタッフ・制作会社
原作:重野なおき(白泉社ヤングアニマル連載)、監督:大地 丙太郎、キャラクターデザイン:山中純子、美術監督:湖山真奈美、色彩設計:加藤里恵、撮影監督:佐々木明美、編集:藤田育代、音響監督:たなかかずや、音楽:増田俊郎 、制作会社:トムス・エンタテインメント

■ 主題歌
蓮花「白雪」

≪あらすじ・作品解説≫
ついに京への上洛を果たし、織田信長の名も全国区へ。ゆえに戦は熾烈の一途!伊勢では鬼と死闘を演じ、金ヶ崎では全滅の危機……!?それでも目指すは、天下布武!!千鳥が命運を分ける鍵になる!?本格時代劇ギャグアニメ、伊勢・金ヶ崎篇突入!!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1天下不武を揚げ!!
かわいらしい絵柄とギャグに包まれた異色信長伝!

1555年──世はまさに戦国の時代!! ひとりの青年がでっかい夢を抱いていた。うつけと呼ばれる彼こそ後の…、そう、織田信長である。そんな青年を慕う少女がひとり。 信長の夢に魅せられた彼女は笑顔で言った。 「私、信長様の忍びになります!!」。目指すはひとつ、天下布武のみ!! ど天然帰蝶、パシリ秀吉、ツンデレねね、ツッコミ光秀、死にかけ半兵衛、 脇を彩る豪華キャラと共に、超巨弾戦記ギャグ漫画!!歴史物の4コマのギャグ漫画。とは言っても4コマ単位でコマを区切っているだけで1話分話が続く、ほぼストーリーマンガです。史実を元にしているので、基本ギャグとはいえ、死ぬ武将は死ぬ。ヒロインは忍びゆえに人も殺すし、1巻の話ではないが、ヒロインがエグい拷問を受けて絶望感を味わわされるシーンもある。登場する実在人物のちょっと変わった〜あまり有名では無いが、笑える〜エピソードを積極的に取り上げており、それが作者が作っているギャグとうまくマッチして、独特の面白さを作っています。特に、秀吉のキャラクターが、従来の“知恵者”という感じではなく、意外性だけが高い人物になってるのが面白いです。桶狭間の戦いが迂回奇襲戦ではないところなども、最近の歴史学説を取り入れていて、質の高さを感じさせます。史実を無視せず、その中に突っ込みどころを見つけて4コマにしているわけですから、相当な知識が必要だと思います。不必要なものを削り必要十分なものだけ残すテクニックは4コマでも長編が表現できる作者の画力が素晴らしい。しかし、これから先の展開を思うと、気が重いところもありますね。特に、信長の伊賀攻めなどはどんな展開になるんだろう、とか…大きな期待と、ちょっとの不安をもって、続きの展開が気になります。




ジャンル…コメディ
 ひなこのーと/三月

ひなこのーと 1<ひなこのーと> (MFC キューンシリーズ)/三月

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「ひなこのーと」

最速放送日:2017年4月7日(金)21:00~(AT-X)

■キャスト
M・A・O、富田美憂、小倉唯、東城日沙子、高野麻里佳、吉田有里

■スタッフ・制作会社
原作:三月(『月刊コミックキューン』連載)、総監督:高橋丈夫、監督:喜多幡徹、シリーズ構成:浦畑達彦、キャラクターデザイン・総作画監督:植田和幸、音楽:橋本由香利、プロデュース:アニマアンドカンパニー 、制作会社:パッショーネ

■ 主題歌
【OP】劇団ひととせ「あ・え・い・う・え・お・あお!!」
【ED】劇団ひととせ「かーてんこーる!!!!!」

≪あらすじ・作品解説≫
桜木ひな子は口下手で人と話すことが苦手な女の子。 人前に出るとかかしのようにかたまってしまう自分を変えるため、憧れの演劇部がある高校への進学をきっかけに田舎から出てきたひな子は、下宿先のひととせ荘へとやってくる。 そこには本と食べることが大好きなくいな、年上だけど小さくて料理上手な真雪、無口でスタイル抜群の大家さんの千秋たちが住んでいて……!? 少し変わっているけど、とっても魅力的なひととせ荘の住人たちと元かかし少女が繰り広げる可愛くて楽しい演劇コメディが今、幕を開ける!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1口下手な主人公と個性豊かな仲間たちが繰り広げる演劇コメディ!
「月刊コミックキューン」(KADOKAWA)で連載中の4コママンガ。人と接するのが苦手ながら、動物には好かれるために田舎で“かかし”として働いていた主人公・ひな子が、口下手を治すために個性的なキャラクターたちと演劇に取り組む姿を描いたコメディ作品。あまり読まないジャンルなので新規開拓だ!!という意気込みで読みました。キャラも絵も可愛くストーリーもなかなかよかったです。あがり症を直すため演劇をしたいというひなこの素直な性格が作品全体を包んでいると思いました。最後一気に成長してしまってあっさり重要な舞台シーンがあっと言う間に終わってしまったのでちょっと物足りなかったです。どのキャラもいい感じだけど、管理人さんのブルマが非常に印象的で頭から離れないです(笑)



ジャンル…ファンタジー
 ベルセルク/三浦建太郎

ベルセルク 38 (ヤングアニマルコミックス)/三浦建太郎

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「ベルセルク(第2期)」

最速放送日:2017年4月7日(金)22:00~(WOWOW)

※初回2話(第13話、第14話)連続放送


■キャスト
岩永洋昭、水原薫、日笠陽子、興津和幸、下野紘、行成とあ、斎藤千和、新井里美、島本須美、三宅健太、南條愛乃、櫻井孝宏、大塚明夫、石塚運昇

■スタッフ・制作会社
原作・総監修:三浦建太郎(スタジオ我画)(白泉社ヤングアニマル連載)、監督:板垣伸、シリーズ構成:深見真、シリーズ構成協力:山下卓、メインキャラクターデザイン:阿部恒、メインCGモデリング:鎌田麻友美、美術監督:伊藤弘、美術設定:小倉奈緒美、カラーコーディネート:羽毛田信一郎、3Dディレクター:佐藤敦/江川久志、ビジュアルディレクター:篠崎亨、テクニカルディレクター:水橋啓太、キャラクターモデルリード:五十嵐成海、背景モデルリード:荒井己太郎/今井俊太、セットアップリード:佐藤宏樹、アニメーションリード:小林圭介、エフェクトリード:萩原怜、コンポジットリード:畠山貴匡、編集:田村ゆり、音響監督:岩浪美和、音響効果:小山恭正、音響制作:グロービジョン、音楽:鷺巣詩郎、制作:ライデンフィルム 、制作会社:GEMBA、ミルパンセ

■ 主題歌
【OP】9mm Parabellum Bullet「サクリファイス

≪あらすじ・作品解説≫
鉄塊のごとき大剣を振るい「贄」の運命に抗い続ける黒い剣士・ガッツ。失踪した愛する者・キャスカを追う彼は、やがて聖地アルビオンへと辿り着く。法王庁の教義に縛られてガッツを追うファルネーゼと従者セルピコ、ガッツの技を盗もうと同行するイシドロ、立ちはだかるモズグスら超越者たち。数多の出会いや死闘を経て、ついにガッツはキャスカとの再会を果たすのであったが…。激化する戦いに呼応するかのように、救いを求める人々の願いが聖地に渦巻く。その想い、その命は、世界が求めし存在・グリフィスの顕現をもたらした。それは、人と魔が交じり合う新たな世界の兆しでもあった! 長い激戦を切り抜け、アルビオンを後にするガッツ。大切なものを「喪失わない」と決意を固めるが、新たな試練、新たな戦い、そして新たな出会いが彼を待ち受けていた―――。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1か弱い人間と恐るべき怪物の戦い!
三浦健太郎原作「ヤングアニマル」(白泉社)で連載中のマンガ作品。中世ヨーロッパを下地にした「剣と魔法の世界」を舞台に、身の丈を超える巨大な剣を携えた剣士ガッツの復讐の旅を描いたダーク・ファンタジー。38巻はストーリーが進みます。リッケルトと光の鷹の団の対面、そのころガッツ一向はついに…。シラットのアクションもすごくかっこいいです!果てしなく力を手に入れていくガッツとグリフィスの神話じみた因縁がどんな決着を迎えるのかということも気にはなりますが、か弱い人間と恐るべき怪物との戦いというベルセルクの原点を、ガッツよりさらにか弱いリッケルトの戦いを通じて思い出させてくれるような巻でした。細部に渡って緻密に描き込まれた重厚な画に加え、長大な俯瞰とモブシーンの多用、主要キャラクターの内面と感情的な繋がりを表現するストーリー、壮大な世界観が特徴である。重厚なストーリー、魅力あるキャラクター、圧倒的で緻密な作画が特徴のダークファンタジーで、過去に「黄金時代篇」を原作としたTVアニメ、劇場アニメが制作されている。2016年夏アニメ「ベルセルク」では、「黒い剣士」となったガッツの活躍が描かれました。




2017年4月14日(金)更新

ジャンル…ファンタジー
 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 /大森藤ノ

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア (GA文庫)/大森 藤ノ

¥価格不明
Amazon.co.jp

アニメタイトル:「ソード・オラトリア」

最速放送日:2017年4月14日(金)24:30~(TOKYO MX)

■キャスト
大西沙織、木村珠莉、村川梨衣、高橋未奈美

■スタッフ・制作会社
原作:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊)、キャラクター原案:はいむらきよたか/ヤスダスズヒト、監督:鈴木洋平、シリーズ構成:白根秀樹、キャラクターデザイン:木本茂樹、音楽:井内啓二 、制作会社:J.C.STAFF

■ 主題歌
【OP】井口裕香「RE-ILLUSION」
【ED】鹿乃「day by day」

≪あらすじ・作品解説≫
【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタイン。最強と名高い女剣士は今日も仲間たちと共に、広大な地下迷宮『ダンジョン』へと繰り出していく。様々な謎と脅威が襲いかかる深層域で、アイズが風を呼び、迷宮の闇へと一閃を刻む! 迷宮都市オラリオの地で、それぞれの物語が今、鮮烈に交差する! これは、強さを求め続ける少女と、その眷族の物語。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1私は、戦う。その答えを探して―――
女の子いっぱいのダンジョンファンタジー「ダンまち」もう一つの成長記

大森藤ノさんによるライトノベル「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア」 (イラスト・はいむらきよたか、キャラクター原案・ヤスダスズヒト、SBクリエイティブ/GA文庫)。“剣姫”アイズ・ヴァレンシュタイン。最強と名高い女剣士は今日も仲間達と共に、広大な地下迷宮『ダンジョン』へと繰り出していく。灰へと朽ちた竜の死骸、忍び寄る異常事態、様々な謎と脅威が襲いかかる深層域50階層で、アイズが風を呼び、迷宮の闇へと一閃を刻む!―そして訪れる、少年との『出会い』「あの…大丈夫、ですか?」迷宮都市オラリオの地で、少女と少年の物語が今、鮮烈に交差する!タイトルの通り“ダンまち”こと「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の外伝作品で、同作にも登場したヒロインの1人であるアイズ・ヴァレンシュタインが主人公となっている。これは、もう一つの眷属の物語、“剣姫の神聖譚”。ベルを支える女神が献身的で可愛くてたまりません。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック